タグ別アーカイブ: ATOK

ATOK2012forMac…Passportでアプデ待ち

0509key01

ハード(キーボード)は進化というか修練というか慣れなきゃ使えないんですけど
ソフト(IMEとかエディタ)は、文字通り、進化してる訳でして…

ATOK2009らへんで、もう完成形だろうと思ってたんですけど
2010もポチってしまったし、2011からはPassportでマルチに導入したのは
Syncが結構便利なのと、いきなり(初期化)でもそこそこ賢いんですよね

連想辞書とか補助辞書とかも便利で、日本語英語とかカタカナ英語変換辞書とか

学習機能もSyncでWindowsでもMacでもiPadとかでも同じように変換ヒットしてくれるし

どうせならATOK PadもEverNote同期じゃなくて独自のクラウドか
DropBoxとかSkyDriveあたりと同期してくれると便利なんだけど

難というか仕様上仕方が無いのかも知れませんが
2009らへんで入れたオプション電子辞書をずっと使ってるんですけど
デフォルトだとWinはユーザー下のライブラリのAppDataとかに入っちゃうんですよね
ライブラリ自体、余り使っていなくて、Winだとユーザーライブラリとかフォルダによって
読み出しも出来なかったりするんで、Program Files(x86)にインストされたATOKフォルダに
コピーして環境設定で呼び出して登録して、やっと使い出せてます

Win7RCの頃からx64対応してて、公式には2010とかで64bit版対応になってますけど
未だにプログラム本体はx86に入ってる?

続きを読む

ATOK2011から早速Passportにしてみた

窓の杜 – 【NEWS】Windows/Mac/Android向け「ATOK」を月額課金で使える“ATOK Passport”が提供開始

Windows/Mac/Android版を問わず合計10台までの端末に“ATOK”をインストールして利用できる。

Android版の「ATOK for Android」もv1.1.0へバージョンアップした。

補足
Mac用は改めて試用版をダウンロード、インストしてからアクチしないと駄目らしい。
前日ダウンロードしておいた試用版とファイルが変わってた。
Win版は試用版変わらず

Android版も試用アプリがバージョンアップされている模様。Passport対応の試用版にしとかないと駄目っぽい

Passportの契約というか申し込みは至って簡単
が、JustMyShopのID持ってれば、の話
一度でもオンラインでダウンロード版を買った事があればメチャメチャ簡単に終わる
製品版を購入しててユーザー登録していれば、これもID取得しているはずなので、クレカの登録とかをすれば簡単。

登録メアド(IDにもなる)にシリアルとキーが明記されたメールが届いて
試用版インスト後に出てくるダイアログから入力すればスタートする

問題は既に2011を使ってる場合…
難儀だった
多分、Macの試用版再インストも同じような事になるかも知れない

続きを読む

やっぱりATOK2011にしてみた件

英単語からの仮名入力復帰が便利そうだった
2009から2010って改悪?だったのか、賢かったのがお馬鹿になってたんで
ダウンロード版でもポイント5倍とかっていうキャンペーンに釣られた

2010もAAA特待ダウンロード版だったんで、至って簡単だった。5000円弱の出費を、たかがIMEに費やすかどうか
変換エンジンはIMEらへんと比べると賢いことは賢いし、長文一発変換でも殆ど誤変換はしない
なんだけどGoogleIMEでも、そこらへんは悪くないし
中華製のIMEとかも出てたりして、標準IMEかATOKかっていうのから、選択肢が増えたのは良いことだと

もうお布施は止めておこうと誓ってたはずなのに、2006から5年連続でアップデートしてるし

続きを読む

ATOK2009 って毎年バージョンアップしてるし

今年は通常版というかパッケージ版を予約するのを止めてダウンロード版にしてみた

毎年バージョンアップするくらいなら一年更新のスターターパックだかにしようかとも思ったんだけど、何だか、一定期間をおいてネットアクセスするらしいんで止めておいた

ダウンロード版っても、CD1枚に満たない容量だったりするし
別にマニュアルは要らないし(実は読んだという記憶が2006あたりから、ない)

Documents&Settingsフォルダに入ってくる電子辞書ファイルなんかも、ATOK22(2009年版はVer.22って事らしい?)フォルダに放り込んで、設定すれば使えるようになるし

何がどう変わったのか、ブログとかを書いている分には殆ど判らなかったりするし
毎年バージョンアップってのも、どうかと思ってみたり…

JustMyShopで通常版からダウンロード版まで、ポチッと出来るようになってるんで、まぁ、騙されたと思って、MS-IMEから変えてみるってのも悪くないとは思うんだけど
続きを読む

ぶっちゃけATOK WM版ビミョーだと思う訳


WM5でプリインストールされたATOK使ってたけど、デフォルトのままだと、思いっきり使いにくかった

この変換予測が、まずウザい
普通の単語、文節変換にした方がマシ
口語体、文語体を区分けするっていうのまで変換システム任せっていうのは土台無理なんで、携帯電話でブログを書くのならともかく、素直に文語体系で、普通に単語、文節変換をするべき

ATOKを使ってて画面のキーボードをポツポツっていうのが、とにかく、使いにくかったし
続きを読む

EeePC 901 ATOK Tips

ATOK2008のインストールで、やっと気づいたTipsというか、コツ

辞書の入れ方なんだが、広辞苑を新しくしただけで、他の電子辞書はバージョンアップせず、新バージョン対応のアップデートをしているだけで使っている訳なんだが、普通に新規にPremiumパックをインストールするのなら、システムディスクをISOにして、仮想ドライブを使ってインストールすれば終了。

デスクトップPCでATOKを使っていて、辞書のインストールが面倒な場合
というか、非常に面倒だった。
古いバージョン向けの辞書だとインストーラーがはねちゃうし
一度は、ATOKそのものを遡ってインストールして、順繰りインストールを繰り返したりして。
ATOK2005のPremiumパックからだから、結構、大変だったし…

辞書も古いバージョンだから使えないかというと、そうではなく、ちゃんとアップデートをすると使えるんだけど、これがきっちりインストールされていないと、入れられなかったり、入れられたり…

手っ取り早く入れちゃうのには、デスクトップPCの構成をコピーしちゃうっていうのがいいかも。
そのデスクトップPCでも使えるコツではあるんだけど。
続きを読む

今更ATOK2008


ATOK2008 Windows DL版 ¥6,615ダウンロード版、ネット環境光推奨
ATOK2008 for Window ¥6,526(税込・送料別)こちらはパッケージ版
でも、ホントにオススメなのはプレミアム版(電子辞書付き)Premium for Windows DL版 ¥9,450
パッケージなら送料無料になるATOK 2008 for Windows プレミアム ¥9,933(税込)

あと賢そうな買い方というか、揃え方としては、ATOK2008 Windows DL版を買っておいて、ユーザー登録して、JustSystemのオンラインShopで、安くDL版を入れるっていうのが良いかも知れないですな。
辞書とかはシステムディスクが欲しいところではありますけど、いうほど大きなファイルでもないんで(システムディスクはCDだし)多分、ATOK2009も出ると思うんで、そのときに、ユーザー特待PremiumEditionとかを買えばいいんです。かなり安くゲット出来ます。予約するとおまけが付いてきたりします。

で、最低でも、というか、オススメの電子辞書は「広辞苑 第六版」ですかね。
一応、単独でも売ってますけど、本体買わないと意味ないんで。
続きを読む