Bianchi Ancora 多摩サイで100km走ってみた

多摩サイで100km走ってみたShift++β
起きたら8時
ごにょごにょっとして、なんだかんだで走り出したのは9時過ぎ、だったと思う
帰りが向かい風は厳しいよなぁと思いつつ
いつものように、下流へ向かう
やっぱり帰りは向かい風と思われるけど
結構、風が吹いてたり…

弁天橋の手前、大田区サイクリングロードの起点(終点?)でターン

Brunoで完走した時は6時頃出発だったけど、弁天橋で8時、2時間かかったけど
Ancoraだと楽に2時間切れた
フロント、ミドルのリア、アウターから2段から3段っていうのがイイ感じ

ただ、ポジションが定まらないというか
ハンドル遠すぎかも…
ハンドルポストごと交換しないと厳しいかなぁと思いつつ


やっぱり、サイクリングコースとかなら泥よけ、キャリアは要らないかなと

かなりカチャカチャうるさいし、とにかくリアが重い
サドルバッグのせいっていうのもあるんだけど

一度、全部、取っ払ってみようとは思っているけど

そういえば梅雨明けしてたらしい
もうちょい走り込んでから、遠出したいかな、と

多摩サイしか長距離走れてないし
境川、鶴見川から湘南、海コースってのもいいんだけど
海は、今時分は鬼門だろうなぁ…とか

上流も、かなり端折って日野橋のちょい先の公園でターン
キャンプ場みたいな、野球場みたいな
水道の所で塩を吹いてた腕だのを洗って、一服して、午後3時

Y’sで、おにぎりとアイス
後は一気帰り、かなりの向かい風だったけど、頑張れて20km/hキープ
ずっとは無理だったけど、やはり20インチと700cの差って事だったかな、と
出発が3時間近く遅かったけど、帰り着いたのは同じ時間だったんで
約3時間の短縮って事で…

噂のブルックスの革サドルは、いうほどでもなかったけど
結構な固さで、痛くはなりましたかね
やっぱ交換しようかなぁ、とか
ハンドルの角度も休憩中に変えてみたけど
いっその事ハンドル交換もしちゃおうかなぁ、とか
Wレバーだけどブルホーンとか…

Lupoのドロップバー流用っていうのもあるんだけどなぁ…

なぁんて事をジクジク考えつつ
結構、強烈なアゲインストが、まぁまぁ気持ちよかったりして

で、めでたくAncoraでも、本日の走行距離110km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。