AirStashでSDXC64GBを無理矢理使ってみる~Nexus 7

AirStashでSDXC64GBを無理矢理使ってみる~Nexus 7Shift++β

SDXC64GB SDXCメモリカード 64GB

ポチってたのが届いた…期間限定お一人様2枚限りで¥2,949(プラス送料¥210)
amazonでも無印のが結構安いんだけど、一応、先人が人柱になってくれてたんで…

メディアだけあっても、必要最低限対応機器(リーダー)がないと使えない

しかもフォーマッタもないと、リーダーでexFat読み込めても通常のSDHCもどきでは使えない

あくまでも自己責任の荒技っぽい…

手持ちの機材で新たにリーダー買わずに済んでたの、ついでにポチったリーダーがタコ?

持ってたのでもOKだったし、フォーマッタは無かったかも知れないけど、Mac miniの
SDカードスロットでもSDXC対応してた…

まぁリーダーっても¥600とかでポチれちゃうんで、ついでに揃えておくといいかも

見事に使えたんで、期間限定中お一人様2枚限りだし2枚目もポチろうかなぁと
と、今度は趣向を変えてamazonの方を試すってのもいいかもなぁ…と

4GBオーバーのFileは扱えないけど、大容量外部ストレージ確保出来たぞ、と

参考にしたサイト SDXCカードをFAT32でフォーマットする。:アプトblog

screenshot_07

バッファローのDisk Formatterというのでもいけるらしいのだけれど
最新情報っぽかったので…

にしてもフォーマッタは古い

2012-10-24_13h37_54

SDXC対応のリーダーで、ちゃんと認識出来てるか確かめておくこと

上海問屋の期間限定特価とはいえ定評のあるオリジナルブランド品

exFATでフォーマット済みだったし…

screenshot_02

HP USB Disk Storage Format Tool – v2.1.8

下の方の「Primary Download Site」をクリックでダウンロード開始

インストーラーになってるのでダブルクリックでもOK
OSがWindows XPになってるけど、7の64bit版でも無問題だった

実行形式はデスクトップに作られちゃうショートカットでもいいのだけれど
一応、管理者として実行しといた方が無難…

あっという間にフォーマットしちゃうんで、注意しとくべきは
Device…SDXCカードを入れたドライブ
File System…デフォでFAT32になってるはずだけど、一応確認
Create a DOS start disk…チェックを外しておく

Quick Formatのチェックは入れても入れなくても気分次第でOK

一応、Quck FormatでVolume labelも指定したんだけど、ホントに終わったのか?っていうくらい速かった

2012-10-24_14h12_56

無事FAT32フォーマットして認識出来た

screenshot_01

SDHC32GBじゃ入りきれなかったのが、余裕でコピー出来た

なんだけど、書き込み速度は出てない…というか、SDカードだし、そんなものかも
HDDでも30GBのコピーって、そこそこ時間かかるし

不思議なのが、SDHCカードまでしか対応してない手持ちのカードリーダーだと
FAT32フォーマット後は「フォーマットしますか?」ダイアログが出るんだけど
AirStash に入れて、USBに差すと、ちゃんと認識するし…

何故か?exFATはおろかNTFSにさえ対応してない事になってるのに
カードリーダーとしては対応してるんだけど、WebDEVとしては非対応って事?

screenshot_05

ベンチとってみた訳なんだが、死んだのかと思うくらい時間かかったし

AirStash で試してみたところ

iPhone4S単独で動画ファイル再生OK

Nexus 7とiPad2で、ほぼシンクロ状態の同時再生も無問題だった

こら、ホントに本体ストレージ要らないだろ…っていう感じ
AirStashは要るけど、コスパ的には容量無制限で増やせるし
64GBで3k円弱って、チョイ前の安々SSDでも32GBとかで7k円してた訳で
ホントにいい時代になったモノだ…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。