タグ別アーカイブ: chrome

NAS復活・Chromeクラッシュ・スーツ着るのに大掃除した件

screenshot_37

物は試しでWi-FiAP切って、ブートドライブだけ残して、他は全部外して起動してみたら
何とか、起動はしたので、怪しいドライブ外したまま、残りの3台繋げた状態で
ハード電源オンで無事、起動はする様になった…

んで、怪しいドライブは新調したWDのなんだけど…

どうも巷では不評のSeagateは相性がすこぶるよくて、他はテンデ相性悪いみたい

外付け状態USB接続でWin7から認識させて「プロパティ」→「ツール」タブのディスクチェック中

「ファイル システム エラーを自動的に修復する」のみチェックは割と早めに終わったんだけど
「不良セクターをスキャンし、回復する」ってのもチェック入れたらアホみたいに時間がかかってる

なので、スーツを着る事になったので引っ張り出すのに軽く大掃除をしたら汗かいた…

続きを読む

てか尖ったPCとしてのChromeBox、Book期待だったんだけど

2012-05-30_14h11_36

2万円台のGoogle独自OS搭載初のデスクトップ
PC「Chromebox」が新発売、起動時間はわずか7秒 :Gigazine

サイズ:7.5インチ(19.05cm)×7.5インチ(19.05cm)×1.28インチ(約3.25cm)
重さ:2.64ポンド(約1.19キロ)
CPU:1.9GHz Celeron B840
メモリ:4GB(DDR3、1333MHz)
SSD:16GB
無線LAN:802.11a/b/g/n
有線LAN:1Gbps
USB2.0端子:6ポート(背面4つ、前面2つ)
DisplayPort:2ポート(HDMI・DVI・VGAに変換可能)
DVI:1ポート
その他:Bluetooth 3.0互換、ケンジントンロック互換、Intel HDグラフィック機能、ヘッドフォン・マイクロフォンコンボジャック:1ポート、2Wのモノラルスピーカー内蔵

ディスプレイなしのキーボードとマウス付で日本円2万円台ってのは悪くはないけど
ネットトップで、ちょい高め3万円台らへんでWinベースで拡張性もあるのが
ポチれちゃうんで、あんまり安いとか高性能とかって思えないんだな…

一緒にリリースされた新型ノートも、微妙なスペックではあるんだけど
3万円台に抑えたのは立派…スペック的に不服なのはバッテリー駆動時間なんだけど

続きを読む

Z68出たけど早まった感ない・ChromeOSノート期待外れ感

P67とH67を合体させた夢のチップセット「Z68」の実力を探る ASCII.jp

1) オーバークロックのポテンシャルはP67以上
2) Sandy Bridgeの内蔵GPUをサポート
3) Intel Smart Response Technlogyに対応
4) 外部PLLでオーバークロックがさらに自由に

持ってるのがどんぴしゃのCore i5-2500Kなんで、まんま載せ替え出来るんだけど。
1)オーバークロックしてまで動かさないと駄目な使い方はしてない
2)これは当たり前で内蔵GPUのみしか使わないんで
3)ブートディスクにSSDで十分
4)だからオーバークロックしない人

完全に省エネモード、時としてハングったんじゃないかっていうくらいの遅い時もあるくらいでしか、使えてないんで
オーバークロックなんて、省電力の方で、電圧下げ方向ならやるかも知れないけど…
3Ghzオーバーなんて、とても使わないだろうし
クアッドにしたかったのは、年に何回かやるであろうエンコの為だけだったり…

AMD派からIntel派に転向したのも、そもそもがクロック3Ghzとかでも余裕のTDP95Wで冷えだったから、だし

来年初めか今年年末らへんで、GPU統合CPUの新しいモデルとかが出るんじゃないかって
又、AMD派に戻ったりして…

続きを読む

Chrome使いになってた件

そもそもIE6は、はなから使ってなく、いきなりFireFoxとかガシガシ使ってたんだけど
拡張機能とかを入れすぎ(っても5個くらいしか使ってないんだけど)思いというか、煩わしいといか

FireFoxも4になってインターフェイスを大幅に変えてきたんだけど
IE9ほどでもないんだけど、ブックマークも拡張機能も全部捨て去られちゃって、最初からインストだの読み込むだのかったるくて放置中
唯一でもないだけど、ブラウザだけで、大抵のことが出来るんで、そこは買ってるんだけど
インターフェイスを変えるなとは言わないけど、前の設定を残して、新たなバージョンへ引き継ぐ位のことまでやってて欲しかった
Syncとやらでクラウドに設定を残せるらしかったんだけど、これまた、面倒だったんで、やってなかったからか

で、もっぱらChromeを使ってる訳なんだが、唯一の不満はFireFTPみたいなFTPクライアントがない?事で
後はIEタブでIEエンジンで再読み込みすればGyaoなんかも見れるようになるし
ブックマークやら何やらもGoogleのIDで同期出来るんで移行も簡単。
続きを読む

fonでもOk、Chromeデフォ、7Pro64bit常用化はいいんだけど

fonで問題なさげ
不調原因が無線LANの方ではなく、Bluetoothとかコードレスマウスの混線というか干渉っぽい

デスクトップでコードレスマウスの挙動がおかしくなったのと、901改にBluetoothマウスを繋げてると、落ちやすい

iPhoneのWi-fiは大丈夫なのは、手元でかかりっきりになってるのと、規格が違うんで、周波数が被らないから?なのかも

とりあえず落ちても切断、手動で接続し直すと割と安定してるっぽい

USB子機AP化だとデスクトップを起動してるわけで、マウスにちょこっと触れただけで干渉が起きてて、切断しちゃってたのかも知れない。

Bluetoothマウスを繋げない状態の901改だと、まず切断はなかったし
ただ一度スリープして、復帰させたら死んでたけど…
続きを読む

Chrome OS よりも、とりあえずUbuntuかな、と

グーグル、ChromeベースのウェブOSを計画–ついに公式ブログで明らかに – OS/プラットフォーム – ZDNet Japan
むぅ~ん、というのが正直なところ…
どうせならFirefoxベースのウェブOSっていう方が現実的じゃないかと
個人的には、Chromeのスピードは気に入ってるというか、良いのだけれど、如何せん、ブラウザ基本性能だけで、プラスアルファが全くない状態なんで…

アドインとかWebアプリケーションってので拡張っていうのが前提で
Webブラウザを環境にしちゃうっていうのは、ある意味、正解じゃないかとは思うんだけど
日本の場合、2バイトの複雑怪奇な文字表記があり、変換エンジンが必要だったりして、やっぱりOSベースで、そこらへんを整備しておかないと難しいし
Chrome OSも、ひょっとしたら日本語版というか日本語環境が落ち着くまでに時間がかかるだろうし、さっさと終焉しちゃったりするかも知れない…

Linuxベースで、アプリケーションの殆どをブラウザ上で動作させるっていうコンセプトらしいんだけど、ブラウザ上で仮名漢字変換プロセッサをロードするのって、どうなんだろう?とか
ぢつわ
Ubuntuでさえ、というか、基本は一緒なんだけど、Linuxの世界でも仮名漢字変換プロセッサには手を焼いてるらしい…
要するにチョロいらしい…
MS-IMEがダサダサなら、その上をいくダサダサ加減だとか…
まぁ
がしがし使い込んで、ユーザー登録単語の嵐でユーザー辞書を充実させれば何とかなるんだろうけど…
続きを読む

FireFox 3.5RC2 入れてみた

たまたまニュースサイトで見かけていて
ダウンロード直リンもなかったし、RC版という事は、すぐに正式リリース版だろうと放置してたんだけど
たまたま、ググってたら直リンが引っかかって、ひょっこり落としてみて
たまたま、久々にChromeを使ってみようとダウンロードして動かしてたんで
試しにと、インストールしてみたっていうだけの話…

何がどう変わったのか、全然判らないし…
アドオンは、常用しているのは、ほぼ完全に動作してるし
RC2になってるんで、殆ど、このままリリースするんじゃないかという
WS000014

ついでの常用しているアドオンの紹介とか…
続きを読む