風呂蓋パクリSurfaceってば、フライングしても発表したかった訳って何?

風呂蓋パクリSurfaceってば、フライングしても発表したかった訳って何?Shift++β

ARM版タブレットの値段とバッテリー駆動時間によってはポチってもいいかも…
風呂蓋クリソツなキーボード兼用カバーは面白いかも知れないし

IvyBridge版は6万円とかなら、華麗にスルー
そもそもバッテリー駆動時間は期待できないだろうし

てか他社のスレートPC霞ませてまで自社でリリースするべきハードだったのか?と
ある意味、歴史的瞬間でもある訳なんだけど、小出しの発表でマスコミは熱狂とは程遠いし
ピンとこないのは、二番煎じというか、パクリというか

やっぱり値段(コスパでもいいんだけど)とかバッテリー駆動時間とか
iPadやAndroidタッチパネルに並ぼうとしたら、突出したポイントは謳って欲しかったんだけど
ひょっとして、何もないとか…

殆ど凹凸のないキーボードと、多少はキーボードの体をなしているのと
二種類の風呂蓋がバリエーションであるらしいんだけど、価格差とか、タッチ感とか
実機もプロトタイプ?しかないのか、動かしている様子とかもないし

iPadの衝撃には適わないと思ってしまったのか、インパクトなさ過ぎというか
フライング気味の発表っぽいと感じてしまったんだけど
値段も不明(後出しらしいけど)バッテリー駆動時間とか詳細なスペックも不明のままだし

薄いのとデジタルインクのタッチペンで手書きもスムーズに出来るみたいっていう程度で
この後、プロトタイプの公開とかあるのだろうか?と老婆心ながら心配してしまったんだが

Win8RP版みたいな、独りよがりな既存ユーザー置いてきぼりな迷走が
エポックメイキングの筈のハードでも同じだったら、笑える話になっちゃうんだけど
微妙に空恐ろしいんだが、ひょっとするとひょっとしちゃうのかも知れないなぁと

CPUのクロックとか、バッテリー容量すら未発表で、何だかなぁという感じなんだけど

世紀のフライング事件?みたいな気がするんだけど…
スカ感ありありなんだよなぁ、と
やっちまった?っていう感じが漂ってるし、ニュースサイトの記事

IvyBridgeでもSモデルというかモバイル版で2Ghz弱でもARM版考えたらサクサク動かせそうだし
適度なHD解像度で、iPad並のバッテリー駆動時間、最上位フルオプション特盛モデルで
5万円台とかなら、そこそこ売れそうな気もするんだけど
ポチって何をする?と考えたら、ビジネスユース以外というかOfficeも入ってないんだけど
ビジネスユースで売れるんだろうか?と微妙な気がするし

ARM版RTもProとの互換性でARM版独自のアプリ構成ってのがネックになりそうな気がするし

どこかで統合とかを考えるべきだし、ARM版はMetroで通常版はデスクトップとかっていう
なるべくしてなった「進化」とか言っちゃったりして、言い訳気味に
なぁんか、そんなオチが待ってそうな気もしなくもない訳で

ただただ、風呂蓋パクリはいいんだけど、フラットキーボード風呂蓋はパクリ返されそうな
普通にiPad用風呂蓋兼キーボードって出ちゃいそうな気がするし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。