Nexus 7持ちならスルー、チョイ待ちでいいと思った件~噂通りのiPad mini

Nexus 7持ちならスルー、チョイ待ちでいいと思った件~噂通りのiPad miniShift++β

2012-10-24_08h08_57                  2012-10-24_08h11_16

 
Size 200×134.7×7.2mm 198.5×120×10.45mm
Weight 308g 340g
RAM 1GB 1GB
Display 7.9インチ 4:3 IPS液晶
1024×768 163ppi
7インチ 16:10 IPS液晶
1280×800 215ppi
CPU A5デュアルコア Tegra3クアッドコア
Battery 16.3Wh(10時間) 4.3Wh(8時間)
Wireless 802.11a/b/g/n 2.4GHz/5GHz
Bluetooth4.0
802.11b/g/n 2.4GHz
Bluetooth3.0
In/Out Lightning microUSB
Camera Front:1.2MP(720p動画)
Back:5Mp(1080p動画)
Front:1.2Mp
Back:Nothing
Other デジタルコンパス
3軸ジャイロ
加速度センサー
環境光センサー
磁力計
ジャイロスコープ
加速度センサー
GPS・NFC
Price ¥28,800 ¥19,800

[参考サイト]
Apple iPad mini 技術仕様     Nexus 7
アップル iPad mini 対 Google Nexus 7 詳細比較チャート:engadget日本版

痛かったのは、デュアルコア・GPS非搭載(Wi-Fiモデル)

なにより価格でしょう…同じ16GBモデルでiPad miniには外部ストレージの逃げ道なしなのに

Nexus 7比で9,000円は、高杉…

アドバンテージは、厚み・バッテリー容量・ワイヤレス(BluetoothのVer含め)背面カメラの有無

間違いなく優位になってるのがカメラとBatteryなんでしょうけど
その差額分だけの価値があるかっていうと、微妙…

お金さえ出せば32GBのキャリア紐付きってのがベストチョイスなんでしょうけどねぇ

2ndタッチパネル・7インチクラスのスタンダードモデルをいち早く市場投入して価格破壊しちゃったGoogleの僅差勝利という印象

やっぱり、相当Nexus 7を意識してたみたいですねぇ

ほぼスペックを決めてたのか、慌ててNexus 7対校で7インチに着手したのか
微妙なスペックになったのは、前者でiPad2の小型化路線だったのを軌道修正出来なかったんじゃないかと

新々iPadも出しちゃって、何だかなぁという感じで、ほぼ事前リークのまんまだったのが
ジョブズ亡き後の劣化すら感じちゃった訳で
最早、ワクテカ感なしだったので、早々に寝ちゃって、早起きネットサーフィンで済ませたけど、まぁ、正解だったみたい

価格ってのが一番大きいとは思うんですけど
取っつきやすさでいえば、Nexus 7に飛びつかなかった新iPadユーザーと
iPhone5ユーザーはiPad mini 32GBモデルのWi-Fi版ってあたりがベストチョイスでしょうかねぇ

外部ストレージはLTEテザリングでクラウド使えるし
液晶が、ちょっとアレですけど、一応、0.9インチの画面の大きさの差は体感出来るかと

解像度は残念ですねぇ…iPad2並なら画面が小さくなった分、より精密には観れそうな気もするけど、Nexus 7は1280×700でフルHD観れますからねぇ

7インチクラスのタブレットで写真を撮るかっていうと、これまた、微妙な訳で
コンデジ(てかデジイチ)代わりにもなるiPhoneもってれば、別に要らないといえば要らないし
むしろビューワーとか編集用に、直ぐに転送出来たりした方が便利な訳で
今時だとEye-fiとかWi-Fi内蔵コンデジなんてのもあるんで、あんまり使わないんじゃないかなぁ

電子書籍リーダーとしては、可も無く不可も無くっていった所でしょうか
何しろAppleにとっても脅威というか崩せない牙城のKindleがあるわけで
専用端末としては圧倒的なシェアの筈で、いくら気張ってトラフィックの占有率を述べたところで
Kindleアプリで読まれている書籍の数とKindle本体で読まれている書籍の数は比べたら、とんでもないんじゃないかと

そこらへんが、電子書籍市場へ踏み込めなかった要因かも…と

個人的には解像度がNexus 7並で、あともうちょい安ければ(ズバリWi-Fi16GBモデルで248)
衝動ポチりはしないまでも、様子見しつつ、考えたっていうレベルでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。