無理矢理4.2にしてみた…動かないアプリあるんで待ってた方が良かった件

無理矢理4.2にしてみた…動かないアプリあるんで待ってた方が良かった件Shift++β

Screenshot_2012-11-15-01-29-04

MXプレイヤーが未対応…AirStashアップデートして勝手にWi-Fi切り替えてくれるようになったのに
動画観られず…ESエクスプローラーから動画プレイヤーを選択して、別のプレイヤーでならOK

開発者向けオプションが出なくなった…回避策がお茶目

ロック画面、スクリーンセーバーで時計を選べる、背景画像も選択肢が増えた?

画像沢山入れておけば、面白そうなスクリーンセーバー兼ビュウワーになりそう

再起動後、アプリの最適化ってのが一番時間かかる感じ
108個もインストしてた…
4.2未対応で動かないアプリはMXプレイヤー以外にも色々あるみたいなんで
普通に降臨するまで待つか、ちょい待った方が良いかも知れない…

けど、まぁ、人柱マシンだし…Nexus 7ってば

13日未明からサルのように「設定」→「タブレット情報」→「システムアップデート」→「今すぐ確認」タップを繰り返してたんだけど、全然、下りてこないし

半強制的に降臨させる方法をググったら、やっぱり、あった…

Nexus 7にAndroid 4.2(JOP40C)のアップデートが来ない時に、強制的にアップデートを来させる方法。ANDROIDLOVER.NET

screenshot_01

「設定」→「アプリ」→「すべて」タブへスワイプ→「Googleサービスフレームワーク」タップ→
「強制停止」タップ→「強制停止しますか?」ダイアログ「OK」タップ→「データ消去」タップ→
「アプリのデータを削除しますか?」ダイアログ「OK」タップ
→いつもの「システムアップデート」に移動して「今すぐ確認」タップ

ははぁ~ん、「アップデートの最終確認:1970/01/01」って、初期化というか日付を戻しちゃうのね

一発ではダメで、2巡目であっさりシステムアップデート開始…

まぁ、キワキワな使い方をしてないのであれば、普通に降臨まで待ってた方が良いと思われ

一番痛かったのがMXプレイヤーが動かなかった事…ぼちぼち対応アップデ来るでしょうけど

そんなにビックリするようなアップデートではない?まぁ新しい事はイイ事の筈なんだけど

Android 4.2で消えた開発者向けオプションを表示させる方法。ANDROIDLOVER.NET

screenshot_02

これ、可笑しかった…ただのお子様集団だとは思ってたけどGoogle、お茶目なのね

「設定」→「タブレット情報」→「ビルド番号」をタップ、タップ、タップ…7回タップする、だけ

途中で注意してみてると「デベロッパーになるまであと?ステップです。」とかって表示される

7回ばばーっとタップしても反応速度はいいんで、「これでデベロッパーになりました!」表示で
前と同じように「開発者向けオプション」項目が表示される…

グーグルナウ、デイドリームって、何をどうすれば良いの?レベルなんで、無理矢理降臨させることもなかったなぁと、ちょい反省…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。