むぅん、なKindleストア開店

むぅん、なKindleストア開店Shift++β

Kindleストア

取り敢えず、めでたいっ!という事で

早速、ご祝儀ポチりを…と、ちょっと待てぇっ

screenshot_11

ツナグ

って、元が新書とかだと文庫より高かったりするのね…
文庫だと、気持ち安くはなってるんだけど…微妙だなぁ

品揃えも、やっぱり厳しかったのかなぁと…EPUB3対応と出版社との折衝とで

随分とComing Soonが続いてたんで…一気に既存電子書籍ストア涙目という事でも
なかったようで、これからKindle発送までが勝負って感じですかねぇ

新たに読みたい本もなく、読んだ本だけど、再読したいなぁというのもなく…

ご祝儀ポチりは、ちょい延期したのでした…

screenshot_12

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意

持ってるんですけど、インプレスで出してて、PDFのダウンロード権も付いてるんですよねぇ

確かポケットなんたらっていうシリーズは総じてPDFがダウンロード出来たんじゃないかなと

んなことで差別化図れば紙書籍も十分に売れるはずで、文庫本の小説なんかも
そんなに手間がかかるとは思えないので(PDF化であれば)やればいいのにと

ベストセラーになって書店で買いにくいのがサクッと読み出せるってのも大きいと思うし

多少高く付いたとしても、やっぱり読んでみたいなぁという本は買っちゃうと思うんです

今時、文庫本でも上下巻揃えて買うと軽く千円超えしますし

なのでKindle本には、もうちょい価格面でのコスパメリット出して欲しかったかなぁと

これから先、電子書籍デビューで紙の書籍化ってアメリカみたいな事が起きてくれれば、そうなるんでしょうけど…セルフパブリッシングの仕組みというか日本でのスタートはまだ先かなぁと

iBook Authorのバージョンアップで、すわっ縦書き編集出来るのか!?っていう誤報があったそうですけど、iBooks同様、縦書き表示が出来る様になっただけでした

EPUB3変換ソフトはあっても、オーサリングというかエディタみたいなのは現状だと一太郎くらいで、それも思い通りのレイアウトというか見てくれにするのには大変らしいので、ただのテキストエディタでしこしこ書き連ねて、変換ソフトにぶち込んで、つらつらとレイアウトを弄くるって…

「本」というコンテンツ、動画や音楽や画像もひっくるめたコンテンツとしての改革でもあるような気がするんで、Kindleストアのオープンは、まぁ開店しただけめでたいでいいのかも知れません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。