休みだったので思わずポチっちゃいました

休みだったので思わずポチっちゃいましたShift++β

USB_LL

変換名人 USBM5-LLF 左L型 MiniUSB(メス)⇔MiniUSB(オス) (5芯+シールドフル結線)

HHKB接続用に…
ケーブルでフルサイズUSB変換ってのもあるんだけど、長かったり、結線が足りなかったりで
まぁフル結線でなくとも接続は出来るみたいだけど

FILCO ウッドパームレストSサイズ(幅300mm) 天然堅木製 オスモカラー仕上げ 日本製 ブラウン FWPR/S

品薄らしいんで、在庫有りだったヨドでポチってしまった…
どうも品薄感出されるとポチってしまうんだが、ちょい病んでるのかも知れない(´Д` )

 
FILCO Majestouch MINILA Air Cherry MXスイッチ赤軸 日本語配列カナなし Bluetooth3.0ワイヤレス接続 ダブル親指Fnキー配列コンパクトメカニカルキーボード 6キーロールオーバー ブラック FFBT68MRL/NB

コレ↑持ってるんで、JP配列のBluetoothってのを試そうかと思ってたんだけど
いやいや、BIOSに入れないヂャンと

FILCO Majestouch MINILA JP配列カナなし 赤軸 新開発ダブル親指Fnキー配列 コンパクトメカニカルキーボード 6キーロールオーバー USB ハブ1ポート付き ブラック FFKB68MRL/NB

ならば有線版でいいヂャンと…
しかし、有線になっただけで代わり映えしないし
赤軸から黒軸あたりに替えてみて試してみようかとも思いつつ
HHKBの打鍵感に一番近いのは、やっぱり赤軸だったし…
US配列はというと、何故か、こちらも品薄感アリアリで、ちょい高いし

ちょっとググってみたら、BluetoothトングルでもBIOSに入れたりするのがあるらしい
んだけど、今のトングルは高音質で飛ばしてくれる唯一のドライバのやつだし
素直にUSB有線接続にしといた方が落ち着けるかなぁと

入院中のHHKB Professional2 US配列無刻印・墨が無事戻ってきてくれたら
US配列かJP配列かっていうのも改めて試してみようと思って…

パームレストは、HHKBでもメカニカルなFILCOでも必需品だし

そういえば、昔使ってたのはハードというか小物入れになるヤツだったかなぁ

ソフトクッション(低反発?)みたいなのを使ってるんだけど、ポジションによっては
やっぱりちょい疲れるんだよなぁ

あとは、・カバーみたいなのがあれば万全なんだけど

それもあってApple純正キーボードを常用してたんだが…
シリコンのフルカバーが超便利だったんで

まぁ、キーボードなしでもWindowsなんて使えちゃったりするし
元々がタブ向けOSをデスクトップでも使えるようにしたアタリなのか
スクリーンキーボード呼び出せば完全にキーボードレスで使えるし…

要はBIOS使う時くらいの話な訳で
ならば安々USBパンタグラフなキーボードを1台持ってれば事足りちゃうんだけど
やっぱりドレもコレも1台のキーボードで使えるようにしたかったりすると
KVM経由でUSB共有とかっていう大技使うしかなかったり

未だWinとMacの使い分けしてるのは
どっちもどっちで微妙に得手不得手がある訳で
大量ストレージ搭載の自作PCのWin使ってるのは、まさにストレージのせいだけだったりして

やっぱりJIS配列ってのが最大の元凶と思う訳で
元を正せばNECのPC9801ガリバー時代というか、あの頃、何故にATX完全互換でグローバルスタンダードに踏み切らなかったのか?と
まぁ、MSのビジネスライクな姿勢がNEC独占のガラパゴス状態を生んだ訳で
そこには所詮はアジアのローカルな国だしっていうのもあったんだろうなぁと
キートップの配列そのものが2種類あるのなんて、日本くらいじゃね?と、ググってないから知らないけど
「@」の位置が違うってのとか、「¥」でバックシュラッシュじゃないってのも、それなりに困るってのは想定外だったんだろうな、とか

まぁ後世の現代においてはキーボードというハード・メーカーも2種類のキーボードが売れる訳だし、良いのかも知れない?
いやいや、無駄でしょ…普通の人は2種類というか2台もキーボード使い分けたりしないし
自宅と会社とで2台だったとしても、同じ種類にするでしょ、って
経験者としては、普通に会社のJIS配列に反発して自宅では頑なにUS配列使い続けてたりしたけど…
一時、JIS配列も使ってはみたけど…

「半角/全角」キーがUS配列だと設定出来ないのだけが不便かなぁ、と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。