Kindle paperwhite(ニューモデル)買い増した件

(ニューモデル)買い増した件Shift++β

Kindle paperwhite 2013

2013ニューモデルの取捨選択で即決したのは、KindleとiPhone5Sな訳で
iPhoneはともかく、3GモデルからWi-Fiモデルにスペックダウンした風なんだけど
キャンペーンのポイントも早々に使って「龍馬がゆく」コンプリートしといたし(´Д` )

2012 3G&2013 Wi-Fi

やっぱり画面下部のモアレがなくなったのと
動作がキビキビになった感
画面も明るく?より見やすくなった気がする

ぢつわ、一番、Kindle本読んでるのって相変わらずiPhoneのKindleアプリだったりするんだけど
寝る前の読書タイムにはKindleって感じ…

レザーカバーと保護フィルムは2012モデルの時と同様
一緒にポチっておいた…

急速充電器は前にポチってたんで、スルーしたんだけど
カバーしちゃうと、どっちがどっちだか判らない訳で
起動させないと(カバーを開いてタッチ)パッと見瓜二つだし…

電子ガジェットというかモバイル・ガジェットの取捨選択の条件で
個人的に重要視してるのが、バッテリー駆動時間な訳で
それが理由でAndroidは敬遠気味になってしまったし
iOSデバイスのタフさ加減にやられてしまってるんだけど
Kindleってば8週間持つわけで、まぁ3Gにしなかったのも

一旦、クラウドから端末にダウンロードしとけば、Wi-Fiが繋がらなくとも
普通に読めちゃうわけで、そこら辺が花丸って感じかな、と
モノクロの階調とかも変わった?コミックとかも読みやすくなった感じ

未だ、日本だとPCのKindleアプリがリリースされていなくて
US版のIDと統合しないと裏技でPCでは読めない事になってるわけなんだけど
実は、クラウドからPCにダウンロードしちゃえば
EPUB変換とかで他のBookアプリでも読めちゃったりする?
可逆は試してみたんだけど…

リーダー専用機とストアのコンテンツの充実がキモな訳で
紙の本も買わなくなったかというと、全く、そんな事もなく
Kindle本になってなければ普通に買ってるし
Kindle本になってたとしても、Kindle本の方を買い増してたりする訳で
読書体験が変わっていくかというと、そんな事もないんじゃないかと

元図書委員長としては、そう考えるわけです(´Д` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。