Win8ブーイングでKindle約三ヶ月待ち…

Win8ブーイングでKindle約三ヶ月待ち…Shift++β

screenshot_14

Kindle Paperwhite 3G

2013/01/06の週に発送予定に変わってるし…

それじゃぁ、いっその事、Fire HDにしてみるとか?

screenshot_13

そして、Nexus7は家電量販店では売り切りゴメンで、予約終了
10/29発表で早ければ翌30日あたりから予約開始かとも予想されてた
Nexus7 32GBとか、キャリア付とか、Nexus10とかも延期、事前アナウンスはなし
Nexus7自体が欧米先行で日本後追いだったのだけれど、猛烈に売れちゃったんで
世界一斉発売しても、おかしくないと思われ…未だ公式では注文受け付けてるけど

そして、やっぱりWin8は芳しくなく、Surfaceもニューヨークの狂騒は何だったんだ?位の、ちょいブーイングっぽい反応だし
Win8へのアップグレードは予想ついてたんだけど、使ってたノーパソがタッチパネルになるもんだと思って買ったのに!っていう反応には、驚くのを通り越して笑ってしまった

約三ヶ月も待って、たかだか電子書籍端末を買うってのは…
既にiOSデバイスかAndroidを持ってれば、電子書籍そのものはポチれるし、直ぐに読めるんだけど、Paperwhiteがぶっちぎりで売れてるのは、気楽に手軽に、でも、しっかり読みたい、紙の書籍以外の読書体験ってのは便利そうだ…という事じゃないかと

多分、Kindle Fire HDは、余り売れないだろうと思う

Androidデバイスとしても電子書籍リーダーとしても、微妙な半端なポジションだし

万能タブレットとしては巨人iPad miniとは比べようもないし
リーダーとしても普通にFire HDと同等だと思われ、それ以上に閉鎖的な筈なのに
amazon Kindleよりも開放的?と錯覚してしまうアプリによる拡張性が資産であるし
何より初代iPadから培ってきたパイオニアとしてのノウハウを注ぎ込んだ
「新しいデバイス」としての進化形の一つとしてリリースされてる訳で
マルチメディアプレイヤーとしても拡張させてみたというKindleとは出が違いすぎる

Surfaceはハード的には概ね良感触だったみたいなんだけど
肝心のハンズオンでは、さらっとハードとしての表っつらだけを撫でてた感じで
逆に、ひょっとして鈍くさいとか、使えねぇんじゃね?と穿ってしまうんだが

蓋兼キーボードもフラットモデルは、ちょい不評で、普通の割高になるキーボードの方がベターだと…そうすると、4GB載せたWin7ノートが買えてしまう訳で
タブレット+なハイブリッドである必要はWin8を使う為だけとなってしまい
その肝心のWin8は、やっぱり、キーボード&マウスのオペレーションに慣れた顧客から大ブーイングを受けてるんだが、ITメディアは例の如く、静まりかえってるし

ひょっとしてVista並に動かなくなったというバグが潜んでるっぽく
ちゃんとにアップグレード可否をクリアしてDL版でアップグレードしたのにブルースクリーンという話もあったりして…
まぁ、普通に、マウスだけでは使いにくい。いやいやタブレットとしても判りにくい(iPadと比べると、操作マニュアルが要る?)っていう話はゴロゴロ転がってるんだけど
ポータルサイトのニュースにちらっとアルファブロガーの記事が転載されてただけ
それも覚悟してた訳で、よくもまぁ製品として出して、覇権回復などと寝言を言ってるもんだというのを、やんわりと言ってたりして…

MS VS Appleというのは昔から、割と犬猿の仲というか、微妙に市場が重なってもいるけど、シェアの食い合いをするという程の事でもなかったので、洒落でけんかを売ってる様なCMを流したりはしてたけど、ここまで、面と向かって敵視というのはなかったんじゃないかと

タブレットの覇権を!半端なデバイスだ!と、思ってても放っとけばいいのにと

Googleは、お子様なので大人のけんかには入らずに、ちょっと暗めに…
amazonは、逆に成熟しきった大人というか外交上手で、両方に取り入りつつ、独自路線を突き進んでる

顧客(ユーザー)が欲してるのは、安いだけのいつ手に入るか判らないようなモノでもなく
やたらと革新的なのかも知れないけど、今までの資産・経験を度外視したような、ただただ新しいというだけのモノでもなく、より簡便にする為のツールであるPCや電子書籍リーダーという「簡単に安易に使い出せるデバイス」なんじゃないかと

顧客はテスターでもなければ、レビュアーでもないのだから…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。