WHS2011セットアップ完了…TX100 S3 弄りたくなるスカスカ感な件

WHS2011セットアップ完了… S3 弄りたくなるスカスカ感な件Shift++βIMG_4838

・WHS2011のインストは結局USBから試してみた
※ISOをUSBメモリスティックに焼いて、cfg.iniをルートにコピー
Driversってゆぅフォルダを作って予めDLしといたチップセットドライバとLANのドライバを解凍したのをコピーしといた
Driversフォルダが上手くいったのか、LAN接続も普通に出来て、インストそのものは簡単に出来た
・ログインパスワード8文字以上の英数字大文字小文字混ぜたのを用意すべし!跳ねられて面倒臭かった
・光学ドライブは全く使わないで済む
※ISO化するのに母艦PCでは使うけど、それっきり…
※DVD DecrypterとかでISOにしたらゴニョゴニョとエラーダイアログ出たんだけど、普通にUSBに焼けたし、インスト出来た
※USBに焼くのに、ちと時間かかるけどビビらず待ってると良い

・USBブートはF12だったっけか…BIOSに行くのに最初の起動では上手くいかず、電源オンオフのリセットしちゃった
・SATAのConfigはデフォだとRAIDになってたので、一応、AHCI?IDEでもRAIDでもないノーマルなのに変えといた
・他はデフォのまま
※ブートの順番も光学ドライブとSSDしか繋いでない状態でUSBブートでインスト開始出来た(F12がブートセレクタ、F2がBIOSだったような)

・古い(初代)Intel謹製SSDに入れてみたんだけど80GBでも無問題…てかSATA2接続だし、ブートドライブとデータストレージを分けたい向きは省電力も兼ねて安いSSDにインストってのが幸せになれると思われ…

2013-07-26_21h49_22

・光学ドライブ入れたまま、6台フルストレージにしてみた
※SSD、2TのHDD、1.5TのHDD4台構成
・5インチベイに3.5インチHDD積めるアダプタみたいなのを持ってれば、後は、SATAケーブル1本追加で6台積めちゃう
・SSDはその下の3.5インチベイに固定せずに入れといた
・底面に謎の2.5インチベイもあるんだけど、アダプタないし、電源の取り回しが面倒だったんで、上に収めた次第

・KIngstoneのメモリはPC10600だった…デフォのサムチョンのメモリはPC1600なんだけど、普通にデュアル認識の合計10Gb使えてる

・仮想ドライブ(StoragePool)とかRAIDでファイルサーバー的に統合ってのが普通なんだろうけど、これって複数台のHDD入れてて、1台でもおかしくなると全滅になりかねないので、普通にWindowsのファイルシステムてかドライブレター使ってドライブ毎のまま使ってみる事にした
・共有フォルダは簡単に移動できるし、クライアントのエクスプローラーからでもサーバー・ローカルのドライブにアクセス出来るし
※片っ端から共有に設定しとくっていう荒技

・インスト自体は簡単なんだけど、何倍も時間がかかったのがいつものHotfixというかアプデ…やっぱし100個以上食らった(´Д` )
・ガンがIE8.0のアプデと9.0のインスト、Net3.*のアプデもうざいし
※はなから8.0スキップさせといて9.0入れちゃうっていう手もあったかも
※同意ダイアログで進めないとインスト完了しないだもの
※HotfixアプデのインストCDとか作っておいた方が楽ちんかも

・アプデは都合3回の更新確認で終えた
・アプデ終えたら、もうリモートデスクトップ接続(スタートパッドかダッシュボード)で普通に使えるんで、モニタもキーボードもマウスも要らない

・リモートWeb接続は同じネットワークからはアクセス出来ない
※iPhoneの3Gからならアクセス出来た
※WordPressとか入れてWebサーバーにも出来るらしい
※既にLive ID持ってて、homeserver.comのドメインも取得してたし

・ローカルで動画再生は無理…てかSDでも厳しかった
※ストリーミング再生ならBD-RレベルのフルHD余裕で再生出来るし
・iTunesサーバーというか起動時に音源ないって怒られるけど、常駐させとけば共有出来るし、iTunesの方が便利かなぁと
・サーバーのバックアプってば、HDD丸ごと1台というか、パーティション要るみたいで跳ねられたまま(´Д` )
・ネット経由のディスクのスピードは、やっぱりかったるい
※サーバーローカルなら古いSSDで200Mb/sとかだったし、SATA3接続の2TなHDDでも180Gb/sとか出てた

2013-07-26_21h54_31

○てか、Xeonに換装、メモリも大人買いの16GB載せ、ファンレスGPUボード差して、SATA3増設ボード差して高速SSDブートにして、一応、音源ボードも差せば、まぁSandyからIvyBridgeのスタンダードなベアボーンと同じくらいの性能じゃないかと…
○メモリが高いのとSATAが2ってのが気になるところだけど、ブートドライブをSSDにするだけでも結構速いし、ケーブルもSATA1本だけ付け足すだけで6台フルで積めちゃうんで、ベアボーンだと思えば激安高性能ジャマイカと

2013-07-09_20h18_57 2013-07-09_19h11_33
intel SSD 80Gb                            Seagate SATA3 2Tb HDD

2013-07-26_22h22_02 WD SATA2 1.5Tb HDD
いずれもサーバーローカル、リモートデスクトップ上で計測

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。