Firefox 3 なんだが

3 なんだがShift++β正直、ScribeFire(ブログ投稿が出来るエディタ、プラグイン)とかFireFTPがあるから、使っている訳で、ブログそのものでのアップの時は、別のブラウザを使ってたりする…

ScribeFireみたいな外部ブログ投稿エディタがあれば、Firefoxと距離を置くかも知れないって事だったり…

何だか3.0になってから、速いどころか遅いというか、もにょもにょ感というか
ブログのサイドバーwidgetが表示されなかったり、ログというかテンプファイルが邪魔をしているのか、Ver2の頃にはなかったハングっぽい状態になったり…
正直、不安定。

まぁWebブラウザとしてだけならば別段気にすることもないんだろうし、使っていたプラグインも殆ど3.0対応になってるんで、一番最初に起動するブラウザではあるんだけれど。

実のところ、Firefoxしか使ってなかったところ、ほぼ名だたるブラウザは直ぐに起動できるようにしてたりして。
Opera、Safari、Sleipnir、そしてIE7

一応参加してたんだけど、ギネスもいいけど、こういう所をちゃんとフォローしないと、永遠にナンバーワンブラウザにはなれないぞ、と。
大体メジャーバージョンアップで、旧バージョンのアッパーコンパチが確保できないってのも妙な話というか、変だと思うし、旧バージョンでは問題なく表示できていたwidgetが表示できないとかって、おかしいと思ってしまうわけだ。

それが他のブラウザだと全く問題なく表示できてしまったりすると、改悪だったのか?と思うのは仕方ないんじゃないかと。

ブログ投稿できるエディタで、結局、使えそうで使えないのがWindowsLiveWriterだったり、先頃バージョンアップしたXfy Editorだったり、なんだけど、別に高機能は求めていないので、素直にWordpress専用みたいなエディタが出ないモノかなぁ、と。

前述の2つのエディタだと、思った投稿をしてくれず、編集も出来なかったりする。
ウザいタグを表示させることなくHTML編集がしたいのと、画像ファイルを簡単アップロードさせたいんだけど、そこらへんを妙な処理でしてくれてたり…
今のところ、ScribeFireが一番、まともではあるんだけど、やっぱり「続き」タグは入れられなかったりするんで、ログインしないと駄目って事になってる。

ニュースからリンクっていう投稿の時なんかは便利なんだけどなぁ…

Firefox3.1あたりには大いに期待しているんだけど、このままだと、常用ブラウザでは使えないかな、と。エディタとFTPソフトとして、って、ブラウザではないよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。