お日柄も良いようだったのでポチってしまったモノども

お日柄も良いようだったのでポチってしまったモノどもShift++β

Amazon Kindle Paperwhite用レザーカバー Black

ハードシェル待ちだったのが、裸でもいいかと…

本体予約時に一緒にポチってたのをキャンセルしたんだけど、今更、あえてポチり直したのは
重さ増にも関わらず、なんだけど、オートスリープ(磁石らしい)とハードシェルみたいに
はめ込み式のカバーで安っぽさはないらしいって、だけ…

本体¥7,980(Wi-Fi版) だったとしたら、ケースが¥3,499 ってどうなのよ?って思ったんだけど

Nexus7カバー ON/OFFスリープ付き Black

後先でいったら、こっちの方が先に「欲しいモノリスト」入れだった

Nexus7も、だけど、Kindle Paperwhiteも、ハード・ボタンがちゃっちくて壊れそうなんで
オートスリープ目当てだけっていうケース、というか、カバーか…

amazon発送じゃなくて、マーケットプレイス発送で送料かかるし、コンビニ受け取りできないんで
3秒だけ迷ったんだけど、コレだけ、自宅配送でポチり直して…

ついでポチりだったんだけど、「欲しいモノリスト」インは、SATAIII 2ポート増設カードが一番最初に入れてたんだった…SATA用二股電源ケーブルは、後から、これこそが、ついでポチりで、まんまとamazonにやられてしまった風な、ひょっとして余計だったか?

 

先に目を付けてたのが、コレだった訳なんだが、ベイが埋まってる訳でもないし
新製品だったので、ファーストロットはヤバそうな気がしなくもないし…っていうので
素直に、ちょい安めって事もあり、SATAⅢポート丁度2ポート増やしたいっていうだけだったので

そもそも、eSATA(ホットスワップ対応)ポートが3つめのSATAⅢポートで、そこにSATAⅢ対応してるHDD繋いでるんだけど、ホットスワップ・ポートなんで、USBハブにメモリスティック差してたのを外す時とか、おっかなびっくりになってしまうのが、気になってただけ…

あぁ、あと、一応SATAⅢ対応のSSDもSATAⅡに繋いでたりするんで、気は心で…

安々A-DATAのSSDで、何故か、SATAⅡ対応IntelのSSDよりベンリだと遅かったんで気にしてなかったんだけど、ついでのついでって、SATAⅢ対応ドライブだったし

本体と一緒にポチった、とにかく開封直後、電源スイッチ入れる前に保護フィルム貼る派なんだけど
まぁ、気は心というレベルで、実は、Kindle PaperwhiteのE Inkタッチパネル・スクリーンてば
防指紋加工なんてのも施してあるらしく、あんまり意味がないかもっていう事らしい

貼りやすいフィルムなのは間違いないし、元々モノクロだし、バックライトで反射も気にならないし
タッチパネルの反応が悪くなるという事もないので、貼りっぱなんだけど…

オートスリープのオンオフはNexus7もだけど、タッチパネルの特性を活かして、ハードボタンも思い切って排除しても良かったんじゃね?と…ケース付けると重くなるんだけど、なぁ…と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。