GX200は買えるっぽい

GX200は買えるっぽいShift++β
【★SDカード2GB&液晶保護フィルムセット!】
RICOH GX200 VF KIT(VF-1同梱)
【送料無料&代引手数料無料!】
【7/4発売予約販売】¥79,800

取りあえず、最初に買うんだったら、このセットはかなりお買い得。
液晶保護フィルムは絶対に必要だし。
2GのSDカードは、まぁ、おまけ程度なんだけど、実は2Gでも結構撮れるし。
RAW撮りまくりという向きには激安SDHC16Gをどうぞ…


RICHO「GX200-VF-KIT」(液晶ビューファインダー付属)
【送料無料】【税込】¥79,800

こちらは普通に買い増し派向けの定価の予約。ジョーシンなんで安心という事で。
ビックカメラ、ヨドバシカメラでも予約出来そう


リコー 自動開閉式レンズキャップ LC-1《7月4日登場》
価格 1,360円 (税込 1,428 円) 送料別

これは、もう、個人的にも絶対にゲットするつもりです。
予約できるんだなぁ…
ホントに7/4発売するのかなぁ?
ワイコンだかテレコンだか、販売遅れた事あるけど、まぁ、これは大丈夫でしょう。
精密光学機器っていうわけでもないし。
実際、画期的なオプションです。
2と迷っているのならば、素直にGX200のVFキットとLC-1をセットで買うことをオススメしておきます。


リコー テレコンバージョンレンズ TC-1《7月4日登場》
価格 14,040円 (税込 14,742 円) 送料込

ここらへんからは好き好きですねぇ。
まぁ、まだ実写レビュウがないんで、何とも言えませんけど。
GR DIGITAL用のテレコンのレビュウを見る限り、あんまり使い途ないかなぁと思いました。
GX200(GX100でも、だけど)で、どこまでプラスアルファになるのか?って「ウデ」次第かも


リコー フード&アダプター HA-2
価格 4,100円 (税込 4,305 円) 送料別

因みにオプションのレンズを付けるのに、こいつを買っておかないと装着できません。
保護フィルターを付けておけば、レンズキャップレスで使えます。
オプションレンズをチャチャっと付けたり、外したりっていうのも出来るし
フードカバーがチープっぽいけど、それはそれで、ちょっと可愛らしい感じで面白いかも
トイカメラ風の外観になったりして




リコー ワイドコンバージョンレンズ DW-6
価格 12,200円 (税込 12,810 円) 送料込

こちらは使い途があります。広角レンズも面白いです。
広角でマクロなんてのは秀逸。
風景、特に街中の垂直線のある風景、つまりは建物とか、撮ると面白いです。
遠近強調ってのがデフォルメ風に写るんですけど、実は、遠景とかだと、ほぼ人間が見た感じで撮れたりします。まぁ、個人的な感想なんですけどね。
オプションレンズとしてはオススメです。本体セットで買っておくと後悔しないと思いますがね




リコー リチャージャブルバッテリー DB-60
価格 3,200円 (税込 3,360 円) 送料別


一応、スペアで持っておくことをオススメします。
一日バシャバシャ撮ってると、多分、ヤバい事になるかと。
冬場なんてのは、特にヤバいと思われます。
初夏、ほぼ半日で残目盛り1になり焦りました…
画像の転送はカードリーダー経由で出来るのでバッテリー切れでもいいんですけど。
出先でバッテリー切れは辛い。安いんで、スペア持っておくと便利です。


リコー ネックストラップ ST-2
価格 1,720円 (税込 1,806 円) 送料別


これ、ありそうでない両端で吊せるストラップ。
首下げスタイルなら必須。
専用ケースでも、このストラップの方が使いやすいかな。
ロゴ違いのと二本持ってたりしますが、結局、GX100にしか付けてません。
CaplioかRICOHかの違いなだけ。こちらはCaplio?
手首に巻くストラップは本体に付いてきますんで…




リコー ソフトケース SC-45
価格 4,600円 (税込 4,830 円) 送料別


VF Kitを買ったならば、VFを付けた状態で入れられるケースはこれくらいしかないはず
ささっと取り出して、という訳にはいかないんですけどね、実際。
専用ストラップを付けて、ケースごと首下げっていうスタイルで大丈夫です。
ケースは、取り出したら落ちちゃいますけどね。
VFを取り外した状態でも、こちょこちょっとVFの出っ張り部分をフラットに内側へ折りたたんで使えます。
まぁ、素直に手首ストラップと別のポーチとかでいいんですけどね。
LC-1を付けたら、裸でジィーンズの後ろポケットOKになるし
なんでVF付き状態専用って事で




リコー Caplio GX100 VF KIT
価格 52,000円 (税込 54,600 円) 送料込

と、まぁ、GX200フルセットだったんですけど、本体はGX100でも全部使えます。
型落ちの安くなったのを見計らって、というのは、まぁ間違いないというか、かんり安く買えますわな。
GX200でアップグレードした機能、GX200でしかない機能を判断した上でGX100でも、という向きに。

あくまでも個人的な意見ですが、GR DIGITALへの不満というか、今ひとつ、いきなり買えなかったのは、コンデジにしては、やたら高かったことだったんですが、デジイチを経てから、GX100リリースで飛びついたわけです。
一番の押しは1:1のスクェアー画角だったりしたんですけどね。
ちょっと致命的だったのがレンズキャップでした。
これは悪評高かったです。が、まぁ、一呼吸おけるってのは、実は、デジイチでも同じなんで(レンズキャップ無しで首下げも恐ろしいと思う派)
何だかんだで、ワイコンキットも買って、ほぼフルセット買い揃えたわけです。
一応、デジイチのサブ機でしたが、結局、未だ旅行へは連れて行ってないんですけどね(デジイチは3度のツーリングで大活躍)

ある日、オークションでGRーDフルセットを見つけて、軽い気持ちで入札してみたら、落札できちゃったんですねぇ。ほぼ新品本体価格のみでワイコン、フードまで買えちゃったんです。
確かに名機でした。自ら寄って(近づいて)撮るっていうのは、面白かったです。
コンデジの機動力ってのも痛感したんでした。

で、何故か、デジイチにサブ機のコンデジ2台体制っていうことになったんですけど、実は、普段持ち歩くのはGR-Dだけでした。

そしてGR-D2のリリース。
これは、さっさと飛びつきました。ちょっと落ち着いてからにしましたけど。GX100でも発売直後のファームウェアのアップデートがあったりして、ファーストロット不安があったから、なんですけどね。
リコーのカスタマーサポートは、でも、とても親切というか便利で、普通にサービスセンター持ち込みで交換、修理してくれたみたいです。
GX100で使い慣れたマイセッティングと1:1画角の採用、SDHC対応、バッテリーケースの留め具なんていう細かなグレードアップは、気軽に持ち歩きが出来るコンデジとしては、至れり尽くせりだったんですねぇ。
でもGR-Dを売り払うってのは出来ませんでした。買い増しです。
過去の記事でも触れていますけど、名機は名機ですから。

やっとGX200なんですが。
GR-Dでも、そうでしたけど、ほぼ完成型でリリースしているのが、更なるアップグレードで物欲を刺激してくれているわけで、正直、微妙な差だと思うんです。
画素数が増えたとか、液晶が大きくなった、エンジンのグレードが上がった、なんていう事より、マイセッティングを増やした、RAWで1:1が撮れるようになった、あたりが、チリチリと…
極めつけがAFポイントを動かして撮れるっていう機能ですかね。
ほぼデジイチと遜色のないコンデジになった訳です。
あくまでもオプション扱いですけど、LC-1を装着することで、GR-D並の機動力も付いたわけで、これから高級コンデジというか、ちょっと高めのよさげなデジカメというのであれば、多少の背伸びというか無理をしてでも、GX200VF Kitを強く推したいですね。出来ればワイコンなんかも揃えて。

正直、デジイチの交換レンズバリエーションには、適いません。
が、用途が違うカメラといえばそれまでなんですけど、1台だけ、お伴に持っていくならば、GX200()というのがオレ的個人的な選択です。
素直に自転車でポタ(散歩)リング、ちょっと遠出には、デジイチはきついので(重い)
バイクのロングツーリングでも、これ1台かサブ機として持っていくでしょうね。デジイチ基本で、バイクだと重いのは平気だし(かさばるのを何とか出来れば、ですが)
どうしても1台だけって事になったら、なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。