Kindle Paperwhite 多分、公式発売日には届くと予想…

Kindle 多分、公式発売日には届くと予想…Shift++β

screenshot_15

10/24予約ポチり…その後、純正カバーをキャンセル、ACアダプタをHD用のに変更

11/18朝時点でステータスは出荷準備中に

多分、今日中に出荷の筈…予想通り、11/19公式発売日には手元に届くでしょう

まぁ、とんでもない所から発送でない限り、ではありますが
普通に市川からだと予想しております…

巷では大手家電量販店がKindle売らない方針にしたみたいで(ビックは売るみたいですが)
何だかなぁと…iPad miniとNexus7とKindleと並べて売れば良いのにって思うんですがね

3台まとめて大人買いってのは微妙?でも2台は普通に一緒に買う人いると思うんですがね

Amazon Kindle PowerFast急速充電器 ¥990

その後、純正以外のアクセサリーも増えるでもなく

ハードシェル待ってるんですがね…

Kindle本も今ひとつ、新刊でなくてもいいんで、増えて欲しいんですが、伸び悩み?
ちゃんとに読み直したいっていう本なんで、新しいとかではないんですが

Kindle端末の読書感ってのは、正直、そんなには期待してないんです

Gene Mapper ポチったら、太っ腹で色々なフォーマットでDL出来たんで
一通り試してみたんですが、個人的には、iOSアプリのKinoppyが一番、二番目もiOSのi文庫HDでした

無料
(2012.11.18時点)

   App Store

posted with ポチレバ

iBook3は、微妙…Android版でもi文庫ってあるんですが、有料のみなので試してませんが
他のLite版リーダー系は、一応はEPUB3も青空文庫も読み込めましたが
どれか一つを選んでというと、やっぱりKinoppyかな、と

無料
(2012.11.18時点)

   App Store

posted with ポチレバ

フォントの大きさ、行間なんかを細かく設定できるのと、ページめくりのアニメーションが気持ちイイ

Kindleアプリは、スライドというか、Kindle端末と同じような感じのフェードアウト、インって感じで
悪くはないんですけど、ね

screenshot_16 screenshot_17screenshot_18

Kindle版でもポチった人には他のフォーマットのDL権っていうのは
リーダーも選べて、中々、いいサービスというか、とっても便利です

読み込ませ方も、最近はDropBox経由で開くアプリ選択が出来たりするし

Kindle本も、一方的に囲い込むのではなく、こういうサービスもアリなんだぞ、と
まぁ、マルチデバイスなんで、不要といえば不要なんでしょうが…

350円
(2012.11.18時点)

  App Store

posted with ポチレバ

無料
(2012.11.18時点)

  App Store

posted with ポチレバ

思いの外、便利というか、日本の場合のみっていうガラパゴス的発想なんですが
青空文庫形式ってのが、便利ですかねぇ

元々、青空文庫リーダーってのが電子書籍の走りって事もあり、リーダーは色々選べるし
細かな設定をリーダーアプリ側でも出来るし、なんなら、コンテンツ自体も弄れちゃったりするし

元はテキストなんで、EPUB3形式に変換するのも楽みたいですし

Kindle端末本体で自炊とか、AmazonからDLしたKindle本以外のコンテンツを読ませた時の感じは
端末到着待ちではありますが、端末の表示というより、端末自体の性能というか
3G回線が使えるってのとバックライトE Inkの性能、ロングライフ・バッテリーってので
やっぱり一押しではあるんですが…

iPad2で読んでみた感じだとiPad miniもイイ感じの電子書籍リーダーになるなぁと

とにかく、後はもう、コンテンツの充実だけって事なのは、間違いないですかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。