タグ別アーカイブ: デジイチ

今更な中古GX200ポチってみた訳

WS000049

GX100 Vf Kitは持ってて、何処かに埋もれてしまって、探したんだけど見つからず
スペア・バッテリーも持ってるし、VFは同じなのでボディのみの中古をゲットしちゃいました

中古なので、開閉レンズキャップも液晶保護フィルムも付いてるっぽくてラッキー

小傷ってのが、どの程度かは不明ですけど、一番程度の良さそうなのを選んでみました

WS000051

今更感があるんですけど…
GRDもⅣが出てたり、上位機種のGRXなんてのもあるんですが
GX系好きなんですよねぇ
ブツ撮りマクロも良好だし、景色撮るのにも丁度良いし

デジイチのエントリー機のK-xレンズキットらへんと迷ったりしたんですが
※乾電池駆動のデジイチは前から欲しかった…
K-7持ってるし、小ささでいうと変わらないし、乾電池か専用バッテリーかっていう違いだけだし

一番は1:1のスクエアで撮れること
別にiPhone4Sのカメラアプリでもいいし、K-7で撮ってトリミングでもいいんですけど
やっぱりホールド感とフルサイスから1:1トリミングって面倒というか難しいんです

発売当初はスルーだったんですけどねぇ…
一応、VFキットなら新品で買えるみたいですけど
店頭在庫叩き売りとかってのを狙ってもいいのかも

コンデジもデジイチも新機種出る度に生産中止機種が生まれるんですが
リコーの場合、普通に旧機種も売ってたりします

最近は一世代前くらいだと値下がりしないみたいで
二世代前ってのが新古品で売ってるくらいで、後は、普通に中古屋さんで買うしかないみたいで

続きを読む

デジカメ遍歴~K10Dその2


PENTAX *ist DS 1/4000秒 F2.8 ISO200 ±0EV 太陽光 40mm(60mm) 鮮やか
smc PENTAX DA 40mm F2.8 Limited

まずは何故PENTAXなのか?かも知れない。

最初の*istDSは、小型軽量どちらかというと入門機、なんだけど、SDカード対応と上位機の「D」と遜色ない追い込みも可能な遅れてきた下位機種でもあった。
後付けで、欲しいレンズも見つかった。DA40mmLimitedは、小さな*istDSに似合っていたし。
ペンタリズムとかっていう、ファインダーの可視領域の広さも、使っていてよく判った。
一度これで見ると、他のファインダーはちと見にくいのは確か。

前ページでも掲示しているのだけれど、レンズキットのレンズが酷評されがちなところ、じわりと、レンズキットレンズにしては、という評価が高まったりもした。
望遠も持ってたりするのだけれど、Sigma17-70mmDCを買うまでは、ほぼ常用していた。

続きを読む

デジカメ遍歴~K10D

*istDS明石海峡大橋とか四国側より
PENTAX *ist DS 1/180秒 F8 ISO200 ±0EV WBオート 55mm(82mm) 鮮やか
smc PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 AL

まずはデジカメ遍歴を述べておいた方が良いと思う。

今時は、いきなりデジイチ(デジタル一眼レフ)デビューっていうのが当たり前になってきてるんだけど、「オレ的」個人的には、コンパクト・デジタル・カメラがデビュー。厳密には、ただの「デジタル・カメラ」と言っていた時代で、まともに使えそうなのは、やたらと高くて手が出ず、トイ・カメラっぽいのが一番最初に買ったQV-10というカシオ謹製。これってデジカメ業界震撼の名機だった、と思う。
わずか25万画素、乾電池駆動、内蔵フラッシュメモリのみ、一応液晶画面で確認しつつ撮れることは撮れる、という代物。
今時だと携帯カメラよりたちが悪いかも知れない。
が、QV-10は、その後激安特価で売られ、売れまくったと思う。確か9800円とかで買ったような気がする(定価はもっと高かったと思うけど)
何年か後(2~3年だと思うけど)一応、乾電池駆動、200万画素、CF対応のを買った。
ぼちぼちコンデジもこなれてきていて、当時のハイエンドは400万画素程度。既にデジイチも出ていたと思うけど、完全にプロ用クラスのお値段だった、筈。
ツーリングに出かけるのに購入したわけだが、CFコミの特価でネット通販を初めてしたのも、これじゃないかと思う。そこそこ重宝した。
因みに、ツーリングには他に2台のデジカメを持って行った。トイカメラである。単4乾電池駆動、液晶画面無し、電池を抜いたらメモリが消えてしまうという…35万画素と200万画素。ここいらへんの画像は、実は、未だ残っているので、よろしければ参照して頂きたい。
続きを読む

GR DIGITALかGX100かデジタル一眼か

オリジナルは超デカいです。クリックするのは気をつけましょう!

PENTAX *ist DS 1/125秒 F2.8 ISO200 ±0EV 白色蛍光灯 40mm(60mm)ナチュラル
smc PENTAX DA 40mm F2.8 Limited

結論からいうと「オレ的」個人的には、GX100と*istDSかK10DにDA40mmセットがベストチョイスかと
シチュエーションによるんですけどね。

どれか一台と言われたら、GX100ですかねぇ

続きを読む

GR DIGITAL Ⅱ 前のデジカメ考察


既にGR-D2発注済みの到着前って事なんだが…

まずは手持ちのデジカメのスペック比較っぽい独断

画素数 —-K10D>GR-D2>GX100>GR-D>*istDS
感度 —–GR-D2>GR-D>GX100>K10D>*istDS
スタミナ –K10D>GR-D2>GX100>GR-D>*istDS
大きさ —-GR-D2>GR-D>GX100>*istDS>K10D
重さ ——GR-D2>GR-D>GX100>*istDS>K10D

F値 —– GR-D2=GR-D>GX100>K10D=*istDS
焦点距離 — GX100>K10D>GR-D>GR-D2>*istDS
距離 —– K10D>GX100=GR-D=GR-D2>*istDS
K10DはSigma17-70mmDC Macro
*istDSはDA40mmLimited

一応は、軽くスペックを見比べてみたのだけれど、あくまでも数値を独断と偏見でランク付けしてみただけなので、余り参考にはしないで頂きたい。
だいたいが、どれも売り払いたくない「愛機」である。優劣を敢えて付けるならば、だ。
スペック的に劣っているから、しょーもないかというと、全くそんなことはない。
裸で首下げ観光客スタイルのスナップ散歩に出かけるのならば、GX100ではなく、*istDSを持ち出すって事だ。
どれか一台をロングツーリングのお伴となったとしても、*istDSにSigmaを付けて行くだろう。
まぁ、そんなに切羽詰まった荷物選びはしないので、ついでにGX100あたりは持って行くだろうけど。

そんな程度の差だと思う。
続きを読む

GX100 付記

0502grd_gx100
一応、初代GR DIGITALも持ってます
最初に宣言しておきますが、達人は道具を選ばないものです
道具が先行してたとしても、腕とは関係ないです
なんで、どれか一つを選べと言われると…

0502gx100_ds
*istDSには初代パンケーキ装着。このセットが中々侮れないわけです。
実は、このパンケーキありきの、DSだったりします。
最初にレンズキットを買って、後からパンケーキを買ったもんです。
今は二代目になってますねぇ…

0429_k10d_ds

K10D、20Dとかに買い換える気は全くないです。
個人的にはデジイチ完成型じゃないかと思っています。
後は、限りなく画素数が増えていくだけじゃないかと…
同じスペックで小さく、軽くなってくれたら、ちょっと考えちゃうかも知れないですねぇ
続きを読む