やっぱり出たっ!32GBモデルとNexus10も!

やっぱり出たっ!32GBモデルとNexus10も!Shift++βscreenshot_09

Nexus 7 32GB Wi-Fi

出ましたねぇ…メモリがTLCかMLCかは不明です
因みに16GBも平行して併売するみたいです

ちょい待って家電量販店、店頭予約(今度は並ぶかも?)狙いがいいと思われます

ちょっと公式はトラブルが多すぎるような気がするんで…

screenshot_01

Nexus 10 16GB Wi-Fi 近日発売

32GBモデルは¥44,800で、Coming Soon

screenshot_10

Nexus 7 充電器 ¥24,800

笑かしてくれたのが、アクセサリーで見つけた、コレ

¥24,800って誤植?誤入力?¥2,480でも高いような気がするんで
32GBモデルの金額を慌てて入力したんでしょうかねぇ

Nexus 10は、スペックからいうと妥当といえば妥当なんでしょうけど
10インチタブなら、素直に第4世代iPadの方が幸せになれるような気がします
入手も、待ってれば確実に出来ますし…

公式ポチりは、なぁんかヤバいような…

店頭販売も中止、予約も中止してたんですが、再開するでしょう、多分

予約中止から公式ポチりで入手した人もいるみたいだし

普通に16GBモデルは値段据え置きで予想通りの¥24,800でしたねぇ…
別に16GBモデル値下げで32GBモデル¥19,800でも気にしなかったんですけど
流石にそこまではGoogleも考えたらしいんですが、やってもおかしくない印象でした

なぁんも考えてない…販売戦略とか、顧客なんか無視、物流も適当に下請け丸投げ

ただただ自信ある謹製ハードを作ったんで出しちゃえっ!みたいな

だったらNexusシリーズのスマホみたいにキャリア任せにするように
Asusに任せちゃえば良かったのに…

それで16GBモデルが¥24,800になったとしても、それなりに売れたような気がします
それから後出しジャンケンで32GBモデル値段据え置きってのもアリだったかも…

7インチタブで、ちょっとでもリードしたかったんでしょうねぇ、多分
iPad miniは、スペックで劣ってるとはいえ王子様ですから
しかも劣ってそうなスペックって、実際に使ってみると差ほど違いが体感出来なさそうだし
圧倒的アプリ資産があるし、子供でも初PCな大人でも、直ぐに使い出せるってのは変わってないし
AndroidなNexus7は、JBになってから、マシにはなったけどiOSデバイスの判りやすさからすると、まだ、ちょっとだけ敷居が高いような気が…

がっつり広める目的は果たせたような?

まぁ余裕のamazonとAppleに先行してたアドバンスは一気になくしてる訳で
挙げ句、台風でお披露目パスで日程発表出来ずって、やっぱり「お子様」?

16GBモデルは、でも、中々使える7インチタブですよ
¥5,000分がプラス16GBメモリっていうのなら、SDXCカードとUSBホストケーブルにアプリ買って補填した方がいいような気がするし
もうちょい足してAirStashとかWi-Fi付ストレージ買う方がいいような気がします

それか、やっぱりiPad miniか…天の邪鬼な貧乏ヲタクはNexus 7一択って事で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。