10回目くらいインスト、マルチブート顛末

10回目くらいインスト、マルチブート顛末Shift++β

0512hhk-s-1

やっぱり32bit版だとオリジナルでもダメだった…

マルチブートでBIOSブートドライブ選択だと面倒なので(ブート時にF8キー)
メニューでやろうとしたのが間違いの元…

Win系だとWin7入れたままで別ドライブにWin8入れただけでMBR書き換えられて
2系統のWinを選ぶ事が出来る様にはなる…

Win7でもWin8でも同じメニュー画面がうざい…ブートドライブ選択で簡単メニューにしたい

Ubuntu標準のGRUB2というブートローダー…

これが超面倒というか、いつからかUbuntuのブートローダーというかBIOSでも確認できたんだけど
MBRの拡張パーティションからしか立ち上がらないようになってる?

ディスクのアドレスを書き換えたり、メニュー項目を書き換える事も容易じゃないらしい

んで、Win7すら立ち上がらなくなってしまい…システムディスクで修復したり…

ドライブへの通電をコントロールするのをいれてたりするのだけれど
結局、いちいちBIOSブート順が狂う訳で、MBRそのものは書き換えられる訳でもなく
BIOSブートドライブ選択ってのが一番面倒臭くないってのが結論…

マザーボードにもよるんだろうけど、今時のGUIなBIOS設定だと
いきなりF8じゃなくてもDelでBIOS立ち上げ直後にブートドライブ選択も出来る

どうせならGUIなメニューも作ってくれたら良いのに…

しかし、Ubuntu…12.04って長期間サポート版で、それのアップグレード版だと思ってたんだけど
何故か32bit版がオリジナルでもインスト出来ない現象…

64bit版だとインストは出来るんだけど、超不安定というか
VGA周りで色々と不具合が出てるんだとか…AMD HD6450とかってレガシーっぽいんだけど
標準ドライバでないと、一度リセットした後にデスクトップが背景だけで何も出なくなる現象

まぁ、いきなり64bitってのも今時だと当たり前っちゃ当たり前になってきてるし

何でも12.10でもライブCD(CDに収まりきらずDVDになったんだけど)いきなり64bitっていう議論があったらしい位、普通に64bit版って当たり前になってるんじゃね?って

まぁ余り恩恵はないらしいんだけど(32bit版でもPAEってのでメモリ制限はないらしい?)

むやみやたらとメモリ積んでると、それだけでスワップ領域大食いするし…デメリットの方が大きい?

Win8もほぼWin7と同じように使えるようになってる訳で、Win系のデュアルブート自体が意味なしだし

しかもMac miniとディスプレイを切替だけで使えるようになってるし、Ubuntu自体も意味があるのか?って

超面倒なんだけど、やっぱりWin7からインストし直そうかなぁと思ってるのは
流行のクラウドストレージの共有とか、タブレットとの連携とか、ちゃんとに設計してからでないと
ぐちゃぐちゃになるだけやん、と反省しているから(キリッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。