Ubuntu12.10インスト出来ず~12.04からアップデートした件

Ubuntu12.10インスト出来ず~12.04からアップデートした件Shift++β

screenshot_90

・インストした順、Win7、Win8、Ubuntu
・ブートはメニューでなくBIOS(F8でブートドライブ)で選びたかった
・Win8Pro64bit アップグレードDL版でも2回インストした(ブートメニュー・ドライブ毎引っ越し)

12.04 64bit版をUSBメモリからインストで成功、アップデートで12.10に出来た

なんでか12.10は日本語版Remixペケ、オリジナルもペケ
死ぬほどインストに時間がかかって、挙げ句、ブート出来ず(3時間くらいかかった?)

Universal-USB-Installer

Universal-USB-Installer-1.9.1.5.exe

今更なのか、周知の事実なのか、ググっても同じ症状は見れず

そもそも12.10からはライブCDではなくDVDになったせい?
そういえばBlu-ray R/W出来る光学ドライブってNGだったっけ?と
換装してた内蔵型DVDマルチなドライブを引っ張り出して、外付け、で試してみたけど
やっぱり遅いし…ファイルコピーから遅かったのが、ファイルコピーはすんなりいくけど
インストールで死ぬほど遅いし…

一応、インストール先ドライブとデータディスクで常にアクセス出来るよう2台のHDDだけ接続
インストール済みのWinブートドライブは2台とも電源から切って接続不可にしておいた

う~ん、と
前に12.04はインスト出来たし、仕方が無いから、取り敢えず入れとこうかと
ライブCD(日本語Remix 32bit)のインストを試みるも、やっぱり死ぬほど遅い病発症

手持ちのUSBメモリスティックは高速モデルじゃないっていう理由で敬遠してたんだけど
いい加減DVD-R焼くのも面倒になってきたので、

Universal-USB-Installer-1.9.1.5.exeってのも見つけて、試してみたら、オリジナルの64bit版とかも作れそうだし、ってんで作ってみた(12.10と予備として12.04)

でもでも、やっぱり12.10は死ぬほど遅い病で、12.04の64bit版も試してみたら…

手持ちのUSBメモリスティックでは一番古く遅いはずの8GBのに入れてたんだけど
あっという間にインスト成功!インストも日本語設定してやれば軽く日本語対応だし

そこからは、まず12.10のアップデートをして、Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加する、で、完全日本語化をして、無事、完了

恐れていたマルチブートの際のブートメニューの干渉もなく、2つのWinと共存してブート出来るようになった…やれやれなオチ

どうも、ドライブ構成がややっこしいと跳ねられる?みたい
データ用HDDってのも外してインストすれば出来たのかも知れないんだけど…
習い性になってるだけで、全部接続したままでもインスト、ブートメニューも回避出来たのかも知れないんだけど、後々面倒だしで、余計なドライブは電源ケーブルかSATAケーブルを抜いておいてからインスト…最近はケースインのフロントパネルでトグルスイッチで3系統のドライブ切替が出来るのを入れてるんで、それでやっつけてたんだけど…

そういえば12.04の時って、光学ドライブとインスト先ドライブのみにしてたかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。