タグ別アーカイブ: Kindle

今更Kindle voyageレビュー

ki-slate-01-sm._V325383596_

ポチったのは、最高値のKindle Voyage Wi-Fi + 3G版¥28,680
3Gは無印Paperwhite以来なんだが、必要なかったかもと、ちょびっとだけ後悔(´Д` )

IMG_0116_

ファーストインプレとしては、とにかく軽い、小さいって事かな
パッケージからしてPaperwhiteシリーズとは違って、ホンマかいなという位の簡易・小型パッケージ

IMG_0122_

FireタブからAmazon謹製ハードの特徴?背面が角張ってる
Paperwhiteも軽かったけど、Voyageはメチャ軽っ!って感じ
いいのか、こんなんでっ!?という印象
なんだけど、ちゃっちさはなく、やっぱりKindleデバイスなワケで…

IMG_0128_

Paperwhite2013で読みかけてたのをダウンロードして読み始めてみたんだけど、体感はあんまり変わらないかな?という第一印象

なので、初Kindleというか初電子書籍端末ならPaperwhite2013でも十分って感じ…
普通に読書に没入は出来ると思われ…
費用対効果的にPaperwhite2013の2台分って程のことはなかったかも

続きを読む

Kindle VoyageはWiFi+3Gを奮発する訳

Paperwhite2013の倍もするのね…
初代Paperwhiteの元は取れたくらい?ダウンロードというかポチり倒してたし
寝モバ(寝キン?)では初代も重宝してたんで…

基本、旅先で本を読むのに3Gじゃないと無理だし、と思ってたのが初代
結局、旅なんか暫く行けないなぁと思ったんでWi-Fiモデルにしたのが2013
やっぱWi-Fiというかネット環境ないとこだと辛いなぁと痛感したのが
ここ暫くブログ更新もサボってた、というかネット環境なかったんで…

2013モデル買ってからも、iPhoneのKindleアプリで読む方が圧倒的に多かったんだけど
初代の3G回線でも1Clickポチりをし出してから、ネットもないしというので
寝キンから、読み終えるまで、ちゃんとに椅子に座って読んでたりしてたんで…

龍馬がゆく全巻、10回目くらいの読破に始まり
とんび、天地明察、は再読
壬生義士伝は何度目かのDVD鑑賞後に、原作も読んでみようかと
とどのつまりは半沢直樹からみで話題になった金融小説を敢えて半沢直樹もん外しで

よっぽど3Gの2013モデル買い増ししちゃおうかと思ってた矢先(´Д` )

続きを読む

Kindleストア本日開店!って未だテスト運用中?

screenshot_08

天地明察 文庫 リンクはamazonアカ持ってないと飛ばないと思われ…

Kindleアプリをインストールしてある端末、どれか1台だけでもエントリーしておけば、amazonの検索ウインドから「Kindle本」で飛べるみたい

カテゴリーリストには未だ一覧しても出てこず…

Kindle本  通常版

40円ぱっかしKindle本の方が安くなってました…

品揃えがなぁ…ベストセラーというか人気系をかき集めた感アリアリというか

ラノベやたら多いし…折角のKindle端末でラノベは読まんでしょうって個人的感想

まだ、ちゃんとにオープンしてないって事でしょう、多分

寸前、テスト運用中っぽいかなぁ…

続きを読む

絶妙?Kindleリリース、ストア待ち遠しい件

Kindle ストア

screenshot_06

メールも、ちゃんと来てた…

てか、ゴニョゴニョしててamazonのトップページで知った訳なんだが

screenshot_03

思わず「おぉっ」と身震いしちゃいましたっけが

Paperwhite のWi-Fi版にするか3G版にするかで、ちょっと迷っただけで
フルオプションもドット・コムの方で見慣れてたし
純正のロゴ入りってのが物欲を刺激しまくりで、脊髄反射したって事っす

Kindleストアで提供される最新オリコン週間「本」ランキング(※)作品リスト

こぉんなのも見つけた訳ですが、読んでなくて、ポチってもいいかなぁと思うのは

文庫部門 4位 ツナグ 辻村深月」らへんで、後は、読んだ直後だしなぁというのだったし

永遠のゼロ」出ないもんですかねぇ…昨年、北海道キャンプツーで持ち帰った本なんで
又、ちゃんとに読みたいなぁと思って、探してるんですが、行方不明なんで

続きを読む

キターッ!3秒迷って3Gにした訳~Kindle Paperwhite 3G

Kindle_Paperwhite3G

Kindle Paperwhite 3G 予約受付開始!11/19 発売予定

※家電量販店でも販売開始するらしい…何故かヨドは入ってないんだが

・3G接続無料―月額費用や煩雑な契約は不要で、3G接続が無料(日本国内のみ)

Kindleストアは10月25日にオープンします

スペックシートまでスクロールして、重量を見て、3Gにしちゃった…

何故か、3Gモデルの方が軽かった213g(Wi-Fiモデルだと222g)

Wi-Fiモデルの¥8,980 ってのにも、ぶっ飛んだんだけど…

amazonロゴ電源アダプター謹製レザーカバー 、Nexus 7でも貼った保護フィルム
アクセ不足にも悩まされてたNexus 7と違い、本体と一緒にポチれちゃったんで
マーケティングうまいなぁと思いつつも、脊髄反射でポチってしまった

ちょっとだけKindle Fire HD 32GBモデル ¥19,800にも揺らいだり…
※Fireシリーズは無印も12/19発売

Kindleストア先行ってのが、渋いぞ、と…ますます、MS涙目

続きを読む

Kindle PaperWhite ストアはよ来い!

Kindle_PaperWhite

■山口真弘の電子書籍タッチアンドトライ■Amazon「Kindle Paperwhite」(セットアップ編)~日本語に完全対応したE Ink搭載Kindleの最新モデル:PC Watch

第5世代に相当する今回のKindle Paperwhiteは、メニューも含めて日本語に完全対応しており、設定画面はもちろん、スタートガイドなどもすべて日本語化されている。第2世代モデルが国内で入手できるようになってから3年、ついに日本語への完全対応を果たしたというわけだ。日本語対応してすぐの海外製品にありがちなたどたどしい日本語もみられないほか、フォントも中華混じりのCJKフォントではなく明朝とゴシックの日本語フォントをそれぞれ搭載、さらに日本語辞書も搭載するなど、完璧といっていい仕上がりになっている。

いよいよKindle日本デビューかっ!と大いに期待出来そうなデバイス

懸念は、とにかくマーケットの規模と質だけという事になってきた

まぁPaperWhite自体も米国でも入手が困難らしいので
端末についても、おいそれと直ぐにはポチれそうもないのだけれど
先行してたKobo touchやSONYの新型に比べても、遜色ないというか
「死角無し」という絶賛のレビュー

なんだけど、肝心のというか、個人的には気になってた縦書き表示の紹介がなかった
ひょっとして、非対応?って事はないだろうけど、ウェイトというかレアイウトが難しいので
コンテンツのローカライズの方で調整するのに、手間取ってるんだろうか?

続きを読む

10インチ以下タブレットでAndroidショックが来てるのかも知れない

kindle fire hd 7Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean) - 米国保証 - 並行輸入品
  Kindle Fire HD 7 Nexus 7
CPU 1.2GHzデュアル 1.3GHzクアッド
コネクター microHDMI NFC
ストレージ 32GB 16GB
OS Android4.0カスタム Android4.1
重量 394g 340g
価格 32GB/$249 16GB/$249

※解像度など、スペック的に同等なモノ以外の比較

スペック的にもコスパ的にも先行Nexus7の勝ちと独断
強いて言うならKindle日本語版で32GBモデルを¥19,800で出してきたら
同時期にNexus7の32GBモデル発売だとして、若干売りが鈍るかもという程度か

iPad miniのスペック次第なのだけれど、7インチタブレットは、とにかくAndroidが先行。
キャリアの紐付き無しでも小型タブレットは、それなりの性能と価格で売れるという事。
Kindle Fire HD 8.9インチはというと、新iPadシェアを食いそうな勢いではあるけど
これまた、唯一価格がアドバンテージなだけなので、日本においては厳しいかも知れない。

タブレットでも電子書籍リーダー限定だとKobo TouchとKindle PaperWhiteの激突?

端末だけなら後発のKindleの方が分がありそうな気もするのだけれど
とにかく電子書籍マーケットの質と量、マーケットアプリの出来だけじゃないかと

そういう意味でも後発になってしまったのだが、Amazonの方が期待出来る分だけ
楽天Koboの比では無いKindleショックがNexus7ショックの次に来るのかも知れない

続きを読む