アナログ停波~鋭すぎるツッコミ

アナログ停波~鋭すぎるツッコミShift++β


・5000円チューナー問題
・B-CASの廃止と解体
・NHKの構造改革
・停波実験の必要性
・受信コストの計算と補助
の5つの問題点というか、ポイントがあると断じてます
が…

一般人(でもないか、テレビそのもの持ってないし、PCでアナログ見てる人だし)としては、普通に5000円チューナーと、それにまつわるB-CASうざすぎっていうのでいいかな、と

見れなくなるんだったら、もう見なくてもいいやっていう人がどれだけ出るか?って思いも寄らなかったんだけど、そういう形で影響するんだ、と読みました。
NHKの構造改革あたりから、ちと無理っぽいなぁという話になり、受信コストの計算と補助あたりは、絶対に無理、というか、そんな事に目を向けている人がどれだけいるんだろう?と腕組みですわ…

まぁ、あれです。
ケーブルTV網ってのが、実は、結構な浸透をしてたりするわけで、光と抱き合わせだったりすると、ネット通信費プラス1000円くらいで地デジ化出来るみたいなんで、そんなんでいいかなぁと思いつつ
現実的には、絶対になくして欲しいのが、うざいB-CAS
次にコピー問題かな

テレビそのものを買おうとは思ってない人達にとってはB-CASが諸悪の根源になりつつあるんじゃないかと
あれなければ、かなり小型のチューナーになるはずだし

その前にアンテナっていう話もあるんで、光とセットのケーブルTV化ってのはいいかなと
700円弱で付加サービスになるっていうメールが来てたなぁ…
チューナーレンタルとかがあるかも知れないんで実質どうなのか?ってのはあるんだけど
そういう選択肢がある以上、慌てて地デジ化は尚更考えない人(達)って沢山いると思う

実は、かなり鋭いツッコミというか、えぐっちゃってる話でしたな、この記事…
大丈夫かいな?と心配したりして

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。