EeePC 901 やっと出るらしい

901 やっと出るらしいShift++βAtom搭載の「Eee PC」新モデル、日本を含むアジア数カ国で今月発売へ : モバイル&ワイヤレス – Computerworld.jp

台湾Asustek Computer(アスーステック、ASUS)の幹部は7月4日、米国IntelのAtomプロセッサを搭載した「Eee PC」の新モデルがオーストラリアや日本、韓国などアジア数カ国で7月中に発売されることを明らかにした。

Eee PCは、いわゆる「低価格ミニノートPC」に分類される製品で、新モデルは「901」「1000」「1000H」の3種類。いずれも1.6GHzの Atomプロセッサを採用しており、OSはLinuxかWindows XPを搭載する。これまでのところ、これら3モデルは台湾と香港でしか販売されていない。

7月中というだけで、Dディは発表されず。
これは本命なんで、間違いなく予約完売御礼必至でしょう。
ただMSIのもHPのも店頭販売分を別に確保しているっていうケースがあるみたいなので、店頭売りを狙うっていうのもアリかも、ですな。

ただ例のモバイル通信パックのダンピングには気をつけないと、っていう感じ。
家でのネット環境もままならないっていう一台目ユーザーでない限り、余りオススメでないパックです。
素直に光を入れて、無線LANルーターを買ってきた方が幸せになれると思われ…

HP2133はあちちで、MSI WINDは、ちと普通過ぎ若干チープ感漂うっていう中、本命のEeePCですが、SSDはいいんですけど、メモリが1Gしか載ってないんで、普通に2G換装ってのが簡単に出来るかどうか?って所ですかねぇ。
あと注目というか、今度こそ本気で何とかして欲しいと思っているのが、6セルバッテリー。
当面のライバルと思わしきHP2133は最上位機種では、そのものズバリを付けて来ました。一応、MSIもオプションで出すと表明してますし。
公称3時間弱ってのは実質2時間もつかどうかっていう程度だと認識しておいた方が間違いないので、6セルバッテリーがあるのとないのとでは、「これだけ」モバイルPCとして使えるかどうかっていう事でもあるわけで、出来れば一緒に売り出して欲しい位なんですけどね。

個人的な希望としては何とか英字キーボードModelも選択可にして欲しいかな…多分、無理だろうけど。
XP Home持ちとしてはLinuxModelでメモリ換装ってのがベストチョイスかと。
また日本向けのおまけ付きだったりするかも?今度は、アジア圏で一斉に、って言ってるんで、おまけマウスとかは期待しない方がいいかも知れないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。