タグ別アーカイブ: Google

事前リークマーケティングは既に流行らないと思う訳

screenshot_11

出典:次の Google スマートフォン Nexus 4 は LG E960、取説から確定。ワイヤレス充電対応:engadget日本版

Google の " The playground is open " イベントで発表が見込まれるのは、メーカーLGのサポートサイトに掲載されてほぼ確定の次期 Nexus スマートフォン (のうち1機種) Nexus 4 / LG E960、 iPad Retinaディスプレイモデルを超える 2560 x 1600 の解像度がうわさされるタブレット Nexus 10 、また国内でも発売された7型タブレットNexus 7 の容量倍増や3G対応、そしてAndroid 4.2 など。

Google、10月29日予定だったAndroidイベントを延期。ハリケーンの接近で:engadget日本版

目新しいというか事前リークがないのはAndroid 4.2くらいで
あとは、ほぼ確定情報っぽいくらいのリーク(?)で目新しくなくなってるし

いつの頃からか、事前リークというか意図的に公式発表前に「煽り」で伝わるようになって

中にはデマというか手の込んだ捏造もあったりするんだけど

最近は、殆どが割と正確(?)当たってる情報ばかり…
Googleなんて社員が堂々とリークしちゃってたりして、当たり前になってて面白くないというか、発表イベントにワクドキ感が無くなった一因じゃないかと

Apple然り、なもんだから、実に困ったものだというか、面白くなくなってるなぁと

どうせなら、もっと姑息にやればいいのに、と

続きを読む

Nexus 10って出す意味あったのか?ないと思う件

engadget121027

Google Nexus 10 は 2560 x 1600 スーパー有機ELにCortex-A15コア1.7GHzのExynos 搭載、まもなく発表?:engadget日本版

前の記事からすると、確定っぽいですねぇ
完全にApple向こうにまわしてっていう感じがするんですけど…

Nexus 7ユーザーですけど、10インチはiPadが王者であり続けるんじゃないかなぁと

スペック的にはiPad miniとNexus 7もそうでしたけど、微妙な差で勝ってる風なんですが
やっぱり培ってきたアプリの数とトップでデビューしてトッブで居続けてるってのが
先端技術を盛り込んで、維持している強みじゃないかなぁと

スペック厨には申し訳ないんですけど、ディスプレイの大きさ:解像度が勝ってるってのが必ずしもユーザー・エクスペリエンスで勝ってるのとは一致しないんですよねぇ

Googleも、10インチに果敢に挑むって悪くはないんだけど
10インチ以下のニッチを、もっと攻めて、外堀埋めるっていう方が急がば回れだったんじゃないかなぁと

続きを読む

せっかちに新型Nexus 7を妄想してみる

2012-10-23_19h44_04

「Nexus 7」32GBモデルやAndroid 4.2搭載の10インチタブレット「Nexus 10」など発表予定か:Gigazine

Nexus 7 32GBモデル…MLC搭載?で16GBモデルと同価格らしい
Nexus 7 HSPA+(3G)モデル…32GBモデルのバリエーションがあるらしい
Nexus 10…Android4.2搭載?2560×1600(300ppi)でiPadの向こうを張るらしい
LG Nexus 4…背面カメラ+キャリアでNexus 7の小型版らしい

まづわ、32GBは要らん。16GBモデル持ってない人だけ、ポチってもいいかも

ホントにMLCだったら16GBモデルの方がいいような気がするし

Nexus 10もiPad2までの人、Ratinaじゃない人ならAndroid命!でポチってもいいかも

Nexus 4は、キャリア紐付きなら要らん…Galaxy NOTEⅡのWi-Fiモデルが欲しい

先行・後攻入れ替わって…という展開になりそうな10/24と10/29のイベントですな

10/26にも何かあったような…MSのWin8発売日でした

そして三回の表の攻撃(Googleの次の一手)新Nexus 7を妄想してみたいぞ、と

続きを読む

どっちにしても待たずに、とにかくポチるか予約るかがいいと思う件

2012-10-20_16h04_30

Google Nexus 7 の32GB版は10月29日解禁で入荷中、16GB版と同額:engadget日本版

とある日本の購入者にうっかり届いたり、Staplesのウェブサイトにフライング掲載されていた32GB版 Nexus 7 について。米国ではすでに複数の小売店に32GB版が届き始めたようです。写真は「10月29日まで販売しないこと」の注意書きと仮の値段が記された店舗側のラベル。

なお、日本の Google Play ストアではいまだに16GB版 Nexus 7 を「できるだけ早く発送 (一週間以内に発送されます)」ステータスで販売しているものの、ヨドバシなど大手家電量販店では予約の受付を停止しています。説明は「予約多数でメーカー出荷が追いつかないため」。仮に16GB版が199ドル・32GB版が249ドルにスライドするならば、直前の購入者には16GB版で注文したら32GB版が届くくらいのサプライズがほしいところです。

公式ポチっと組で25日発送予定な人とか、マヂであるかも知れない…32GBモデル到着!

ギリ入手組(10/17~)で残念がる人がいるかどうか?
10/2までに入手組は、余裕でしょう。下取り出して(売り払うか、人にあげるか)で
買い増すっていう猛者もいそうですけど、大方、SDカードスロットがないという
ストレージ不足っていうネックは色々な方策で解消されてますし

冗談抜きで、16GBモデルの生産ストップして32GBへシフトとかしてそうなんで
ホントに発注済みで、注文が通っているのならば2000円クーポンは絶望的ですが
32GBモデルが届いちゃうかも知れないなぁと…おもろぃ

続きを読む

Googleの垂直統合は価格破壊だった?

chromebook

Google、11インチで249ドルの新Chromebook を発表。Cortex-A15デュアルコアのExynos 5採用:engadget日本版

11.6インチ画面で249ドルと安価なことも特徴です。

新「Samsung Chromebook」の主な仕様は、11.6インチ1366 x 768 液晶ディスプレイ、Exynos 5 Dual 5250プロセッサ (2コア 1.7GHz)、2GB RAM、16GBストレージ (+100GBのGoogle Driveが2年間無料)、802.11a/b/g/n デュアルバンドWiFi、Bluetooth 3.0など。インターフェース類はUSB 3.0、USB 2.0、HDMI出力、SDスロット、前面VGAウェブカメラ、ヘッドホン / マイク端子。重量は約1.1kg、バッテリー駆動時間は6.5時間以上。

・良さそうなところ

11.6インチで1.1kg、ギリで持ち歩きが出来そう
ストレージは16GBでもGoogle Driveクラウドストレージ100GBって従来のユーザーにもお得
有線LANがないくらいで、ほぼフルスペック
Cortex-A15コアって、何だか凄いらしい(クアッドのNexus7並?)
Chrome OS自体、そこそこ自由度は高くなってる(アプリも揃ったし)
なんてたって値段、$249ってのがお好きなようで、ユーザーも好きです、多分

・ペケっぽいところ

Sumsungロゴがデザイン的にいただけない…Nexus7もそうだったんだけど、ブランド名?
NexusとかChromeとかを前面に押し出して欲しかった、Googleはともかくとして…

バッテリー駆動時間が…実質5時間くらい?スタンバイで、どうなのだろう?と
USB2.0、HAMI出力ポート位か、削れるのは…で、もうちょい頑張って欲しかった

13インチでメモリ4GB、ストレージ32GB、液晶解像度据え置きでプラス$50位でも売れそう

続きを読む

イベント連発なんだけど結局いつポチれるの?

2012-10-18_12h43_03

速報:アップル、10月23日にプレスイベントを開催。iPad mini 発表?:engadget日本版

来週ですな…価格表一覧みたいなのもリークされてましたが
8GBのWiFiで2万円とかっていう話でしたっけが…

iPad2切り捨て御免って事なんでしょうか?

One more thing は、ひょっとして新型MBP13″とかiMacって

どちらが本命で売りたいのか?っていう話なんですけど、ねぇ

iPad miniに絡めて電子書籍というか教科書らへんの強化を推し進めるぜ!っていうのも
噂で出てましたが…Author、使えないし…てかPages縦書きにしてくれればポチるんだけど

続きを読む

10インチ以下タブレットでAndroidショックが来てるのかも知れない

kindle fire hd 7Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean) - 米国保証 - 並行輸入品
  Kindle Fire HD 7 Nexus 7
CPU 1.2GHzデュアル 1.3GHzクアッド
コネクター microHDMI NFC
ストレージ 32GB 16GB
OS Android4.0カスタム Android4.1
重量 394g 340g
価格 32GB/$249 16GB/$249

※解像度など、スペック的に同等なモノ以外の比較

スペック的にもコスパ的にも先行Nexus7の勝ちと独断
強いて言うならKindle日本語版で32GBモデルを¥19,800で出してきたら
同時期にNexus7の32GBモデル発売だとして、若干売りが鈍るかもという程度か

iPad miniのスペック次第なのだけれど、7インチタブレットは、とにかくAndroidが先行。
キャリアの紐付き無しでも小型タブレットは、それなりの性能と価格で売れるという事。
Kindle Fire HD 8.9インチはというと、新iPadシェアを食いそうな勢いではあるけど
これまた、唯一価格がアドバンテージなだけなので、日本においては厳しいかも知れない。

タブレットでも電子書籍リーダー限定だとKobo TouchとKindle PaperWhiteの激突?

端末だけなら後発のKindleの方が分がありそうな気もするのだけれど
とにかく電子書籍マーケットの質と量、マーケットアプリの出来だけじゃないかと

そういう意味でも後発になってしまったのだが、Amazonの方が期待出来る分だけ
楽天Koboの比では無いKindleショックがNexus7ショックの次に来るのかも知れない

続きを読む