どっちにしても待たずに、とにかくポチるか予約るかがいいと思う件

どっちにしても待たずに、とにかくポチるか予約るかがいいと思う件Shift++β

2012-10-20_16h04_30

Google Nexus 7 の32GB版は10月29日解禁で入荷中、16GB版と同額:engadget日本版

とある日本の購入者にうっかり届いたり、Staplesのウェブサイトにフライング掲載されていた32GB版 Nexus 7 について。米国ではすでに複数の小売店に32GB版が届き始めたようです。写真は「10月29日まで販売しないこと」の注意書きと仮の値段が記された店舗側のラベル。

なお、日本の Play ストアではいまだに16GB版 Nexus 7 を「できるだけ早く発送 (一週間以内に発送されます)」ステータスで販売しているものの、ヨドバシなど大手家電量販店では予約の受付を停止しています。説明は「予約多数でメーカー出荷が追いつかないため」。仮に16GB版が199ドル・32GB版が249ドルにスライドするならば、直前の購入者には16GB版で注文したら32GB版が届くくらいのサプライズがほしいところです。

公式ポチっと組で25日発送予定な人とか、マヂであるかも知れない…32GBモデル到着!

ギリ入手組(10/17~)で残念がる人がいるかどうか?
10/2までに入手組は、余裕でしょう。下取り出して(売り払うか、人にあげるか)で
買い増すっていう猛者もいそうですけど、大方、SDカードスロットがないという
ストレージ不足っていうネックは色々な方策で解消されてますし

冗談抜きで、16GBモデルの生産ストップして32GBへシフトとかしてそうなんで
ホントに発注済みで、注文が通っているのならば2000円クーポンは絶望的ですが
32GBモデルが届いちゃうかも知れないなぁと…おもろぃ

日本においては、の話で、世界一斉発売っていう離れ業をGoogleが出来るかっていうと
今回の遅延、配送ミス、公式サイトでの発注のレスポンス等々
物流にコストをかけられなかったってのはありますが、常識的にはどうなのか?って

一昔前のアメリカの配送って、のんびりしてたというか
クレームというかプッシュしてナンボだったらしいんですけど、その体でいいと思ってた?

世界的な話だと、前門の虎、Kindle新型はamazonのデリバリーシステムが使えるし
後門の狼、iPad miniも、直営店から小売店までのデリバリーは確立されているし
作ったソバから売れて売れて、ヒャッホっほぃ~なのはいいんだけど
ASUSとタッグを組んでるとはいえハードメーカーの一端を担うつもりならば
そこいらへんのシステムもちゃんとしないと、米国といえども駄目なんじゃない?と

正式発表後のポチっとな、から¥24,800とかってオチもありそうなんだけど
普通に¥19,800だとしても、家電量販店の店頭予約に走った方が間違いないし
クーポンはなくても、ポイント還元とかあるし…

入手組でクーポン手つかずならば、発売記念の¥25セール待った方がいいかも

にしても、ホントに日本のITメディア、ダマテン決め込んでるなぁ…
ヤバい話ではあるんだけど、公式コメントないっておかしいだろって

Win8搭載ハイブリッドの記事ばかりなんだけど、市場予測価格どまりで
きっちり価格も出してないし、発売時期も年末とか来春とか…
出てくるのは、そんなの誰が買うんだ?っていう7万だの10万だのっていう…

Surfaceも日本発売するのか判らないし?するんだろうけど、時期的には微妙かも、だし

来春とかになってもいいんで、新型ChromeBookの流通は考えて欲しいかもなぁ
素直に家電量販店のみにしちゃうとか…納期未定は嫌だけど

今度はサムソンだから微妙ではあるけど、Nexus7の32GBモデルは¥24,800予想で
ヘタすると16GBモデル併売で、涙目というか、大クレームの嵐…
んで、ChromeBookを、またぞろ公式直販仕切り直しで¥19,800予想って、どうよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。