テザリング目的でSBからauにMNP試算…ついでに回線一本化

テザリング目的でSBからauにMNP試算…ついでに回線一本化Shift++β120mm

SBからMNPでスッキリしないのが月月割りの精算
2年縛りの途中解約なので約1万円の違約金は判るんだけど
本体一括で機種変したのに本体分の精算みたいな感じがして…

SBの回線に不満がある訳でもなく
素直にテザリング目的な訳なんだが
どうせなら電話回線も一元化して月々の携帯代を浮かそうと
色々と調べてみたら…

6月だかに機種変したWillcomが痛い事になってた
こちらは端末代を月賦にしてるわけで、違約金の他に端末代の精算が待ってるわけで
これが結構馬鹿にならない…
こんな事になるのなら、2年縛り終えたところで解約しとくんだったと後の祭り

精算さえしてしまえば、月々のランニングコストは幾分安くなる筈
本体一括で買ったSB版4Sは三千円台、Willcomも三千円弱
auにMNPする際にau光を使っているので四千円台で収まる計算

解約精算だけで7万円ほどかかってしまうのだけれど
2年縛り終了までのランニングコスト累計と精算合計と見比べると確かに微妙だし

4SとWX03Aを売り払ったとしても、いいとこ2万円ってところだろうし
とにかく微妙…

SB機種変でも月々のランニングコストが上がってたんで見送りを決め込んでたんだけど
ここへきてNexus7なんていう化け物がリリースされて
いよいよテザリングあると便利だろうなぁと…

そもそも4Sでも何の不満もないのだけれど
旅に出た時には3Gでもテザリングが出来たりすると間違いなく便利なわけで
結局、殆ど使ってない、もう1本のSB回線はiPad2の3Gなのだけれど
こちらはランニングコストは0円なので2年縛り終えるまで放置

やっぱり来年まで我慢して5Sか6待ちの方が良いのかも知れない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。