タグ別アーカイブ: JavaScript

ソフトでなくアプリ開発ってのがミソじゃないかと

ドットインストール

3分単位の動画でHTMLから流行のiOSプログラミングまで、結構、高尚な内容
ざっと流れを掴むのには丁度いい感じで、予習・復習が出来るし

いきなりTitanium MobileとかjQuery Mobileなんてのに飛んで摘まんでから
HTMLに戻ってみたりで、見ながら作るという訳には中々いかないんだけど
単純明快に細かく刻んで飽きさせないんで、いきなりソースコピペなんかよりはマシ


アプリを作ろう! HTML5入門 ―― HTML5+CSS3+JavaScriptで学ぶAndroid/iPhoneアプリ作成

PhoneGapなら、この辺から復習というか、ちゃんとに「お勉強」しといた方がいいかも

Webアプリ作成でPhoneGapとかTitaniumの基本ソース習得を目指すべきって事で


Android/iPhone/Windows Phone対応 jQuery Mobileスマートフォンアプリ開発

最後の方にはPhoneGapにも触れられてるんで、本は一冊で済ませて
あとはネットで調べつつというのであれば、こちらがよさげ…
当然、両方大人買いしてます

続きを読む

Androidアプリ開発に挑戦してみた(序)


作りながら覚えるAndroidプログラミング 改訂版

一番、オーソドックスというか元からある開発言語としてはJava
iOSのObjectーC即ちAndroidだとJavaって事なんだけど
開発環境(IDE)はEclipseっていう定番で、普通にOS Xでも動かせちゃう

iOSアプリは言語が何であれMacでしか作れないのだけれど
Androidは普通にMacでも作れちゃうって事

流行のというか、取っつきやすそうなHTML5+CSS3+JavaScriptで作るWebアプリなら
デバイスは関係なかったりするのだけれど
やっぱりブラウザ経由になるのでスタンドアロンで作れたとしても、遅いという話

も一つはAPIをJavaScriptで叩いて実行形式にしちゃうっていうのがあって
一番熱そうなのがアドビが吸収したPhoneGap
JavaScriptだけで実装させちゃうっていうのがTitanium
iPhoneも相当処理速度上がってるし、Androidデバイスはというと
デュアルコアは当たり前でクアッドになってたりするんで、JavaとかObjectーCで
作らなくても、Javaより汎用的なHTML5+CSS3でレイアウト作って
JavaScriptでAPI叩くっていうのが簡単だし、ネイティブアプリと遜色ない?

ってな状況なのだけれど、いきなりJavaで試してみたんだけど
開発環境を構築するだけで大騒ぎだったっていう話

続きを読む

アプリ開発のキモはアイディアの筈なのに敷居が高いと思う件

EclipseJuno

やっぱり敷居が高いと思うのは、プログラミング初心者には無理というのではなく
オープンであるが故の弊害かも知れないのだけれど
開発環境が統一されてなく、色々な環境があったりして目移りしたり
頻繁にバージョンアップされていて、一体、どれをインストしたらいいのか?みたいな

iOSアプリもObjectーC一本だったのがJavaScript+API実装させてコンパイル出来るみたいな

HTML5でWebアプリだと基本デバイス選ばないし
デバイス特有のAPI呼び出せたりするんで、今時のデュアルコアCPU載せてたら
コンパイルしたのと遜色ないんじゃないかと思ってみたり…

ゲームとかって、結局、GPUというか動画の描写だもんなぁ

いきなりWindowsとかOS Xのソフトを開発しようとしたら
そらぁ素人には大志があったとしても敷居は背丈を超えてるわけで
スマホ・アプリなら割と簡単にビジネス(お金になる)にもなったりして
それでiOSアプリは一挙に膨れあがったりしたんじゃないかと

まぁ無料アプリでもマーケットに公開するのに、いくばくかの手数料を取られるってのがペケかなと

アイディア次第でコンセプトがはっきりしてればアプリは人気になるわけで
「こうしたい」っていうのがはっきりしてれば作りやすいと思ってたんだけど

続きを読む

ホントに「よくわかる」教科書だった

PHP版が先行でJavaScript版は、つい最近の発刊です。

ノンプログラマ向け、プログラミング言語は初めてという人向けの入門書としてはベストじゃないかと思います。よくある図とかイラストとか、くだけた文章のなんちゃって入門書の類ではありません。
こうすれば、こうなる的なコード・ソースの解説で、途中から、例の如く、改変して試してみたくなるのです。

ソースの選び方も良いのでしょう。
これならば中学程度の英語とPCで単語(関数名とかでも)を辞書引き出来れば、何となくマスターしてしまうんじゃないかと思いました。

PHPというのは、HTMLさえ何となくでも理解してれば、割と取っつきやすいWebアプリ用言語です。
RDBを扱うので、そっち系の理解もしなくてはならず、奥が深いというか、面倒なのですけど、そのレベルに行き着くまでもHTML+CSSなホームページをPHPで書けるようになるのには、結構大変そうなのですけど
流行のBlogシステムWordPressのテーマ作成でも、結局は、PHPとJavaScriptのお世話になるので、マスターしてると随分違うのではないかと

続きを読む

作りたいモノがあればプログラミングは楽しいと思う件

プログラミングの習得、てか、プログラミング言語のマスターってむずい
なんででかっていうと、マスターするのが目的だったりするから…

なんちゃってプログラミングのきっかけは、遡ることDOS時代のbatだったりする訳で
ほんちゃんスクリプト言語の走り?SEDとgrepらへんで、なんだかなぁと思い
AWKで目覚め、CGI実装する前のPearlで頂点!ってのが限界

Cは、ご多分に漏れずポインタで躓き
BASICは冗長でやる気が出ず
Pearlで慣れちゃったモンだから関数系はダメだなと思い込み、Rubyでオブジェクト指向ってのに触ったんだけど
既にWindows花盛りだったんで、UIしょぼ過ぎ、てか、UIから書いてたら死んじゃいそうとか

で、ふと考えた…ヲッサンなりに

Pearlでマスターしたような気になったのは、一体何だったんだろうか? 続きを読む

JavaScriptマスター指南書〜その一

よくわかるJavaScriptの教科書 ¥2,604

Amazonレビューは良くなかったんだけど、本屋さんで見つけて思わず買ってしまった

まぁ教科書というかテキスト(教本)には向いてないかも。
それでも「10日で出来る」みたいな教本よりかは、広く、所々は突っ込みつつという感じ
ぽつりぽつりとサイ本とリファレンスあたりと広げつつ打ち込んでみればいいかなぁと

目から鱗のcolumnが秀逸
意味不明の関数名とかプログラミング言語特有の専門用語は素直に辞書引いて調べるべし!ってのが効いた

HTML5・JavaScript・CSS3アプリケーション開発入門 ¥1,980

日経ソフトウェアの連載をまとめたムック
入門といってもHTMLとCSSでホームページを作ったことがあるという程度の知識は必要。

Webアプリというのが、どんなものなのかというのは判りそうな…
基本、エディタ(Winのメモ帳もMacのエディタも不可)とブラウザがあれば動かせるというのが凄い事なんだが
今時ならブログをちょこっとカスタマイズというレベルでも、JavaScriptは多分書いてるはずなので
ホムペ作りから一歩踏み込んでWebアプリってのに挑戦という向きへの触り

最速iPhoneアプリ制作術 ¥2520

思えば、この本を見つけてJavaScriptやってみようかなぁと考えたんだった
iPhoneアプリがWebプログラミングで作れちゃうらしい
しかもネイティブにも出来るというから大したモンだと

敷居は決して低くはないんだけど、DeveloperエントリーまでしてAppStoreアップ手順まで解説してるらしい
電子書籍(アプリ版)の雛形も書いてあるというので飛びついてしまった(´Д` ) 続きを読む

JavaScriptマスター指南書〜その二 O`REILLY編

JavaScript 第5版 ¥4,410

原書は第6版が出てるらしい。
翻訳待ちではあるんだけど、オライリーの動物本の定番になってるらしい(サイ本)
PearlがラクダでEmacsはパイソン、他は知らないけど、まぁバイブルなんだろうって事で
ラクダ本の第1版は大事に取ってあるんだけど、第2版以降の堅苦しい感じがまんま
リファレンスを別冊にした割りには、微妙かも知れない

JavaScript: The Good Parts ¥1,890

オライリーの副読本シリーズ
Tipsとかの類?コピペから書き換えたり書き加えて…

JavaScriptパターン ¥2,490

JavaScriptにおけるマスターパターン
JavaScript: The Good Partsだけでも良いかも知れないと思いつつ
聖典サイ本+副読本シリーズの方が脱初級者にはGoodだっていうオライリーのパターンだし
続きを読む