KVM交換…HHKB Type-Sも使えるようになった件

KVM交換… Type-Sも使えるようになった件Shift++β

ラトックシステム パソコン自動切替器USB接続DVI・Audio対応(PC2台用) REX-230UDA

ACアダプタ付で補助電力アリだとHHKB Type-S (恐らくプロ2でも)使えた

試しにAC電源切ってると、やっぱりHHKBは使えない、というか認識すらしないんだけど
普通のUSB接続キーボードは使えるし…

Unifying(ロジクールの共有アダプタ)も、クセというか個体差があるっぽいんだけど
専用USBアダプタのだと多機能マウスも使える(AC電源無しでも)

ただ、難は、ずっと通電しているでディスプレイが信号無し状態でオンオフを繰り返すので
ディスプレイ自体の電源もオフっておかないと、うざい…

自動で切り替えもしないのでKVMの切替スイッチで手動切替…

まぁ一長一短あるものの、Mac miniでも常にHHKB Type-S が使えるようになったのは良かった

Happy Hacking Keyboard Professional2 Type-S 白(英語配列)

てか、Type-S ってamazonでもポチれるようになったのね…ショップ限定販売モデルだったのに…

マック専用のLite2 for Mac って純白のモデルもあるんだけど、入門機のLite2のMac版なだけ
まぁ、これなら通電してないKVMでも共有できたりするんで、WinとMacで切り替えてる人にはいいんだけど

やっぱりタッチはProfessional2 系を触ってしまうと戻れないというか…

キーボード・マニア的にはベストかなぁと…

LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス 充電式 高性能レーザーセンサー G700

M950 ってUnityなのも持ってるんだけど、一番デカいマウスっていうので…

多機能なんだけど(Buttonが沢山付いてる)んだけど、全く使ってない

これも難があって、とにかく電池食らい…一日しか保たない感じ
PCの電源を落としたら、常にマウス本体にUSBケーブル繋いで入ってるエネループを充電してやるのを日課にしておかないとって

こんだけ多機能でエネループ1本ってのが…まぁ大きさといい重さといい、単3乾電池1本ってのが限界だったのかなぁと

Macでもマウスは普通に共有できる訳で、Bluetoothでない限り、MagicTrackpad と一緒に使えるのは、結構、便利…

ってのもブラウザのスクロールとかはMagicTrackpad 、とにかく気持ちいいんだけど
細かなD&Dとかは苦手?マウスの方がやり易いし

てか、KVM買い増ししたの結構前だったんだけど…
ぼんやりしている内にChromeのβだったリモートデスクトップが正式になっちゃって
あんまり意味なくなってしまったという(´Д` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。