タグ別アーカイブ: 英語版

EeePC1000HA SSD換装チューン

だいたいはUMPCハンドブックのまんま

というかEeePC701の時の復習みたいなもん
一応、SSDの負担を減らすべくという話なんだが
SSDの容量も含めてだと、nLiteでWindowsXPの軽量化から始まって…みたいな

このnLiteのXP軽量化が面倒だったりするし
SP+メーカーでSP3をあてたのを普通にインストールして、後から軽量化、チューンっていうのが得策かも知れない
例のごとくnLiteで3回失敗、インストールも3回繰り返してたりして…トホホ

リカバリーCDのXPも普通に英語版なんだけど
ここらへんは一応インターナショナルになっているんで、メニューとかダイアログのメッセージが英語のままなだけで、普通に日本語が使えるようになる
ATOK2008でガンガン入力できたし…
コンパネのアイコン下の名前も英語だったりするんだけど
ERAMのプロパティ(設定)は日本語で、RAMディスクも設定できたし

続きを読む

EeePC1000HAってのは英語版

090123eeepc1000ha_logo

だらだらネットを眺めていたら
EeePC1000H-Xというのが、キーボードも大きくて打ちやすいし、内蔵のHDDは2.5インチSATAなんでSSD換装が簡単らしいというのを見つけてしまった

701の英語キーボードを901-Xに換装したのも持っているんだけど、いかんせん、キーボードが小さくて打ちにくかった
701のキーボードも何だか安っぽいというか、薄っぺらでパコパコたわむし

で、英語版、Linux版とかを探してみたら
あった…
1000H-Xと変わらない値段のHA
無線LANのn規格がないのとBluetoothがついてないだけ
これは買いだろう、と思わずポチりと…
続きを読む

EeePC 900 みっけ~数量限定みたい

ASUS EeePC 900 Pearl White (英語版) 税込送料別¥69,800

Display :8.9” Display, 1024 x 600 resolution
Memory:DDR II 1GB
Storage:12GB (4GB built-in + 8GB flash) SSD (Microsoft Windows XP Home 英語版 Version)

701と違うところだけ。メモリの換装が出来るかどうかは?ですけど、多分大丈夫でしょう。
XP Home英語版も日本語にするのは容易いはず。まぁ、普通にインストールし直せばいいかと。

英語版ってのに注意です。キーボードが英字キーボードって事。
まぁ、このタイミングで気合いのEeePC900ゲットぉ!っていう人には関係ないでしょうけど。

続きを読む

EeePCの覚え書き

まぁ素直にゼロから始めるEee PCあたりからやればいいと思う。
最初はゼロから始めるEee PCで、平行して(それなりに重複はしているんだけど)4Gamer.net — Eee PC発売記念(?) この小さいマシンでゲームを動かしてみよう——その1:Windows XPを頑張って小さくしてみる(Eee PC)とかも参照しながら、チューンする。
ポイントは…
・ハードのチューンは、メモリの換装とSDHCカードを入れる事、だけ
・USB接続の光学ドライブは必需品(の筈)
・今のところアナログTVは見れる
・NASとか持っていると「ながらPC」がバリバリに出来る
オレ的(個人的)には…
・何はなくとも1台目には向いてない!デスクトップPC(母艦)ありきである
・母艦があれば光学ドライブもあるはずなので、やっぱり外付け光学ドライブは必須
・メモリはPC5300とかで十分
・SDHCは差しっぱなしだけど16Gのを買っとけ!
続きを読む

EeePC901~激しく期待

Intelの超低消費電力CPU「Atom」を搭載、ちょっぴりオサレになった「EeePC901」の写真 – GIGAZINE

やっぱり来たな、と
Atom搭載のバッテリー駆動時間が気になるところ。
画面は大きいみたいだし、あとは、メモリ交換が可能かどうか。
搭載SSDは、別に最悪4Gでも構わないし。んな事はないと思うけど。
どこかで英語版輸入販売してくれないだろうか。

続きを読む

EeePC~英字キーボードの話

EeePC_Key2
既に後継機の900のリリースが発表されて、日本語版待ちなんだが、8G版(7インチ画面のまま)も手に入りやすくなったし…

オレ的(個人的)にはATOM搭載の英語版を待とうと思っているわけで
どうしても英語キーボードにこだわる訳というか、その辺から話さないとEeePCってどうよ?話は進まないかも

真のモバイルはHP200LXだったと思っている。
あのまま画面が大きくなってくれればいいと、ずっと考えていた。
その答えが20年近く経ってEeePCという形で具象化されたんだと思った。
英語版を求めつつ、日本語版も手に入りにくい年明け早々、やっとこさネット通販で手に入れた訳だ。

続きを読む