ESCAPE R3 で、里子に出したりして

で、里子に出したりしてShift++β色々と諸事情(ってか、ただの物欲)もあり、早々に売り払ってしまいました。

防犯登録の解除をしに、ラストランだったんですが、これが、いつもの多摩サイなわけでして、登戸から日野へ25kmほど。
やっぱり、700cは快適なんですけどねぇ…
ぶっちゃけ追い風ってのもあるんですが、往路は普通に平均20km/hいけてました

が、しかし、「どうして見捨てるんだよぉ…」とR3が怒ったのか?
突然の雨
てか、嵐、暴風雨、雷…
Y’sのちょい手前の橋の下のトンネルにギリで飛び込みましたが、1分なかったと思われる雨に濡れた時間なのに、結構、びしょびしょに濡れました。

ありゃりゃ、ヤバいかなぁ?とは思っていたんですが。
川の向こう岸、山の辺りが靄ってたんで、ひょっとしたら雨かな?と
灰色の雲が広がってきてたんで、何とか、自転車屋さんまで保ってくれるといいなぁ、と思ってたら、です

まぁ、途端に、バケツをひっくり返したような大雨に強風
正直、あの中を自転車で走るというのは、不可能でしょう…
ちょっと雨宿りするのには距離があった筈の通り過ぎた人たちはどうしたんだろう?とか思いつつ
トンネルの中の住人は増え、溝からは雨水があふれ、Y’sの目印の水門も雨で煙って見えなくなるほど
最初は、その上流の方から突風、途中から下流の方から突風
雷はドンドン近づいてくるし
殆ど、真上みたいな感覚の轟音が聞こえましたな

連れがいる自転車乗りの会話
「近いなぁ、大丈夫かなぁ?××さん、カーボンだったよなぁ」
「てか、走ってないでしょフツー」
うんうん、この中を走るってのは、無謀というかアホというか、です
オートバイでも、雨宿りはともかく、道ばたに止めます
車でも、かなり怖いと思う(けど走ってた)

で、割と唐突に上流の方が明るくなり、パタっと止みました。
いわゆる一つの通り雨ってやつですな
ちと怖かったけど…いや、かなり恐ろしかったです
トンネル前100mもなかった距離だったからよかったけど
もうちょい頑張れば、というか、Y’sまで、ほんの少しの距離ではあったんですが
走る気はしませんでしたな

で、水たまりの中を走り出したわけですが、日野橋にたどり着く頃には、日が出てたりして

まぁ、その前にも、多摩サイ唯一といっていい一般道の迂回路で、軽い坂をダンシングったら
車が出てきて、パニって、フロントぎゅーっとしちまいまして
自爆、軽い落車?ジャックナイフ決まらず、コケっとしただけで
パンツが汚れただけで、自転車も体も無傷でしたけど
笑うしかないですな、全く

で防犯登録の解除をお願いして、帰路につくわけですが
室内保管なんで、考えたら、最初から防犯登録って要らないかもなぁと
大体、盗まれた自転車とかバイクが出てきたっていうのは殆ど聞いたことないし
買い取り店があるくらいだから、窃盗団がいて、転売してるんだろうし
乗りたくて盗むっていう可愛らしい話は、トンと聞きませんもんねぇ
まぁ、気は心って事で、防犯登録はしますけどね、一応
断ることも出来るみたいです、最初から、防犯登録は要りませんって
実費¥500ですから、別にいいんですけどね

復路は遠回りで、一気に買い取り店まで行っちゃおうという作戦でした
ちと心が揺らぎつつ、完全に、晴れてきたんで頑張るべぇと走り出したら
まぁ、手放すのよそうかなぁと思うくらい快調に走れちゃいましたねぇ
復路は、軽く向かい風になるんですが、そこそこ頑張れて、やっぱり20km/hはキープ
登戸までは一気に走れちゃいました
ま、20kmそこそこしかないですから

川崎側へ渡って、R246の先辺りで市街地へ入り、目的の買い取り店へ

快調だったんで、目標買い取り金額に満たなかったら査定だけで売るの止めようって
ホンキで考えてました
PCでもなんでも、買って直ぐなら最低でも半額
バイクの時は下取りって事で七割くらいで査定してくれましたし
そうそう、バイクでもやった事あるんですな
買って直ぐに買い換え。しかもグレードダウンだったりして
ありとあらゆるパーツをつけたんだけど、エンジン周りが熱くて
こりゃ保たんと400ccのモタードから250ccのオフロードに戻したんですけどね
まぁ正解だったわけで、その夏の四国ツーリングでは酷暑、雨なしでしたし
高知じゃタンクの上で目玉焼きが確実に焼けるくらいの暑さだったし
よせばいいのにタンクトップで走ってたら軽く火傷してたし…

そういうのもあって、ダメだと思ったら、見切りを早くしたほうが得策だと
ちと高い授業料でしたが…
一応、何だかんだで、査定額¥15,000にプラス、キャンペーンで¥5,000上積み
更に持ち込み査定即買い取りで、交通費っていう名目で¥2,000の合計¥22,000
目標は半額だったんで、即OKで、電車で帰ってきたわけです

Bianchi Ancoraは、早くても来週末
頑張ってBrunoで鍛えておきましょうかねぇ

やっぱLupoもいいよなぁ…とか
この際ヘルメットも買っておくかなぁ?とか
SPDってのは、どの本を開いても推奨するしなぁとか…

物欲は果てないものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。