宇宙の戦士

宇宙の戦士Shift++βb-sensi

宇宙の戦士 税込 882 円
ガンダムの原型っていう話もあったんだけど、話的には、全然違う。
機動戦士=機動歩兵
大きさも違うし(どちらかというとアップルシードの強化服の方が合ってると思われ)
ちなみに映画化もされたんだけど、登場人物の名前が一緒なだけで、原作とはかけ離れた内容だったし。
原作に忠実にっていうことになると、まぁ、色々と問題もあるんだろう。

何が問題かっていうのは、後書きあたりで、「議論」しちゃってるわけで、それが古くさくなかったりする


b-sensi-1

宇宙の戦士 税込 882 円
一版とかのカバー。因みに、この表紙カバーのが三冊目。

上のカバーのは持ってない。
このカバーイラストと、挿入イラストが秀逸

SFというか、青春小説みたいな読み方になっちゃったけどなぁ
戦争肯定とか、そういうグダグダの議論にはならない、個人的には。
リコの成長物語としてしか読めない…(リコというのは主人公の名前なんだけど)


これが映画化された頃のカバー
もうアホかと…よくハイライン先生怒らなかったなぁ、と
思ってたら、何気に二作目も出来てたりして
これも微妙ではあるけど、映画としては、悪くはなかった
B級であるのは確かだと思うけど

宇宙の戦士 1/12スケール 機動歩兵 Phase2 プラスチックモデル《発売済・在庫品》
で、こんなのも見つけちゃったりして
映画のDVDとかはないみたいです
さらに、オリジナルアニメもあったと思うんだけど、VHSビデオの話なんで、これもないみたいです

プラモも、色々あったと思ったけど、最新版が、これらしい。
塗装とかが大変そうだけど、無視して、作ってみたい気もしなくもない…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。