miniーNoteにLinuxかWindowsか~デフォLinux一考

miniーNoteにLinuxかWindowsか~デフォLinux一考Shift++βミニノート向けUbuntu Netbook Remix まもなく発表 – Engadget Japanese

ミニノート向けのLinux OSはEee PCのXandrosベース、HP 2133ではSUSE、CloudBookはgOSなど各社からさまざまな環境が提供されていますが、NetbookにカスタマイズされたUbuntuは今後大きな存在になるかもしれません。

とっても同意…
同じく6月第1週発表らしいです。来週って、どうなるんだっ?

Ubuntu、軽くインスト、3分くらい試してみましたけど、Linuxって何?っていう状態でも、超簡単インストで、直ぐに使い始められる感じがしましたかね。
日本語を入力する、とか、動画を見るとか、MP3聞くとか、っていうのが、ちとWindowsと違うんで、戸惑うかも知れないけど。

何もATOKが素晴らしいから(ちゃんとLinux版も売ってたりするし)というわけではないし、秀丸が優れている(優れているとは思いますけど)わけではなく、ただ単に、慣れているからっていう理由だけのような気がします。
結局Windowsの利点はデフォルトでスタンダードだから、っていう一点のみかも。
ひょっとしてネットサーフィンに動画を見るっていう程度なら、軽いLinuxっていうのは、NetBook最適じゃないかと。
弄くり回そうとすると、結構大変ですけど、デフォルトで使っている分には、まずまず便利ではないかと。

ディスク容量が増えるみたいなんで、ちょっと無理してでもLinux版にWindowsも入れたデュアルブートとか試してみたいなぁ、と思ってたりするわけです。逆でもいいんですけど。
ちょっとした技というか、注意さえすれば、別にノートPCでもデュアルブートは可能なはずなんで、普段使いでどの程度使い勝手が違うのか?っていうのは、WindowsとLinuxを並べて比べるというのは出来ないけど、何となくの体感の差っていうのは判るような気もするし…

いまんとこ、OS依存というか特有なのはIMEくらいだけだったりするんで。
あぁ、あと画像編集か…
他は、ブラウザ依存というか、ブラウザ内で完結しちゃってたりするんで、別にWindowsXPだろうがvistaだろうが、同じだったりする訳です。サイドバーガジェットがあるかどうか位だったりして…

結局、慣れだけだったりするのかも
その「慣れる」のに弄くり回そうとすると、結構大変なのも確かです。WindowsにしろLinuxにしろ

今年は、やっぱりmini-NoteというかNetBookというか、Atomというか、そういう年なんじゃないかと


HP 2133 Mini-Note PC
本家のDirectPlusはこちらから
スペックなども見れる
360度ビュー…













EeePC 4G Galaxy Black(英語版) ¥49,800(税込)


上海問屋 SO-DIMM SODIMM DDR2 PC2-5300 2GB 4,499円(税込)


上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版 ¥6,999(税込)


シリアルATA ATAPI(IDE) USB 変換ケーブル ¥2,980(税込)


DVD-RW SATA 内蔵 LITEON DH-20A3S-06 B/BULK 3,680円(税込)


Windows XP HOME SP2 DSP版(+FDD)¥12,680(税・送料込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。