結局3TB2台ポチってしまった件

結局3TB2台ポチってしまった件Shift++β

WD Green 3.0TB WD30EZRX-1TBP/N ¥10,375

0105_3t_hdd_0

簡易Packageの筈なのだけれど、一応、段ボール箱に入ってきた

CFD販売から、だけど、amazon出庫っていうパターン

0105_3t_hdd_1

Greenの実力は如何にって感じ…Blueは試し済みで確かにHDDらしからぬ爆速だったけど
まぁ、SATA3にこだわって、大容量というか3TBでは一番人気らしいし

PCI Expressストレージ自作キット SATA3対応 Velocity Solo VEL-SOLO ¥3,944

0105_pci_kit_0

ブリスター?っての、嫌いなんだよなぁ…

今度はドライバCDも何もナシで、付属品はネジだけ
ストレージ・クローンのソフトのダウンロードリンクが書いてあった

XPだとドライバーをダウンロードしてインストしないと駄目らしい

ブート・ドライブ設定はあくまでもマザーのBIOSでセッティングする、みたいな事が英語で書いてあった

0105_pci_kit_1

ロープロファイルブランケットくらい付けとけば良いのに…使わないけど

2.5インチのストレージを取り付けて、他にもう1ポートSATA3増設可

PCI-Express制限も一応アリだけど、今時のマザーなら大丈夫じゃないかなと

0105_pci_kit_2

手持ちのSATA3ケーブルが、いずれもT字とストレートのマザーのオマケだったヤツで
取り外すのが超面倒だったので、ついでにポチっておいた

30cmくらいが丁度イイ…手持ちのは普通にクロだったので白で2本大人ポチり

0105_sata3cable

マザーボードによってはサイドにコネクタが付いてるんで
そういう時はT字の方が良いかも知れないんだけど
基板に垂直にコネクタの場合は、ストレージも重なると付けにくいというか付けられないし

SSDをベイから避難してみようと…

PCI-Expressボードで1台の他に余ってるPCIスロットに差してベイから避難

0105_slot_kit_0

0105_slot_kit_1

一応、ロープロファイルブランケット付き

PCIスロットの他にPCI-Expressスロットにも差せるようにネジ穴が切ってあった

小型ケースなんかだと便利なんじゃないだろうか、と

一応、5インチベイは余ってるんで、3.5インチベイ変換マウンタもポチっておいたんだけど
多分、使わないかも…

無理せず、2台目でポチっても良かったんだけど…Jet mini SATAⅢポート増設カード簡単

PCIスロットマウンタと合計すると、ほぼ同価格だったんで
目新しいのがいいかもな、という事だけで2.5インチマウンタ兼用ボードにしてみただけ
コッチの方が確実に動かせるのは間違いないんだけど
2枚差しの挙動が読めないというか…多分、無問題のような気がするが…

ブートドライブSSDはマザーのポートを使う予定で、3台目のSSDを使うかどうかっていう事くらい

HDDはSATA3で全て揃えて、Seagateの2TBに今回ポチったWDの3TBが2台の計3台

SSDもSATA3でSamsung・M4に3台目のA-DATAのをどうするか?っていう感じ

Win8は止めて、Win7とUbuntuのデュアルブートでもいいかなと…

UbuntuならHDDインストでもいいんだけど(WDのが1TBブルーと同程度なら爆速ブートだし)

てか、マザーボードのGPU使うのも久々なら、Intel系のチップセットGPUは初体験かも…

ちゃんとにDVDとかBDとか見れるんだろうか?って…

まぁ、いざとなったら叩き売って、AMDのAPUセットに買換えればいいやっていう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。