続・TX100 S3 常用デスクトップPC化まとめ・おさらい

続・ 常用デスクトップPC化まとめ・おさらいShift++β

screenshot_22

・GPUはファンレス(省電力・静音)必須
nVidia GT610 とかRadeon HD6450 らへんが3K円台でポチれるんで、そこらへんで十分
※コレでゲームをやろうという向きには…ブルーレイを観る程度っていうレベル向き

・メモリはECCじゃないと動かない模様、なるべく高速PC3-12800(DDR3-1600) ECC機能付 なのが良い
・デフォで載ってるのと併せて8GB +2GB(デフォ搭載)らへんが妥当ジャマイカ
※デフォで載ってるのとだとクロック脚引っ張られるんで微妙…そんなに気にする事もないかも知れないけど

・SSDブートはSATA3対応の最新SSDだろうが何だろうが速い!
・Marvelチップ搭載のSATAⅢポート増設ボードは動かせなかった
AREA SD-PESA3-2RL 動作報告あり
AREA SD-PESA3-2LVelocity Solo VEL-SOLO も動作せず(BIOS読み込みはOKも起動できず)

USB3.0増設ボード は補助電源注意
シリアルATA電源変換アダプタ と合わせ買いするか、シリアルATAソケットのを買うか
※補助電源無しでもUSBメモリスティックとかSDカードリーダー程度なら使えそうな気がするけど

・音源なしなので、PCIe に差すか、USBオーディオ 。サーバーには不要
※ストリーミング再生するクライアントPCで出力出来るし…HDMI接続ならスピーカー内蔵ディスプレイで出力出来るらしい、けど、音は小さい筈なので、音が出れば良いという向きは安々USBオーディオ 推奨
※GPUボード差すと2段目の×8スロットが使えなくなるので(ヒートシンクで隠れる)×4スロットか最下段×1スロットしか使えなくなるので注意。つまりはPCIeはGPU差すと2つしか使えなくなるって事で、増設ボードは最大2枚しか差せない

SATAポートは6つなのに、シリアルATA電源は何故かつあったりする

・3.5インチベイはネジ止めのが2つあるけど、装着微妙
※1台目WHS2011用でSSDを変換ブラケット 使って1台だけ固定
※Win7、8の2台SSD構成の方は普通に変換ブラケット 使って下段ベイで固定

・2.5インチベイもあるけど、装着アダプタがないんで固定は無理

・付属のSATAケーブル使い倒す事
※L字の向きが通常と逆、上向きで特化してる…すっきり収まるし

・光学ドライブも普通に換装可…フロントパネルは取り外す必要なし
※5インチもスクリューレスで、2台目用のアダプタも付いてる親切設計!

screenshot_202013-08-08_18h36_20

1台目のWHS2011インストのと比べてみた
何故かチップセットが搭載CPUで違ってる?チップセットドライバのインスト状況によるものなのか不明
まぁ、とにかくIvyBridge世代のCPUは載るッぽいんだけど
i-7とかは無理らしい…i-5どまりの公式・非公式搭載実績のあるヤツが無難じゃないかと

screenshot_23

screenshot_19

Pentium G640とかでもGPUボード差して、メモリ増設すれば、それなりに使えそう
が、如何せん、クアッドコアに慣れきってしまってた体はデュアルじゃ満足できなかった

動作のキビキビ感が、やっぱり違うし…
※もっさりで決してヌルヌルではない

サーバーの方も換装考えたんだけど、殆ど意味ないかもなぁと思い、まんまで使ってる

逆に言うとTX100 S3デフォでもネックはグラフィック周り程度で、即使い出せるって事
やっぱりGPUボード差すのならメモリも増設しといた方が幸せになれると思うけど

screenshot_24

screenshot_21

Radeon HD6450 のファンレスが定番なんだけど、敢えてnVidia GT610 にしてみたのは他意なし
ただ単にファン付きのを持ってたっていうだけで、たまにはnVidia にしてみようかなぁという程度
正直、違いは分からないし…
強いて言うと、やっぱりHD6450の方がブルーレイとかクッキリ感あったかなぁという程度
専用メモリも1Gbのしかなかっただけで、512Mbで十分なんだけど…

screenshot_25

メモリ増設もネックといえばそうなんだけど…
ECCでちと高め、クロックより安定性重視っぽい
でもねぇ、クロック(PC3-xxxxとかDDR3-xxxxとか)体感判らんしねぇ

実際、サーバーの方に積んだのは8Gb1枚でクロックは最低レベルなんだけど
デフォの時に比べると、メモリ内で済まない分ページファイルとかに読みにいってる分ヌルヌルだったような気がする
8Gb載せても16Gb載せても、使い切るって事は殆どなかったりするんだけど…

なので4Gb×2枚キットとかの都合8Gb程度載せておけば、Windows8世代までは無問題ジャマイカ

2013-08-08_18h36_46

1台目の構成、おまけ

光学ドライブは積んだままだけど、使わず、5インチベイ2段目に3.5インチ変換させてHDD積んで、SATAと電源使い回して6大フル搭載してみた
最新4TbのHDDも認識してるらしいので(6台フル搭載!?)サーバーとしてならHDDブートで容量重視の方がいいのかも知れない

SATAポート増設ボード差せば7台分の電源は確保できるので(普通に分岐ケーブル使えばいいんだけど、電源不足が怖いし)NASキットみたいに6台フルで積めそうな気がする
サーバー用途ならGPUボードも不要だし(リモートデスクトップで大抵の事は出来る)
ストレージのスピードも重要ではないし(LAN環境なのでストレージスピードよりも転送速度による、らしい)

NASキット同程度にするのにはTX100 S3本体とWHS2011で安上がりだけどコスパは最高
ファイルサーバーとしてもDLNAサーバーとしても普通に使えるし
※iTunes入れて起動させっぱHOMEシェアリング・オンでiPhoneストリーミング再生出来た
※Androidはファイラーからファイル選択して再生アプリ指定で再生出来るし

常用デスクトップPCとしてだと今時の自作PC並にするのには、ちとコスパは悪いかも知れないんだけど
※CPU・メモリ換装、GPUカード増設、USB3.0増設ボードでAMDベースなら増設分だけで組めちゃう?
何より静音!めちゃめちゃ静かだし、静音パーツというか、配線だのを考えなくても即増設、換装出来ちゃうのが素晴らしいと思われ…スクリューレスってのが、こんなに便利だとは思わなかった訳で…

電源の補強とかは外付けキット使ってストレージ系の電源にするとかしか出来ないんだけど、それって静音じゃなくなるし…
普通にUSB外付けHDDケースで増設すればいい話だし
素直に大容量HDDを増設すれば事足りるわけだし

Mac miniのタイムマシン化ってのも試してみたいんだけど、サーバー本体のバックアップ同様、内蔵ストレージでも専用領域確保しないと駄目らしいので、躊躇中
それこそ、普通にUSB2.0ではあるけど、USB接続で外付けHDDでバックアプってのが手っ取り早そう

常用デスクトップ化増設パーツ

Xeon E3 1230V2 …クアッドコア8スレッドで公式でも搭載可、最上位CPU、GPUレスなIvyBridge
HD6450 の方が安い…敢えてnVidia GT610 にしてみた
ECC付メモリ 、どうせ高いんだしクロックも高いのにしといた方がいいと思われ…
・サウンドもネックでした。音が出せればいいという向きにSB-PLAY 一択
・補助電源がシリアルATAソケットのUSB3.0増設ボード

サーバー用途

・ポチった時から値上がりしてるし、クロック気にしないで安定志向の8Gb1枚キット
・何はともあれWHS2011(これまた値上がりしてる)激安OSとしてもクライアントOSで使えなくはないし
・USB3.0とかeSATAの増設ボードは好みで…USB2.0は沢山付いてるし

・付属の電源ケーブルは3ピンなので、変換アダプタか、3→2P電源ケーブルは必須
・自作erなら持ってる筈の内蔵電源、ディスプレイの電源ケーブル(3P)流用可
・アキバで買ってあった変換アダプタ、電源ケーブル使えてるし(千石とかで売ってる)

【送料無料】富士通 PRIMERGY TX100 S3(OSレス/PentiumG640(2.80GHz)/2GBx1/250GBx1/DVD-ROM)シネックスインフォテックオリジナル PYT10P221

※楽天の方が最安値で¥1.3K円弱でポチれます。型番S3P、ノーマルS3の方が安いですけど、SandyBridgeの古い型番になるので注意(2013/08現在、amazonでも1.8K円弱復活、在庫切れ→値下げ、値上げ変動激しいです)

screenshot_26

富士通 PRIMERGY TX100 S3 – wiki@nothing …必読!S3とS3Pとの違いとか色々為になった

富士通 PRIMERGY TX100 S3p – wiki@nothing …中身は殆ど同じ?S3p専用Wiki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。