Bruno minivelo 20 ~なんちゃって多摩サイ完全制覇編

Bruno minivelo 20 ~なんちゃって多摩サイ完全制覇編Shift++β
PENTAX *ist DS + smc PENTAX DA 40mm F2.8 Limited
1/3200秒 F2.8 ISO200 ±0EV 太陽光 40mm(60mm)ナチュラル
納車されてから跨ること三度目で100km超走行になった訳ですが、多分、早すぎるんでしょう。
んな事いっても、一日/120kmだったんで…

GPS読み(TP=トリップ=移動した距離・時間)
TP距離:123.51km
TP時間:7:40
平均速度:16.1km/h
とまぁ、こんなもんです。帰りは思いっきり向かい風だったし。


朝5時起床。6時には跨ってましたな。
荷物は、ヒップバックにデジカメ入れて、後は、財布とタオルくらいです。
多摩川サイクリングコースに出るまでで2kmくらいあったりするんですが。
途中のコンビニで朝食ゼリーと、携帯食料のつもりのゼリー、ペットボトルを仕入れときました。
ボトルゲージは普通のやつですが、専用ボトルは何だか嫌いなんで、ペットボトル入れ(保冷のやつ)に入れたのを、無理矢理押し込んでおきました。
まぁ、走りながら飲むなんていう器用な事は金輪際しないと思われたので…
ちゃんとペットボトル専用のゲージも買ったんですけどね。使わないのに3つもゲージ持ってるんです。

そんなこんなで、登戸から下ります。
弁天ナンタラ。橋だったっけ?みたいなアバウトなノリで。
早朝なんで、結構、肌寒かったけど、ノースリーブ一丁にハーフパンツ。
走り始めたら汗かくだろうと思ってたんですが、のんびり走りしか出来ない(というか一応ペース配分のつもり)んで、結構、肌寒いままでした。くしゃみを何度か…

RICOH Caplio GX100 1/800秒 F3.2 ISO100 -0.3EV WBオート 5.1mm<24mm>
それでも、まぁ、そこそこ快調に走れました。多分、時速20km/h弱で行けてたと思います。
まだまだ元気いっぱい。そりゃそうなんですが。
2時間ほどで丸子橋を渡り、東京側へ、だったんですが、うっかり君で
ガス橋から東京側へ渡りました。
元地元なんで、国道1号線までは川崎側もサイクリングコース走れることは知ってたんですけどね

東京側の丸子橋から国道1号線多摩川大橋の間は桜並木が続き、コースも整備されていて走りやすいです。
基本的に、東京側は整備されてますかね。
川崎側は、一応、舗装されているっていう状態で、補修とかしてないみたい。
堤下にランニングロードを整備して、どちらかというとランナー向けに移行しちゃってます。
MTBなんかは堤下走った方がいいかもしれない。

朝早かったんですけど、結構、散歩だの通勤だのロードのトレーニング?だので、結構、混み合ってました
人口密度からいって、まぁ、こんなもんでしょう

RICOH Caplio GX100 1/500秒 F6.5 ISO100 ±0EV WBオート 5.1mm<24mm>
で、まぁ、結論から言うと、下流の終点は弁天橋付近って事です。
実際には、もっと手前の水門あたりに、ちっちゃい標識というか、サイクリングコース起点・終点みたいなのが立ってました。
帰り道に発見したんですけど、車止めみたいな鉄柵があってギリでしか自転車も通れない風なのが続く所にあったんで、スルーしちゃいました。
車道を走れば、羽田空港沿いに海の近くまで出れそうでしたけど…

でUターン。帰り道は丸子橋から川崎側へ。
とりあえず登戸までの道のり
登戸を起点に考えると半分以下だったんですねぇ。戻りも2時間ほどで行けちゃいました。
休憩を1時間おきに5分といわず10分くらいづつ何度か取ったんで、厳密には1.5時間ってとこ。
またまた一服というか、500mlのペットボトルは飲みきってたんで、補充しつつ。

橋を渡って東京側なんですが、すぐに砂利道になります。
舗装路を挟んで、再び、もうちょい砂利砂利の未舗装路。
で、やっと舗装路になるんですが、脇の一般道も走れそうですけど、一方通行で歩道無しっぽいんで恐ろしいかな。
トレーニングのロードはガンガン走ってましたけど。
ここだけ何とかして欲しいなぁ…

あとは至極走りやすい道です。
スイスイっと行けちゃいます。
稲城長沼の橋、是政橋、次の橋あたりから知りません。地図の確認もしてないし…
とにかく是政橋の先のY’s Roadとセブンイレブンくらいまでは一気に行けます。
1時間かかるかどうか位。
時速20km/h以下、で、でもです。
ただ、納車後3回目走ですんで、尻は痛いは、何だか、むちゃくちゃ肩が凝るというか痛いはで
休憩を挟みました。
以前登戸スタートで上流行きの時は、家から一気にY’s Roadまで来れたんですが。

Y’s Roadもうまい所に出店したもんですな
ただ大きいものとかは持って帰れないで(自転車で来てる人向けに店内にハンガーがある)微妙かも
ボトルゲージとか鍵とか、細かいモノとかは買えそうですけどね。
あとパンクの時とか便利そう。チューブも当然売ってます。
ホームコースにしようと考えているんで、何があるのか物色しておきました。
因みに下流にもR1環八店というのが多摩川大橋(国道1号線)を東京側、そのまま行くと左側にあります。
ここは大型店なんで、たいていのモノは揃っているみたい。
ちょっとだけコースからは離れてますが…

RICOH Caplio GX100 1/380秒 F8.2 ISO100 ±0EV 屋外(晴天) 11.5mm<54mm>
途中、何だか板みたいな岩がある河原…畳石だか畳河原だか、どこかで見た光景
微妙に流れが変わって、ここだけ昔の河原が残ったんだか、干上がって出てきたんだか、でしょう、多分

公園を幾つか通るんですが、その寸前にコースが行き止まりになって、厳密には行き止まりではないんですけど、思いっきり私道っぽい未舗装路を民家の間を縫って走るか、右折、一般道を迂回するかという所に出ます。
ここら辺から公園の中を走るコースが増えるんですが、コツというか、あぁなるほどね、と思ったのが、むやみに進行方向(つまりは右折)しないこと。左折すると、コースがグリンとカーブを切って、進行方向へ伸びているというケースが多い(というか公園内は殆どそんな感じ)と思いました、な。

RICOH Caplio GX100 1/660秒 F5.7 ISO100 ±0EV 屋外(晴天) 5.1mm<24mm>
で、以前も来た玉川兄弟の銅像の手前の羽村橋(歩行者/自転車のみ渡れる橋)を渡って、郷土博物館だかを左手に土手を暫く走ると左岸終点。というか、ただの行き止まりでした。
どうやら右岸、玉川水神社の先、水上公園というのを通っていくと、右岸の終点が、まだ先にあるらしいのですが、一般道に出つつ行かないと行けないみたいです。又、今度って事で。

PENTAX *ist DS + smc PENTAX DA 40mm F2.8 Limited
1/2000秒 F2.8 ISO200 ±0EV 太陽光 40mm(60mm)ナチュラル
これは全然関係のない所(近所)のアジサイ。
真っ白なアジサイが咲いてました。白くなる前の色は何色だったのか、不明。
もう一年待たないと判らないままですな

サイクリングコースそのものは、一応、制覇出来たんですけど、多摩川サイクリングコースの完全制覇となると、厳密には、上流は右岸終点まで行けてないですし、下流も、一般道を走れば、もうちょい先の羽田空港横まで行けたっぽいです。
というか多摩川完全制覇、源流まで遡るってのをやってみたいですけど、これは、ちょっと今の体力では無理なんで、普通に輪行で青梅あたりまで出た方がよさそうです。
それか普通に登戸から、ひたすら上流へ行けるところまで行きつつ、だんだん、距離を伸ばすとか…
軽く輪行の方がよさそう…泊輪行の予行練習にはちょうど良さそうなんですけど、ヒルクライムが…

年も年だし、三回目の長駆で120kmはしんどかったです。
さすがに家に帰ってからは、何もする気力もなく、風呂に入って、バタンキューでした。
晴れ時々曇りって感じでしたが、結構、日に焼けましたかね。一応、日焼け止めは塗ったんですけど、ノースリーブの肩がと、ハーフパンツの脹ら脛の裏側がビリビリ痛くなってました。

この尻痛と、コリコリ肩こりを何とかしたいですねぇ。
ポジション取りが悪いのか、慣れてないだけなのか、肩の筋肉というものがないからなのか。
自転車を漕ぐというのが下半身ではなく上半身なのだ!というのは漫画「シャカリキ!」を読んでて知ってたんですが(笑)必要以上に肩に力が入っているのかも知れないです。
あとはポジション取りがきちんとされてないんでしょう、多分。
ハンドルが低いような…ドロップハンドルなんで、色んな所を持てる筈なんだけど、幅も狭いし…

miniveloで100km超っていうのが無謀なのかも知れないんですけど、時間をかければ(休憩を取り混ぜながら)20km/h以下というポタ走りでも、走れないことはないです。
ただ秋冬以外限定かも知れないです。移動時間だけで7時間を超えてきますんで、冬場は、もうちょい頑張って漕がないと夜明けと共に走り出しても、日が暮れる前に帰れなくなっちゃうし。
夏場は、のんびり走っても、楽勝で走れます。6月7月とかだと夜の7時くらいまで明るいし。
ただ多摩川サイクリングコースの場合、上流から下流へと走る場合、午後は向かい風になります。下流から上流だと、逆に午前中から向かい風。
追い風だと、ポタ走りでも普通に20km/hは稼げますんで、時間帯を読んでスタートするといいかも。
夏場は、帰り道向かい風の方が気持ちよかったですけど。しんどいのと涼しいのは、涼しい方が気持ちいいです。

という事で、GPS読み累計
TP距離:269.56km
TP時間:18:21
平均速度:14.6km/h
厳密には、多摩川サイクリングコース一応制覇走の後、20kmくらい走ってましたんで。



BRUNO MINIVELO20″ ROAD 税・送料込¥49,140

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。