タグ別アーカイブ: 電子書籍

Gene Mapper 一番読みやすかったのはiPhone4Sだった件

screenshot_33 Gene Mapper (ジーン・マッパー)Kindle版のみ

Paperwhiteと比べても、iPhone4SのKindleアプリで読んだ方が読みやすいと感じた

そらぁ、iPad2とかNexus7と比べたら、画面が大きい分だけ、そっちの方が読みやすいんだけど

意外とPaperwhiteだと読みにくいというか、あの頁繰りのチラツキが読みにくいというか

作者はiPhoneで書いてたらしい(最終稿はMac?というかPCで色々な形式に出力)ので
ざっと軽く読み通すのにはiPhoneくらいで丁度良いのかもと思った

続きを読む

チラ裏…Kindleストア評価異論っぽいけど同意な訳

垂直統合マーケが普通になってる昨今、MSやGoogleがパクリっぽくAppleもどきに挑戦して、失敗しつつあるのに、amazonは日本市場に向けて欧米で培ってきたノウハウを注ぎ込んで、それでも、ややフライング気味なリリースした事

ストアとしてだけの評価では、やっぱり片手落ちではないかと思う訳で

ここは端末がリリースされてから、改めて総合的に評価すべきじゃないかと思う

まぁ、間違いなく鉄板な電子書店である事は、今でも評価出来るんだけど
出版社系は専用端末出してないし、端末出してるとこの電子書店は、どこも半端だし
書籍のエントリー数だけではないってところに着目してるのはいいんだけど

続きを読む

タブレットの次に来て欲しい携帯端末を妄想してみた

2012-10-10_22h54_14

失われた名ガジェット12選 GIZMODE.jp

UMPC(Ultramobile PC)である必要があるんだろうか?と
電子書籍端末とかAndroidタッチパネルスレートの事を考えてたら
ふと疑問というか、やりたい事の切り分けで端末も切り替えてもいいのかもと

スマホかポケットWiFiルーターでネット接続出来て
タブレット型で電子書籍を読んだり、動画を観たりして
薄型軽量ノートPCでスプレッドシート編集もしちゃう

趨勢は、どうやらハードメーカーもタブレットへの移行っていう感じなのかも?

何でも1台こっきりでやっつけてしまおうというのが土台無理な話で
電子書籍も読みたい、ならば専用端末がコンテンツ紐付き出来るし
動画も観たい・音楽も聞きたい、ならば今時のスマホで何とかなるし
ドキュメント作成しなくちゃ仕事にならない、ならばスレートPC

11インチクラスのノーパソならば、ポケットWiFiルーターで一通りのことは出来るんだけど
まだまだ、大きいし、何よりバッテリー駆動時間が…
何でも出来るっていうことは、それなりの性能がないと駄目なわけで
それなりの性能を醸し出すのには、それなりの機能を詰め込むことになり
それなりのっていうレベルがなんでか自らのハードルを上げてやしないかと

ネット接続はすっぱり切り離す、余計なことをしなくて済むし
メディアプレイヤーは別に持つ、てか移動中に録画したTVを見てたら違法な日本だし
ってポメラのコンセプトになっちゃって、例の妄想と同じ話ジャマイカ…

続きを読む

電子書籍端末として新型ポメラを妄想してみる

KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック

そうなのだ、縦書き編集が出来て、まんまEPUB3とかで出力出来れば
電子書籍リーダーとしても使えるはずなので
Kingjimに頑張ってもらってポメラで専用ハードとして売り出して貰えばいいジャマイカ

まぁ、出来ればリーダー端末としても使い回せるように
キーボードと本体はセパレートに分離とか
Win8ハイブリッドノーパソみたいにタッチパネルとキーボードが裏返ったりっていうギミック付で
安い方がいいんだけど、DM100の上位機種って事で¥24,800とかで、どーだっ!

EPUB3が、まだまだ定まらないから、デバイスで特化しちゃうってのも微妙だけど
PDF出力っていうのはライセンスとかで問題だし
縦書き編集が出来るテキストエディタっていうだけだと、つまらないので
電子書籍がまんま読み込めて編集出来るっていうのを売りに
あとからファームウェアのバージョンアップ込みって事で出来ないかなぁ…

続きを読む

独発 小型E Ink電子書籍リーダー欲しいぞ、と

txtr Beagle

ありでしょう…潔いスペック、価格
問題というか、Androidデバイスで取り込める電子書籍コンテンツの方かも

独の電子書籍ベンチャーってのが難点なんだけど
それこそ楽天Koboで契約とかしてくれないかなぁ…
紀伊國屋書店とか既存出版社で買収じゃなくて、専用リーダーとして売るのに
提携契約とかでいけるんじゃないだろうか?

こういうニッチなの、お家芸だったのに、欧米のドイツとかにやられちゃうってのが
情けないやら…なんだけど
ドイツだけじゃ商売にならないだろうから、アメリカあたりで提携してから日本上陸ってのが筋かも
それか似たような端末コピーしちゃうとか…(´Д` )

続きを読む

電子書籍はコンテンツの量と質ありきだと思う件

2012-09-30_11h02_27

電子書籍リーダーを売るよりも、電子書籍コンテンツを売った方がいいって事は
ちゃんとAmazonが実践してたのに、楽天は焦ってKOBO出して、コンテンツはやっちまった状態

「近日発売」って久しいんだけど、どこぞの総理大臣の発言?約束?

まぁ推して知るべしっていう電子書籍化で出版社と揉めに揉めてるんだろうけど…

一応、大手出版社発刊の本は、たいてい電子書籍化はされているんだけど
専用リーダーアプリとかでないと読めなかったり、決済が各々だったり
書籍と同じ値段ってのも、どうなんだろう?と…

IT系書籍だと、おまけでPDFダウンロード出来たりして、それはそれで便利というか
アリだろうと思うんだけど、逆の発想もアリだろうと思うんだが

電子書籍をダウンロードすると、書籍もちょい安で買えたりするクーポン貰えるとか

年内には発売して欲しい、というかリーダーよりもコンテンツ期待なんだけど

今更リーダーとしてのAndroid端末は要らないし、専用リーダーとしてのKindleなら
KOBO並の7000円台とかなら考えてもいいけど
何にしても読める電子書籍の質と量ってのが勝負だと思う訳で
既に文庫を持ってたとしても、再読したいなぁというのも含めて
さくっとポチってしまうであろう事は間違いないわけで

純然たる文庫本とかの電子書籍化で、本屋さん並の品揃えを望んでるだけで
何もインタラクティブな動画も観れる電子書籍が見たいわけではないって事

続きを読む

iPadとRadikoと本の長い話

iPad
当初4/末発売、先行予約未定で楽しみに待っていたのが5/末発売、5/10先行予約開始に変更になった。
入手出来るのが5/末になった時点で、とりあえずのスルー、様子見に変更。
公式コメントとして米国での販売台数が多すぎて供給が間に合わないためという事だった。
にしては3Gキャリアも未定だし、先行予約を5/10に先延ばしで設定することが妙と言えば妙。
つまりはキャリア未定、3G版については価格も設定出来ないという事ではないかと邪推してみたり。
Wi-Fi版のみでもいいから、価格公表して先行予約開始しちゃえば良かったのにと思うんだけど。
何故、そこらを逡巡したのかで、要らぬ邪推をしてしまう。

早速輸入版を動かしている様子などを方々で見ていたのだけれど、デカいiPhoneという訳でもなさそうなのは確か。
「触ってると欲しくなる」のは、とにかく簡単なUIとキビキビ動くって所だろうか…
ソフトウェアキーボードも打ちやすいそうで、NetBookの代わりとして使えそう。
Wi-Fi接続しっぱなしでも10時間は厳しいとしても、それに近いバッテリー駆動時間らしい

ならば、NetBookを持ち歩くよりもiPadの方が便利そうだと思った
続きを読む