HP2133までのまとめ~てか事件じゃないの!と夢想

HP2133までのまとめ~てか事件じゃないの!と夢想Shift++β

HPが試作機を貸し出した所のレビューがのきなみ発表になった。
Atom搭載EeePC901リリースを受けてではなく、そのまえのEeePC900を受けてのリリースだったんじゃないかと想像してみたりして。

NetBookといったりしてるけど、世間一般(一般ではないか)ではUMPCというらしい。
低価格NotePCでいいと思うんだけど。

出るべくして出てきた安々ノートPCだと思っているんで、呼称なんか何でもいいんだけど。
誰が何といおうと、消費者(ユーザー)として望んでいるのは、望んでいたのは、EeePCだったから売れたわけで、ただ安かったからではないと思うわけだ。

何がそうさせたのか?(売れたのか、でもいいけど)
必要最低限のスペックで、それなりに使えた(弄れた、弄らないと使えないというわけでもないけど、快適さを手間で得られた)というのが一番じゃないかと。
大人のおもちゃ的要素は多分にあったのだけれど、小ささや軽さというのは、手軽さになり、OSが持っている機能が普通に使えればいいというAT互換機の原点みたいなスペックが良かったんじゃないかとも思っている。


オレ的(個人的)にはHP200LXを大きくしたのが欲しかっただけだったりする。
エディタ、ファイラー、IMEがサクサク動いて、手に持って打てる大きさで、6時間やそこいらは動いてくれて、一日はサスペンド状態でもバッテリーが切れないでいてくれて、瞬間起動が出来てくれて、今時だと、ブラウザが見やすい大きさで、無線LAN搭載で、時には動画なんかも見れちゃう程度のスペックがあって、記憶媒体として6Gくらいのデータ領域が確保できる、なるべく10万円未満くらいのPC。
HP200LXって、クロックアップとかの改造含めて、なんだかんだで10万近くかかったし…CFカードを奮発すると楽勝で10万行ってたような気がする

ゲーマーとか動画編集(エンコードっての)とかをやる向きのPCではない訳で、日常、普通の人が普通に使えるPCっていうのがあってもいいよね、っていう気運にのっかっただけ、とも言えるんじゃないかと。
ハイエンドの無限に対してのローエンドの限られた条件、というか、こんなもんで別にイイよ、みたいな制約(?ちと違うような)一昔前のハイエンドXPマシンが普通に中古で10万以下、下手すると5万程度でやりとりされていて、別に困ることのない使い方っていうのが、今時の、実は主流の、本流のPCユーザーの使い方だったんじゃないかと。

コマ落ちでもストリーミングが見れるって事は、動画はOKな訳で、TVも見れるわけだし、今だとSDだけど地デジも見れちゃうんだろう。USB接続のチューナーユニットも出てるし、リビングPC(ワイド液晶に出力しないけど)に早変わりOK。
USB接続外付け光学ドライブで当然DVDも見れちゃう。
よっぽどの科学計算とかが入ってなければコンパイル程度はこなせるだろうし、スクリプト言語くらいは入れられるんだろうから、サンデープログラマもOK。
て、昔のハイエンドはゲーマーではなくプログラマさん達の要求するスペックの方が高かったような気がする。
CPUクロックとかディスク容量とか、メモリとかのハードのおおもとに対するスペックだったし。

普通の人、もしくは普通以下だと自覚しているつもりの人(オレ的みたいな人で、他の人では決してない)

デジカメで撮った画像をPCに移して、眺めては、適当に加工(レタッチではなく、加工である)したりして。画質ではなく、画面で見た時の見た目重視の画像派、とか。
MP3のお気に入りは結局、元の高音質高ビットレートのままでも2Gちょい3G以下しかなかったりする人(アルバムにして3枚分とか。128Kにしてるけど200曲ほどしかない人でもある=やっぱオレだ)
ブラウザは絶対にIE以外であると頑なな人。メーラーもOutLook以外しか使わない。てか、メーラー使ってないし最近。
FireFoxのベータ版は全部入れてみて確かめた人でもある。勿論Operaを使ったこともある。IE限定のページを見ると二度と見るか!と怒りを覚えちゃう人だったりする(コロっと忘れて、というか判ってても又みるけど)

小さいことはいいことだと思ってはいるけど、必要以上に小さくすることの弊害も経験上判っている人。
advance[es]は、とてもよいPDAだと思うけど、あれでエディタで何か書くというのは辛い、と思ってる人(書けないわけではない)キーの数が少ない、余計なキーがないという理由でも英字キーボードが好きだったりする人。

必要以上のスペックは地球温暖化にも繋がるんじゃないかという高尚な考えではなく(少しは役に立つとは思ってるけど)素直に低発熱を期待している人。すなわち音も静かになるだろうと信じてる人。

ディスク容量が少なくなったら要らなくなったファイルを整理するよりも、外付けのHDDを増設することを考える人。考えるだけで、実行はしなかったりもする。DVDに移したりするのが面倒なだけだったりするからかも知れない。
母艦(PC)起動でNASも動かせるといいのになぁと思ってたりして、NASとか外付けなのに常に電源を入れてない人。別に電気節約とかでもなく、気球温暖化を考えてのエコでもなく、ただ単に無駄だと考えちゃってる人(とても個人的だけど、いるんじゃないかと思って)

初夏から秋にかけては、外に出るべきだと信じている人。それでも、川の畔とかでPCで何か書いてみようとか考えちゃうような微妙な人(多摩川も立派な川で、ほとりというような場所もちゃんとあるのだっ!)もしくは、オープンカフェで、カッコよくノートPCをぱかっと開けるのが、Coolだと考えている人(やっぱオレ=奇人なので、一般的ではない)そこで頼むのは、昼間でも堂々とビールだったりする訳なんだが。

ちと脱線気味になってしまった。
要するに、だ。 ネットストリーミング動画を見たければ、家のデスクトップPCとかで観ればいいんだし、持ち出したければ、ダウンロードして持ち出せばいい訳で、観れないわけではない。要は、動画を持ち出して観れるかどうかって事だろう。
個人的には別にどうでもいいと思っている。実際には、手持ちの携帯(PHSだけど)で普通に動画も見れちゃうし。 ワンセグにしろ地デジにしろ、同時に見ようとすると周辺機器を揃えるのも大変だし持ち歩くとなると、げっ!ではあるんだが、不可能ではない。素直に携帯で見ればいいとも思うけど、画面は大きい方が見やすいのは確かだ。
その程度の事くらいがネックなだけで、持ち歩けるお気軽PCとしては、EeePCクラスで十分って事な訳だ。

その初代EeePCにも重大なネックがあった訳で、それを解消して余りあるのが次世代UMPCという訳なんだろう。
Atomという小さい省エネの高性能チップがあったり、前からあったけど普及するのに高価格がネックだったSSDのマッチングがあったり、枯れた絶好のOSであるWindowsXPという全世代OSがあったりと、絶妙なタイミングでもある。

800×480ピクセルという正直見にくいというか使いにくい画面 内蔵ディスク容量が僅かに4Gしかないので、OSの再インストールをすると容量が足りなくなったりする バッテリーが2時間ほどしか保たない 筐体が、正直チープ(そのチープさ加減も好きだったりするんだけど)

そういうのを解消すべく、未だ見ぬEeePC900が出て、今度、本命だと思っている901が出るわけだ。
でも5万から7万という価格アップ。
そこらへんをどう見るかっていうのも、値段で勝負というユーザーと、使いやすさのためにも10万程度はかかるだろうと考えているユーザーとの差なんだろうと。
オレ的(個人的)な「普通の人、もしくは普通以下だと自覚している普通の人」達が、果たして、どちらを選ぶのか?UMPCなのか低価格PCなのか、はたまたMacAirだったりするのか…

HP2133は、まだ序章じゃないかと見ている。本命Atomマシンが出そろったとしても、まだ…二世代目のAtom搭載マシンあたりから、定番鉄板マシンが出てきて、ノートPCというか、携帯PCの主流になるんじゃないかと。国産、海外含めた高性能高価格ノートPCがある程度淘汰されて、10万未満と10万以上の二極化とかになると、面白いなぁと。
前にも書いたかも知れないんだけど、何でもというか、特にPCの事に限定されるのかも知れないけど、2代目、3代目あたりがエポックメイキングになってたりする。PC9801もそうだったような気がするし、HP95LX、100LXときて200LXで大ブレイクしたし。Windowsも1.0とかは置いておいて、一般的に売られていったのは3.0からだとして3.1、95で大ブレイクしたし。
PC-AT互換機とかは知らないけど、世界的な価格破壊というのを日本でも最初に受けたのは、AT互換機だったような気がする。つまりは3.0あたりから面白くなって、5.0頃に落ち着いて、次の展開が見え隠れしちゃうんじゃないかと。

大物(だと思ってるんだけど)Dellのリリースがあって、国産で頑張って対抗機をリリースするかどうか、だったり。
ASUSが1000番台リリースしたりもするだろうし(後は大きくするか、もっと小さくするか)
個人的にはAtomってのがキーになるんじゃないかと思ってて、デスクトップPCにも確実に、「普通の人」が使える、安くてそこそこ使える小さな魅力的なPCが揃うんじゃないかと。

オレ的ノートPC、というかNetBookっていう名称が好き(Bookってのがいい)
・CPUはAtom、クロックは高い方がいいけどファンレスで低発熱前提なんで2Ghz未満
・メモリはPC5400クラスの2G
・正直1024×800ピクセルとかでいい8.9インチ液晶前提
・液晶画面の大きさ比例でB5サイズ以下、大容量バッテリー込みで1Kgが理想
・英字キーボードが選択出来る
・HDDかSSDが選択出来る前提で16GのSSD搭載
・SDHCカードスロット、無線LAN、USBは最低2つ出来れば3つ欲しい
・オプションでもいいので無線LAN常接状態で6時間動かせるバッテリー
・素直にWindowsXPがOS、後から再インストールでもいいけど
これが10万以下、8万くらいとかだったら買う!

2台目というかメインになりそうなデスクトップPC
・Atom前提最高クロック上等!
・メモリスロットは最低2つ。SO-DIMMじゃない方が望ましいけど2つあればいい。4つあると面白いけど
・DVI出力可能にして欲しい。オンボードVGAじゃなくてもいいようにするとか
・DVI不可前提でPCIスロットが1つあるといい
・ベストはITXサイズだけど、もうちょっと大きくてもいいかも
・光学ドライブはなくてもいい(外付け前提)
・IDEはいるのか?S-ATAが2つあると便利だと思うんだけど
・思い切ってキーボードとマウスのPS/2端子をなくしてUSBを増やしつつBlueToothも付けちゃう
・オンボード音源でいいからデジタル出力可能ってのがいい、出来れば光Output欲しい
・直づけSSD、BIOS瞬間起動OS搭載とかでディスクも外に出しちゃう
・組み込みXP出ないかなぁ
・でWXGAくらいの出力、表示能力があればいいんじゃないかと
・ACアダプタ経由、ボディサイズはA5くらいまで、ケースファンだけの超静音
・オプションで10インチとかの小さい液晶ディスプレィで持ち歩きも出来ちゃう、みたいな
本体のみ(メモリ、SSD別、ってBTOじゃなくてベアボーンだな)10万以下だったら、やっぱり買う!

ちょっと気合い入れるとデジイチのレンズキットでも9万弱ですよ
二本目の望遠とか足すと10万コースですよ 旦那、セカンドマシンとしてのPCが母艦より使用時間長いって…どういう事!って、こういう事だったんですな、多分。

EeePC 4G Galaxy Black(英語版) ¥49,800(税込) 上海問屋 SO-DIMM SODIMM DDR2 PC2-5300 2GB 4,499円(税込) 上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版 ¥6,999(税込) シリアルATA ATAPI(IDE) USB 変換ケーブル ¥2,980(税込) DVD-RW SATA 内蔵 LITEON DH-20A3S-06 B/BULK 3,680円(税込) Windows XP HOME SP2 DSP版(+FDD)¥12,680(税・送料込)
HP 2133 Mini-Note PC
本家のDirectPlusはこちらから
スペックなども見れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。