最近デカさと利便性のトレードオフばっか~Wi-Fi対応SDカードリーダーは買いかも

最近デカさと利便性のトレードオフばっか~Wi-Fi対応SDカードリーダーは買いかもShift++βREX-WIFISD1_570x348-300x183.jpg

ラトック Wi-Fi対応SDカードリーダー REX-WIFISD1

AirStashのライバルというか、後出しジャンケンの方がやっぱ強いっていう話

・SDXC正式対応でexFATもNTFSもOK
・単独使用で公称9時間可動、補助バッテリーとして充電も出来る
・PCでも接続出来るらしいんでケーブルレスで使える(充電はUSB接続要もACアダプタ経由でOK)

・サイズがやや大きい

サイズと稼働時間、SDXCからUSBメモリスティックまで使える、充電も出来る、ってのとトレードオフか

予約で今んトコ¥7,980…これはAirStash 検討してるのなら買いだと思う

REX-WIFISD1 AirStash
サイズ 79x118x14mm 33.2×92.5×13.0mm
重量 120g 41g
対応SDカード SD、SDHC、SDXC(128GB可) SD、SDHC(非公式SDXC64GB)
対応フォーマット NTFS、FAT16、FAT32、exFAT FAT32
使用時間 約7時間 約9時間
電源電圧 出力:DC+5V 1A Max なし
対応フォーマット NTFS、FAT16、FAT32、exFAT FAT32

値段(予約時点で¥7,980)を考えると、ラトック REX-WIFISD1の方が、お得感があるような…

AirStashとの差は、とにかく、大きさ…いざという時に外付けバッテリーとして使えるのと
SDXC正式対応、USBメモリスティックも使えるので、取り回しは楽そう

なんだけど、およそAirStashの2倍ほどの大きさが持ち歩きに適しているか?という事

バッテリー兼用のWi-Fiストレージとしてなら、相当使えそうな気もするけど

素直にモバイラー(ノーパソも持ち歩いちゃう)で、AirStash相当のWi-Fiストレージ持ってないっていう人には推しておきたいかな、と

スマホと7インチクラスのタブレット位しか持ち歩かない人には、微妙かも…

ガンガン、ノーパソ代わりにスマホ+タブ使い倒す人なら良いかも知れないけど

そもそもテザリング出来ちゃうスマホ持ってれば、Wi-Fiストレージはそれほど必要としないんだけど
バッテリー消費を考えると、Wi-Fiストレージとどっちがいいんだろう?っていうレベル

これってば、大きさといざという時の充電出来る外部バッテリーとしてっていう方が重要かも知れない

個人的には、amazonでポチれるようになったら再考…てかiPhone5か5Sに買換える方が先か…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。