Bianchi Ancora いじり準備

いじり準備Shift++βハンドルが遠すぎっていうのが判明したんで
ステムっていうのを交換して(短くする)ハンドルも軽く交換してみようかと
色々探索しつつ、衝動買いっぽくパーツも買っちゃったりして…

結果
Ancora標準のハンドルステムは、廃れきったノーマルステムというヤツで
殆ど売ってない、てか、作ってない?
そんなの付けるなよっていう話なんだが、実は、Brunoも、このタイプ
因みにESCAPE R3は、ちゃんとアヘッドっていう今時のステムだった
同じくブレーキも、AncoraもBrunoもカンチっていうやつで
今時は殆どがVブレーキらしい…
ブレーキシューって互換性あるんだろうか?ありそうな形状してるけど…

で、衝動買いしたのは、ノーマルステムを取っ払ってアヘッド用のステムを付けられるパーツ
なんだが、これが、サイズというか径が色々あったりして
訳判らなかったんで、店員さんに尋ねたんだけど
アヘッド互換にする棒の方は合ってそうだったんだけど
なんだかステムが装着できなかったりして…無理矢理入れるんだろうか?…とか
色もなんだし(シルバーに統一したかったんだけどステムはブラックだし)
なんだかんだで4000円パー覚悟…

癪に障るのでネット通販調べてみたら、ありました…
もっと安い「なんちゃってアヘッド」化、850円だと!?
同じブランドのアヘッドもシルバーが選べる一番安いので2000円とかだし
暑くてムシャクシャしてたので、ポチっと…

ついでに、多分、一度はやってみるであろう未だ見ぬLupoのブルホーン化に向けて
安々ブルホーンバーもポチっと
Brunoに組んだバーの半額近い値段だったし
ちょっとサイズ違いにしておいた…

Ancoraもドナドナ(売り払うとか)しちゃうかもなぁ…と思いつつ
手をかければ、そういうわけにもいかないだろうとも思いつつ
殆ど同じ種類の自転車が2台ってのも、なぁ…とか

置くところがないっていうのが一番のネックだったりするんだけど…
700cのフルサイズに乗っちゃうと、miniveloで100km走とか行きたくなくなっちゃうし
そうかといって、ちらっと乗るっていっても
なんだかんだで50kmやそこらは走っちゃうんだけど

30度越の午後は止めておいた方がいいです、マヂで…
熱中症とかになります
脱水症状に陥ると、結構、後を引きます
筋肉痛とかではなく、ひたすらだるい体を引きずることになるんで
気をつけるというか、ぶっちゃけ、止めておいた方が無難って事です

正午から三時くらいまでは日陰でぐったりっていうのがいいかも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。