MacでもWLW使いの訳

MacでもWLW使いの訳Shift++β

2012-10-20_16h36_45

永らく気がつかないままEssential2011でWriterも古かったんですけど
ちょい前に、改めて2012をインストールし直してプラグインとか入れ直して…

そしたら、今度はちゃんとにアップデートが来て(月例のではなく単独で)

何がどう変わったのか判らないんですけどねぇ…

MacだとMarsEditが定番で、使いやすいと評判なんですが、結局、Macでも仮想PCからWindows7でLive Writer使ってます。

打ったまんまで投稿出来るし、プラグイン一通り入れとけば同じような環境出来るし
ブックマークレットってブックマーク一発で色々ゴニョゴニョも簡単に挿入出来るし

強いていうと、プラグインの削除とか、ローカルに保存した下書きの削除とか
細々とした設定は出来なかったりってのが、難…

ローカル保存の下書きはライブラリのフォルダを潜っていけば何とか削除出来ますけど
Webに下書きとして保存しちゃった方が手っ取り早いです

プラグインの削除は、Live Writerインストし直してプラグインもインストし直しって…

ほんの少しだけ手間がかかるだけで、実は、プラグインを使わなくても
だいたいの事はデフォルトで出来てしまうので、どちらかというと
サイトの方で、プラグイン入れたり、テーマのカスタマイズっていう方がいいかも

AndroidだとWordPress謹製ブログエディタくらいしかなくって
コレが又、とんでもな出来のままだったりするわけで、雛形というか下書きしか使えないし
結局、ログインして本体のエディタ使うのなら一緒じゃんと…

MarsEdit中断のキッカケも、結局、本体のエディタで手直しとかしないと
投稿出来なかったのが痛くて…

今のところ、よっぽどの事がない限りLive Writerだと一発投稿(予約も出来るし)

後から手直しというか、書き加えたり、修正ってのも楽だし

逆にLive Writerで投稿したのをScribeFire(ブラウザのプラグイン・ブログエディタ)で
修正しようとすると、とんでもなHTMLはかれたり…

まぁNexus7とかiPadでブログ投稿ってのが無理があるのかも…
旅行記とか、画像だけ貼れて、後は文章だけっていうのなら使えそうなんで
いいんですけどね…強いていうとブログエディタの決定版がAndroidにはないって話ですた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。