iPhone やっぱりSoftbankげっちゅぅ

iPhone やっぱりSoftbankげっちゅぅShift++βiPhone、ソフトバンクモバイルから登場–同社が公式に表明:モバイルチャンネル – CNET Japan

ソフトバンクモバイルが6月4日、2008年中にアップルのiPhoneを発売することを公式に表明した。同社の発表は以下の通り。

この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。

う~む、極東の地が何やら騒がしくなってきたって事ですなぁ…

これって、やっぱり事件ですよねぇ

著作権ナンタラで二重取りされそうな所へ持ってきて、ナンボで出すつもりなんでしょうか?
正直、Softbankは、これで、Atomがどーしたっていう端末を、ちょっとの間は考えなくていいって事ですな。
てゆっか
日本のUMPC、Atom厳しいかも知れない、って飛躍しすぎでしょうか


i-modeの時、ほぼ一掃しちゃってたのが、落日
制覇の日々に、いかに、更なる精進をしなくては、追い落とされるかって事ですな。

もうWillcomのAtom話も影、薄々、だし。
解約したいけどなぁ、2年縛り食らってるし、なぁ
まぁ、殆ど使ってないから、別にいいんだけど。
i-Podも、D-SnapっていうSDHC入れるのに変えちゃって、あんま使ってないし。
いわゆる一つのモバイルっての、外出先で、ちょこちょこっとネットしたいときには、便利でしょうね、i-Phone

PHSが死んで(復活の日は来年以降と思われ)auあたりもしんどい戦いになるだろうし
docomoが、ナンボ、新機種をガンガン投入しても、もう「犬のお父さん」には…

ちょっと惚けてしまうほどの衝撃的な「事件」でした
いよいよ2008年って、曲がり角の年になるのかも知れないですねぇ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。