EeePC 901もだけど1000の速報

901もだけど1000の速報Shift++βEee PC 901, 40GB SSD搭載のEee PC 1000正式発表 最大7.5時間駆動(速報) – Engadget Japanese

また10インチ版Eee PCについては、40GBのSSDを搭載したEee PC 1000 (Linux)、および80GB HDDのEee PC 1000H (XPまたはLinux)の2機種が発表されました。Eee PC 1000/1000Hともにメモリは最大2GB。バッテリー駆動時間は1000が6セルで4.2~7.5時間、1000Hがやや短い3.2 ~7時間。重量は1000が1.33kg、1000Hが1.45kg。台湾ではまずEee PC 1000Hが6月13日にNT$18988で発売、Eee PC 1000は6月末までにNT$19988 (約6万9000円)で発売予定とされています。

901は、台湾で、ちゃんと6/3から発売するみたい。

8.9インチ画面のEee PC 901はIntel Atomプロセッサ、Windows XP (12GB SSD)またはLinux(20GB SSD)、1GBメモリ、重量1.1kgとほぼ既報どおりの仕様。バッテリー駆動時間は6セルで4.2から7.8時間となっています。台湾では本日6月3 日より、16988 台湾圓、日本円にして約5万8000円で発売。

やれやれ… ;-)


ちょっと大きいかも。
6セルで最大7時間ってのが気になるところだけど、最低4.2時間てのも大いに気になる。
中採って5時間程度の駆動なんだろうか?
実機レビューを待たないと何とも…
日本円7万ってのが、HP2133の上位モデル8万より安いっていうのがポイントかも。
実を取るか、デザイン・入手しやすさを取るか、はたまたAtom固執するかVIA C7にしとくか。
オレ的(個人的)には、ここまで来て、EeePCをグレードアップというのは考えにくかったりします。
HP2133後継機ニュースまで待ちたいな、と。
HDDモデルは論外でしょうかねぇ。
901のメモリ換装とかっていうのも、どうなのか?知りたいところだし。
Asus、まだ隠し玉持ってるはずだし。アレをEeePCに入れたら、ちと考えちゃうかも…
フラッシュメモリベースOS 8-)

GIGABYTEのタッチスクリーンのヤツとかも軽くレビューが出てたけど、スルー。
同じくNVIDIAの新チップセットのニュースも軽くスルー。
AMDの新チップセットもスルー。
と・に・か・く、だ。Atom搭載のmini-Noteが、どんなモノなのか!?というのが知りたい訳なんだが、EeePCに終始しちゃってる。

まぁ901は売れるでしょうな、多分。
MSIとかDellとか、どーしちゃったんでしょう?そこらへんが知りたい訳なんですが、やっぱ週末くらいまで待たないと、そこらへんの詳細は判らないのかも知れないですねぇ

EeePC 4G Galaxy Black(英語版) ¥49,800(税込) 上海問屋 SO-DIMM SODIMM DDR2 PC2-5300 2GB 4,499円(税込) 上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版 ¥6,999(税込) シリアルATA ATAPI(IDE) USB 変換ケーブル ¥2,980(税込) DVD-RW SATA 内蔵 LITEON DH-20A3S-06 B/BULK 3,680円(税込) Windows XP HOME SP2 DSP版(+FDD)¥12,680(税・送料込)


HP 2133 Mini-Note PC
本家のDirectPlusはこちらから
スペックなども見れる

ASUS EeePC 900 Pearl White (英語版) 税込送料別¥69,800


数量限定みたいです
Windows XP Homeも英語版
メモリは1G、SSDは4+8G

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。