タグ別アーカイブ: Atom

今更なEeePC1101HAインプレ

ダメぢゃんな所
・カパっと開けにくい蓋というかディスプレィ部
・時として遅い(2GBメモリ、SSDでもやっぱり遅いときは遅い)
・Seashellって、底が平べったいわけではないんで、安定しにくい?
・日本語キーボード
・メモリ換装は簡単だけど、HDD換装は超難しいというか面倒

グッドな所
・B5サイズなんだけど大きさを感じさせない軽さと薄さ
・なんてたって普通に10時間動かせちゃうスタミナ
・キータッチは901より1000HAより良いとは思う(たわまない…ちょっとはたわむけど)

続きを読む

PineviewなNetBookは買いか?

【PC Watch】 【CESレポート】【ノートPC編】ArrandaleやPineview搭載ノートが多数展示 ~USB 3.0や3D Vision対応製品も

Pineview機については、基本的に現行のDiamondvilleをそのまま置き換えたネットブックになっている…
●VAIO W。Atom N450、メモリ1GB、HDD 250GB、1,366×768ドット10.1型液晶
●LG X200。Atom N450、メモリ最大2GB、HDD 250~320GB、1,366×768ドット10.1型液晶、1.2kg
●Eee PC 1005PE。Atom N450、メモリ1GB、HDD 160~320GB、1,024×600ドット10.1型液晶、1.27kg。6セルバッテリで14時間駆動を謳う

EeePC 1005PEは番外編、14時間駆動って事でピックアップ
1024×600越えをしてきたのは、僅かに2台だけ
バッテリー駆動時間が気になる所だけど、6セルバッテリーとかなら10時間というのもあり得るところだけど…
LGのNetBookって日本で売ってたっけか?
続きを読む

EeePCも4代目…4台目か


あんまり安いんで、ついついポチっとな…

10.7時間駆動の前世代ATOMのZ版の方
出た時に触手は動きつつも、新型ATOMの様子見というのもあったし、出た当初は高かったし…

暮れに値下げがあって、隠れた名機かも知れないっていう掲示板の書き込みなんかも見つつ、SSDの換装は面倒だとか、HD動画は厳しいだとか、やっぱりもっさりしてるとか…

決め手はキーボードの打ちやすさという評判
タッチパッドは使いにくいらしい
縦600ドットを打破した広い画面
ネットブックとして使うならもっさりも許せるという話

英語キーボードは無理っぽい
SSD換装するのに、分解しないとならない
HD動画は見れなくはないけど、厳しいらしい
やっぱり大きいし重い…一応、シェルでEeePCではなくASUS天板ロゴ
要するに不肖の子?

続きを読む

新型ATOMは買いか?

GPU統合Atom「Pine Trail」搭載マザーが発売、約7千円から

シングルコア+HyperThreadingのAtom D410(クロック1.66GHz、2次キャッシュ512KB、TDP 10W)を搭載したIntel製「D410PT」(ファンレス)が6,980円、デュアルコア+HyperThreadingのAtom D510(クロック1.66GHz、2次キャッシュ1MB、TDP 13W)を搭載した同「D510MO」(ファンレス)が8,480円

デュアルコア、ファンレス、SIMM×2、Gbイーサーで8000円台なら「買い」かも

難はパフォーマンス的には横ばいであること
デスクトップなんで、省電力は余り意味がないし
一応、省電力になったおかげでファンレスって事なんだけど、それなりに熱くはなるであろうという予想

やっぱりアナログ出力だけって事
CPUに統合されたGPUの性能も今ひとつって事で、フルHD描写は厳しそう

が、自作erなら「買い」って事で
続きを読む

懲りないAsus 微妙なPineTrail搭載モデルだと思う訳

Asus Eee PC 1005PE、次世代Atom N450採用で12.5時間駆動

Pine Trail 採用のEee PCとして登場するのは Seashell シリーズのEee PC 1005P / 1005PE。 流出した仕様では、10インチ1024 x 600 LEDバックライトディスプレイ、Atom N450プロセッサ、1GB RAM、160GB – 250GB HDD、10/100 Ethernet、802.11b/g WiFi、OSにWindows 7 Starterといった構成になっています。違いは1005PEが250GB HDD とより大容量の6セルバッテリーを搭載すること。1005PEのバッテリー駆動時間は12.5時間とされています。

1024×600縛り解放ディスプレィじゃないと…
10型で12時間駆動っていうのは魅力的なんだけど
AcerとかHPが縦768ドットとか出してきたら傾きそう…

CULVの方は11型以上、1280×720以上、だけどバッテリー駆動時間は8時間程度が上限
続きを読む

PineViewというかPine Trailっていうらしい

PINUPS – 上田新聞 blog版: ネットブック、ネットトップ用の新型Atomは1月3日に発表

◎ネットトップ用 (Pine Trail-D、Intel64対応)
– Atom D510:2C/4T、1.66GHz、L2 1MB、TDP 13W、63米ドル、1月3日
– Atom D410:1C/2T、1.66GHz、L2 512KB、43米ドル、1月3日
——————————————————————–
◎ネットブック用 (Pine Trail-M、Intel64対応)
– Atom N470:1C/2T、1.86GHz、L2 512KB、TDP 不明、75米ドル、3月
– Atom N450:1C/2T、1.66GHz、L2 512KB、TDP 7W、64米ドル、1月3日
——————————————————————–

1/7だかのCESっていう見本市みたいなのでリリース・発売っていう話?
Intelはmini-ITXにも気合いを入れてるっぽいんで、D510オンボードのmini-ITXマザー期待

ひょっとするとN450オンボードの方が先かも知れないけど…
続きを読む

もしかするとCULV期待が良いのかも知れないと予想してみる

HP、11.6インチ・ 10.1インチの新ミニノートを相次ぎ投入?

続く9月末には現行機のMini 1000 / Mini 110をモデルチェンジした10.1インチ・ネットブックも発表される模様。こちらは台湾Inventec社製。10.1インチモデルがふたつになりますが、後発のQuanta製は超薄型・CULV搭載など、典型的ネットブック仕様に留まらないミニノートになるということかもしれません。

もうATOMなNetbookは持ってるんで、CULVなノートPCに期待したいかな、と

CULVってのは超省電力CPU搭載のATOM縛りのないノートPC
アメリカじゃ$300とかで出てたりするらしい、Netbookキラー

まだハード的にはATOMマシンよりも制約があるみたいだけど
ディスプレィの解像度(GPU搭載なんてのもあるらしい)メモリ縛り無しあたりと
バッテリー駆動時間、筐体の大きさのトレードオフっぽい

理想はEeePC1101HAの非ATOMだったりするんだけど…
まぁまぁPineviewの競合が年内に出てきそうなんで安心したっていう話ではある
続きを読む