ファンレスACアダプターは…

ファンレスACアダプターは…Shift++βまぁ結論から言っちゃうと、ACアダプタの大きさとかに我慢できるのであれば、PLS180とかでもいいと思う…
picoPSU120の後継機、PSU150ってのを待った方がいいかも
ACアダプタの大きさは、どっこいどっこいっぽいけど
基板がないだけシンプルだし、24pinと4pin田コネも付いてるし
今の構成だと4pinの電源ソケットをシリアルコネクタに変換するケーブルをかませれば、無問題だし

ケースを自作しようなどと考えたのが大きな間違いで
普通に電源付きのmini-ITXケースも揃えちゃえば良かった訳なんだが
お眼鏡に適った大きさのケースがなかったって事

小さいのはCPUファンも心配なんだけど電源が90Wとかしかなかったり
あとは、やたら大きいのばかりだし

mini-ITXマザーのサイズは17cm四方
それを考えると20cm四方くらいのキューブとかが
ケースとしては最小で作れそうな気がするんだけど

実際Lubicというアルミ支柱を組み合わせて、自分で組み立てるキットのは
外径22cm四方のキュービックに出来たりするし
なんだけど、バラックキットで1.6万円もするし…
って、それでもいいかなぁ、とか考えていたりして

後は、百均とかホムセンで20cm四方の箱が作れそうな素材を見付けてきて
自作っていうのが野望だったりする

な訳でファンレスACアダプタを買ったんだけど

素直に電源付きのケースを買っておけば良かったかな、と後悔してたりして

長さが24cmだけど、ほぼドンピシャのシンプルなケースがあったし
2万近いケースで、めちゃめちゃ高いんだけど
PLS180なんて1.6万円もしたわけだし
またまたフラっとアキバってしまうかも知れないなぁ、と

散財の季節はまだまだ続きそうな勢い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。