HDD×3、SSD×3、SATAⅢポート×6+1に増設換装してみた件

×3、SSD×3、SATAⅢポート×6+1に増設換装してみた件Shift++β

0106_wd3tb_0

レビューで頂いたWD Blue WD10EZEX と、今回ポチったWD Green WD30EZRX

screenshot_10

一応、見事に光学ドライブ除いて全部SATAⅢポートになった
ただの自己満足…SSDはともかくとして、HDDまでSATAIII 2ポート増設ボード入れてSATA3にする必要は
正直、余り意味ないかも知れなかったかな、と…

IntelチップセットのGPUだとメディアプレイヤーが微妙だったりしたんで
また安々グラボ差し直してHDDはマザーボードのSATA2ポート接続にするかも

screenshot_05  screenshot_12

既存Seagateの2TB、左がマザーボードのeSATAポート兼用の3つめのSATAⅢポート接続時
右のベンチの方が、気持ち速くなってる風なんだけど、SATAIII 2ポート増設ボードのポート接続

screenshot_50  screenshot_14

WD Blue WD10EZEXも同じような結果で、SATAIII 2ポート増設ボード経由でもスペックダウンはしないって事

screenshot_13

肝心のWD Green WD30EZRXはというと、WD Blue WD10EZEXよりかは若干遅め?
前回差したSATAIII 2ポート増設ボード接続

それでもSeagateの2TBのよりかは、ベンチ的にも若干速いって事になってるんで、一応、満足

screenshot_16

WD BlueとGreenの違いって判りにくいんだけど…

Blueの方が汎用性高いのかな?と

まぁ鉄板なのは、レビューサイトでも一番人気になってるし
3TB大容量だと未だ未だ最安値だし(ポチった時より何百円か安くなってた)
WD Green WD30EZRXポチっておけば間違いなさそう

WD Blue WD10EZEXはというと、未だXP使ってる人とか
SSD踏み切れない人には、ブート・ドライブにも使えるし
そんなに容量は要らないっていう向きかな、と

0106_4

SATAIII 2ポート増設ボードはというと、Intel CPUマザーでガンガン
ドライブ乗せたい人、だけど、SATAⅢじゃないと我慢できないっていう
自己満足に浸りたい人…正直、あんまり意味ないかも知れないってのが
差してみた感想ですかね…多少はSATAⅡよりかはマシになってるんだけど
そこまでしたいのだったらCPUパワー犠牲にしてAMDのAPUにしちゃった方が
良いのかも知れないっす…なんつたって8ポートありますから

グラボ要らずで低電力だし、安いし…

2ndマシン(正確には3rd)組むとしたらサーバーにも出来そうだし
次はAMD派回帰予定です(FM2にA8のTDP65Wモデルらへんで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。