October Shock

October ShockShift++β

windows8logo

確定してるトコから
Microsoft Windows 8のリリース。
Surfaceも10/26同時リリース、但し、RT(ARM版)のみ予定

来週辺りからWin7既存ユーザーへの優待アップグレード版の特価があるんじゃないかと
Win7優待アップグレード版は速攻で売り切れ続出の中、早々にゲット出来たし
まぁ、デスクトップPCへのお試し版って所

なんだけど、Win7アップグレード版優待瞬殺の時でもいう程安くはなかったので
今回は5000円くらいをターゲットに、前回同様7000円くらいまでならOKだけど
Proで1万超えとかなら華麗にスルー予定だったりして…

ubuntu-1210

12.10なんてのも正式版が10/18リリースって事でβ版が出てた
12.04からも、そこそこ変わってるらしいんだけど
開発環境を切り替えるのにマルチプラットホームで持ってると便利かもなぁと
Windowsから完全移行出来ないのはOS Xもなんだけど
IMEがタコなのしか使えない、今時ブルーレイ観れないとかって下世話なトコだったりして

検索エンジンでAmazonがあったり、っていうので今回のバージョンアップは
喧々諤々らしい

2012-10-10_12h45_40

結構、詳細なスペックもリーク?ねつ造?されてて
現地時間で今日(10/10)明日中にも招待状が届いて10/17発表とかって…

WiFiモデル・16GBでiPad2のダウンサイズ版が¥19,800とかならっていう感じですかねぇ
飄々とGoogleがNexus7出してきて、7インチタブだと一歩というか三歩くらいリードしてるんで
価格競争には出ないと思われるので¥24,800とからへんで落ち着きそうな気がするんだけど

いっその事、NoteⅡの向こうを張って6インチとかのデカめなiPhoneという位置づけでも
面白いというか、そっちの方が良いんじゃないかと

7.85インチとかって、既存のiPadのシェアを食うと思うんで
出そうで出ないモデルで終わってしまうような気がするし

ホントに出たら出たで、いわゆる「終わりの始まり」になっちゃうんじゃないかと

Amazon-Kindle-Paperwhite

Amazon.co.jp~Coming Soon これだけ引っ張って、11月とか年末とかってなったら…
まぁ、それでもPaperwhiteはポチります!キリッ

間違いなく1万円以下で出してくるでしょうし
楽天Koboみたいな半端なマーケットにはしてこないだろうし
漏れなく、書籍も持ってるけど、再読したい電子書籍もポチるだろうし、優待おまけとかも期待したいし

懸念は現地(米国)でもリリースはされたけど、売れまくってる風だって事

アプリマーケットの日本語版も電子書籍マーケットの日本語版も確認されてるんで
着々と準備万端整えてるんでしょう、多分、Amazonの事だから

google_nexus7

現地でも日本でもブレイクした感なんだけど、注文・配送で色々と問題もあったりして
何故か大Googleなんで、ITメディアはひっそりとしか報じてないんだけど
早くもAndroid4.1.2ってバージョンアップもあったりして
32GBモデルは、いずれ出すんだろうけど、16GBモデルの品薄感なんとかしなくちゃっていう感じ?

5インチのNoteⅡの後継でNexus5はキャリアからスマホとして出るっていう噂もあったりして

個人的には10インチはiPadで7インチ以下はAndroidっていう棲み分けでもいいんじゃないかと
それには、Nexus5も紐付けなしのWiFiモデルで出して欲しいなぁと

Nexus7の32GBは16GBモデルの到着待ち(10/10現在、10/2店頭予約分)なんでスルー
Nexus5が7そのまま画面が5インチになっただけというのであれば
¥19,800同価でもポチっちゃうんだろうなぁと

Titanium Mobile

PhoneGapに一歩リードされてた感だったTitanium Mobileが知らない内に
StudioってIDEまで内包しちゃって、ネイティブっぽく作るのなら、コッチの方がいいかもって

フレームワークとしての最新版Titanium 3.0も10月中に発表されて
アドビになってたPhoneGap追撃って事になるらしい

ちゃんとにOS X MountainLionやAndroid4.1とかにも正式対応で
AndroidエミュレーターはJavaでも遅いらしいんだけど、3.0だとリモートデバッグ?対応って事だって

色々と紐解いてみたらPhoneGapはHTML5+CSS3+JavaScriptでWebアプリのネイティブ化路線
マルチデバイス対応でiOS、Androidの他にWindows Phoneとかの開発も出来たりするんだけど
基本Webアプリのネイティブ化って事
ハイブリッド・アプリ開発が出来るって事、日本語情報も沢山あるので人気

対するTitaniumはというと、JavaScriptが開発言語でiOSとAndroidのみのSDKではあるんだけど
ほぼネイティブアプリにコンパイル出来ちゃって、ネイティブAPIも叩けちゃうって事で
ややゲームとかAPI寄りのアプリならPhoneGapより柔軟度は高そうな…

AndroidはJava、iOSはObject-Cっていう図式だったのがWebアプリの高速化とネイティブAPI取り込みで一気に加速しそうな印象を受けたので、今一、マイナーな開発環境だったTitaniumってのも、October Shockの一因に入れてみた…

Windows 8のオオコケ予想とNexus7のひっそりと、実は大騒ぎになってたAndroidの躍進
Kindle日本語マーケット解禁とKindle端末の日本語版リリースが10月中にあれば
2012年10月って、ホントにOctober Shockになるのかも知れないと大胆予想してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。