Bianchi Ancora がやってきた-その1

がやってきた-その1Shift++β
Ancora=アンコラ(イタリア語)=アンカー(英語)=錨(いかり)だ、そーです

ancoraとLupo
スポルティーフなのかランドナーなのか
というよりスポルティーフとランドナーの定義って事で、議論があったりして
どちらも700c、28cと32cのタイヤで、キャリアと泥よけが付けられるダボ穴というのが付いてます

このancoraは、泥よけが標準装備。ランドラーかと思いきや
タイヤは何故か28c
キャリアを付けるとランドナーっぽく見えますが、一応スポルティーフって事になってるようです

どちらかというと、こっちに32c付けて、フロントキャリアくらいまで付けちゃって
ランドナーって事にしちゃえば良かったのに
コンセプトは、多分、通勤仕様って事なんじゃないかな、と勝手に推測


楽に人間が入れるくらいの大きな段ボール箱でやってきたわけですが
結構な重さがあります
スペックでも重量は出てなかったりして
12kgとかあるんじゃないかな、と
キャリアとか付けてるんで15kgくらいまで、かさんでます

泥よけは板状
太めのタイヤをはいても、泥よけの機能は果たしてくれそう
Tiagraを奮発してるんでレバーを買ってきて交換しちゃえば即STI化出来そうな…
やっぱり自転車屋さんに相談した方がいいかも…

定番、帆布フロントバッグも買ったんですけど、乗ってからスナップで
因みにリアサイドバッグも買っておきました
これでバイクの時のテントが持って行けるけど、なにせ重たいし
行けるところまで行ってみようツーリングなんていうのを敢行したいなぁと思ってますが
行けるんだろうか?ホントに、みたいな…


9月中旬には、もう1台やってくる予定なんですが、どうやって置こうか?
Brunoに、ぶら下がり健康器から降りて貰って、何処かに格納するしかないでしょうね
700cでも、TopチューブサイズMAXサイズのを買ってるんで、とにかくデカい
因みにAncoraは540です


現行チェレステとは微妙に色合いが違うような気がしますが…
クラシックカラーバージョンみたいな
このクラシカルなイメージが好きかな、と

Bianchiこだわりとしては、やっぱりチェレステで、ロゴはクラシカルな方がカッコいいよなと
思う訳です
Wレバーも慣れちゃえばなんて事なかったりするし

グレードアップというか、改造というか
基本、やらない方針ですけど
STIレバーに交換、ひょっとしたらハンドル周り交換、サドルも交換、くらいかな
何でも革サドルって慣れるまで三角木馬だそうなんで
靴用のミンクオイルは持ってますが、そんなんでいいんだろうか?とか

キャリアと泥よけを取っ払うと、クラシック・レーサーに見えてくるんで
そんなんで多摩サイ走りたいなぁ、と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。