流石amazon純正カバーはGood、Nexus7用安々ケースは×だった件

流石amazon純正カバーはGood、Nexus7用安々ケースは×だった件Shift++β1123_3_kindle_cover

そもそも一番最初に予約った時にポチってたのを、途中で高いしと思って、キャンセルしたんだけど
何故にポチり直したかというと、オートスリープでハード・ボタン酷使を避けたかったから

見開き手帳型は好きではないというか、Kindle端末は軽い方がいいに決まってる訳で
ケース・カバー付けたら、折角、本体が薄くて軽いのに本末転倒ぢゃんと思ってたんだが

精神衛生上というレベルなだけで、過分にブラシーボなだけだと思うんだけど
オートスリープのオン・オフがカバーを開いたり閉じたりするだけで出来る方が便利かなと

amazon謹製にしては、結構なお値段だったりしたんだけど
鉄板カバーって事で、間違いないだろうと…まぁ、正解だったって事で

 

Nexus7用ケースもオートスリープ期待でポチったんだけど、こちらは値段相応で失敗だった

オートスリープのオン・オフ効かないし…同じようなハードシェルはめ込み型なんだけど
本体保護も微妙な感じ…

1123_0_kindle_cover

高いだけあって、パッケージは質素なんだけど、ブツは高級感漂ってる感じ

レザーケースみたいに袋状になってるところへ本体入れたり、四隅をゴムで留めたりというのではなく、樹脂?のハードシェルにパカっと填め込むスタイル

落下させても安心?設計、何より簡単にセットアップできるのがいい

固くもなく、直ぐに外れそうな感じでもなく…

1123_2_kindle_cover

システム手帳ばりのルックス…にしては薄すぎ、ではあるが

やっぱり、若干、重くなった感じは否めない

+本体保護と重量増のトレードオフ

1123_1_kindle_cover

背表紙裏のロゴ…てか、インディゴ・デニム?ヘリンボンの背表紙裏ってとこがセンスを感じたり

1123_4_kindle_cover

ケーブルも普通に挿せるようになってるし

流石純正カバーで、少々お高いんだけど、個人的にはオートスリープ+本体保護と重量増のトレードオフは無問題かな、と

むしろ、このカバーと本体だけで、液晶保護フィルムとかは要らないかもと思った次第

1123_0_nexus7_cover

ちゃっちぃのは仕方ないというか判ってたんだけど
せめてオートスリープのオン・オフは、ちゃんと使えて欲しかった…

磁石が弱いのか、全然、駄目だし…失敗したかなぁと

スタンド機能とか付いてなくていいんで、オートスリープが効いてくれれば…と

iPadの風呂蓋みたいなのがあれば一番いいんだけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。