タグ別アーカイブ: bruno minivelo 20″ road

1000km走破~3台累計だけど…

Brunoで始まった自転車乗りというか多摩サイ行脚(結局、多摩サイしか走ってないような)
めでたく1000km越えしました…
一ヶ月半とかなんで、まずまずのペースかな、と

Brunoが一番距離を稼いでますが
Ancoraも走り出すと普通に100km近く乗ってるんで、まぁ、あと1回か2回で抜いちゃうでしょう
続きを読む

bruno minivelo 20″ road + SP-731


PENTAX K10D + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
1/160秒 F6.3 ISO100 ±0EV WBオート 17mm(25mm)
ナチュラル

という事で、結論から言っちゃうと、SP-731、K10D+17-70mm余裕で入りました。
出し入れがちと難儀だけど、ポンプやらチューブやらも入って、若干余裕。

ホントはバイクで出かける予定だったのが、思わぬ天気だったので、頑張ってみたわけです

因みに例の16リットル・ウエストバッグも初出動
こちらも楽勝でK10D+17-70mm余裕
ただ、やっぱり重い。
尻痛には厳しいですかね
続きを読む

Bruno minivelo 20″ Road 改~花を愛でてみる

WBB-flower02PENTAX *ist DS
1/1000秒 F2.8 ISO200 ±0EV
太陽光 40mm(60mm) ナチュラル
smc PENTAX DA 40mm F2.8 Limited

一応、フレームには、それらしき穴も開いてるんだけど、多分、純正でないと厳しいような気もしたんで、センタースタンドは止めておいたんだけど、常にゴロゴロ転がってるってのも、なぁ…

町中は、特に困るかも

やっぱりデジイチの方が断然、絵として面白い事を痛感
というか単焦点レンズのボケボケが好きなだけかも

K10Dを持ち出したいんだけど、自転車だと
重すぎる。ましてやsigmaのレンズ付けた日にゃ…

いつの日かフル装備で出かけたいんだけど、そんなに遠い将来ではなく、バッグ類が全部到着してくれれば、輪行予行演習みたいなフル装備パッキングしてみて、のんびり多摩サイ撮影ポタリングなんてのを敢行したいと…

しばらく梅雨空続きで、無理っぽいけど…

続きを読む

miniveloにブルホーンバーお似合い?


と、いう事で、もはやBruno minivelo 20″ Road ではないっ!と言っても過言ではないっ!
(ちょっとしつこい…)

これでアカとかだったら、全く違う車種みたいでしょうねぇ。
まだ白だから、おとなしめに写ってるような気がします。
ハンドルはNITTO RB-018の400mm。決して大振りではないんですけど、やっぱり、ちょっと頭でっかちに写っちゃいますねぇ

カメラのせいというのもあるんですけどね。オリジナルを撮ったのは*istDS+DA40mm単焦点レンズ。
カメラの画質がナチュラルよりもギトギト系に振られちゃうんですけど、描写は正確だと思われます。
どちらかというと背景をボケさせたかったんですけどねぇ。

コンプリートの方はGX100の、ほぼオート。ちょっとだけ広角気味に撮れちゃうんだと思われます

ま、正直、ドロップハンドルと大きさそのものは変わらないんですけど、突き出しっぱなしというところが、大きく見せてるんではないかと。バランス超悪っ
続きを読む

Bruno minivelo 20″ road シロブルコンプリート

といっても、デジカメを置いて行ったので画像はないんです。
コンプリートっても、ハンドルバーとシフター(ブレーキレバー一体型)に交換しただけ。
サドルバッグなんかも未着だし。

装備を含めると、軽くF20-Rあたりが買えます。
Brunoは楽勝で、もう1台買えちゃいます。

  • ハンドルバー NITTO BR-018 ¥5,460
  • STIレバー SHIMANO ST5600 ¥26,563
  • スプロケット SHIMANO 12-27T ¥5,399
  • チェーン デュラエース ¥3,375
  • バーテープ スペシャルな黒 ¥3,570
  • スポーツサドル スペシャライズドBGスポーツクラシックだったと思う ¥3,990
  • 工賃 ¥7,000

続きを読む

Bruno minivelo 20 road ~ シロブルコンプリートへ


PENTAX *ist DS + smc PENTAX DA 40mm F2.8 Limited
1/2500秒 F2.8 ISO200 ±0EV 太陽光 40mm(60mm) ナチュラル

この自転車、とても安いんで(1万ちょいのホムセンチャリよりかは高いけど)
カスタムベースというか、結局、なんだかんだで大台を越えちゃうんだけど
色々と気軽に弄りやすいっていうのはあると思われ…

シロブルの名にふさわしい ;-) ブルホーンハンドルに交換を依頼してきた訳だ
シフトチェンジもクラシックモデルなんでWレバーっていうメインチューブに
昔ながらのレバーが二つ付いてて、ハンドルから手を離してガチャガチャっとやる
慣れないと、かなり怖い
もう慣れたけど
そいつも変えてもらって、上位クラスのコンポ(というらしいブレーキ・チェンジレバーキット)に交換
ブレーキレバーにシフトチェンジレバーも付いてるという画期的な仕組みで
今時のロードスポーツ、というか、バーハンドル以外(たいていがドロップハンドルだけど)の
レバーは、これになってるみたい

なので、記念写真撮っておいて良かった…という事で
続きを読む

Bruno minivelo 20 初乗り


BRUNO MINIVELO20″ ROAD 税・送料込¥49,140
買ったのはこちら(もうないけど)フィールドショップ中原カスタムも購入店で、っていうのが基本だけど、ちゃんとした自転車、初めて買ったんで、自力は無理だと判断しただけ。ぱっと見、何とかなるかも知れないなぁと思いつつ…

因みに、ここんちY’s Road 環八・R1号店にもBruno minivelo 20 同じくスノゥ(白ね)展示車ありました。
ブラウンは売約済みになってました。だいたい7月には入荷って言ってたから、もうちょい待てば新色の黒も含めて、買えるんじゃないでしょうか(2008年6月現在)

で、いきなり試乗、じゃなくて、遠回りのお持ち帰り。

続きを読む