タグ別アーカイブ: Mini-ITX

新型ATOMは買いか?

GPU統合Atom「Pine Trail」搭載マザーが発売、約7千円から

シングルコア+HyperThreadingのAtom D410(クロック1.66GHz、2次キャッシュ512KB、TDP 10W)を搭載したIntel製「D410PT」(ファンレス)が6,980円、デュアルコア+HyperThreadingのAtom D510(クロック1.66GHz、2次キャッシュ1MB、TDP 13W)を搭載した同「D510MO」(ファンレス)が8,480円

デュアルコア、ファンレス、SIMM×2、Gbイーサーで8000円台なら「買い」かも

難はパフォーマンス的には横ばいであること
デスクトップなんで、省電力は余り意味がないし
一応、省電力になったおかげでファンレスって事なんだけど、それなりに熱くはなるであろうという予想

やっぱりアナログ出力だけって事
CPUに統合されたGPUの性能も今ひとつって事で、フルHD描写は厳しそう

が、自作erなら「買い」って事で
続きを読む

IONマザーちと高すぎるかも

【PC Watch】 ZOTAC、NVIDIA ION準拠のMini-ITXマザーボード4モデル

IONは、IntelのAtomプロセッサとNVIDIAのGeForce内蔵チップセットの組み合わせで構成されるプラットフォーム。CPUと電源が異なる4モデルが用意され、店頭予想価格はAton N330(1.6GHz)+90W ACアダプタの「MB959」が31,500円、Atom N330+ATX電源コネクタの「MB965」が29,800円、Atom N230+ACアダプタの「MB960」が22,980円、Atom N230+ATX電源コネクタの「MB966」が19,980円の見込み。

CPUオンボードってのでオールインワンと考えれば…安いと見るかどうか

ま、DDR2-800 2GB×2の4GBキットと安々MLCなSSD、2.5″HDD、コンバーター込みでもSATA接続出来るスリムドライブを買ってくれば、動かせそう

ACアダプタ付きっていうのは、好感持てる

ちと発熱とかが気になる所ではあるけれど
続きを読む

GWに間に合うんだろうかIONマザーの件

PINUPS – 上田新聞 blog版: ION採用Mini-ITX対応マザーボード IONITX-B-E、IONITX-A-Uの概要

– ファンレス設計 (CPU、チップセットとも)
– GPU:コア450MHz、シェーダ1100MHz、16SP
– GeForce 9400M Gサポート機能:PureVideo HD、CUDA
– メモリスロット:DDR2 667/800 x2スロット(最大8GB)
– 拡張スロット数:Mini PCI Express×1
– ストレージ:SATA x3(RAID 0/1/0+1対応)、eSATA x1
– 画面出力:HDMI、DVI、VGA (同時2画面出力可能)
– PS/2ポート:1ポート、キーボード用

3万円コースのデュアルATOMの方はACアダプタ内蔵(?)らしいので、いうほど高いっていう訳ではなさそう

mini-ITXマザーの選択肢としては、普通にPhenomⅡとかCore2Duoが乗っちゃうのがあるんで、結局、ATOMというオンボードCPUがネックになるのかも

まぁ、逆にオンボードCPUで、最新のチップセットで、てんこ盛りなバックパネル(無線LANとか)ACアダプタっていうのがミソって事になるのかも

やっぱり、にしても、もう1万円ダウンくらいの価格じゃないと厳しいんじゃないかなぁと…
続きを読む

IONのmini-ITXマザーが出るらしいという話

PINUPS – 上田新聞 blog版: ZOTAC製のIONプラットフォーム Mini-ITX対応マザーボードが4月下旬に発売

シングルコアのAtom N230を搭載した IONITX-B-E 約20,000円とデュアルコアのAtom N330を搭載したIONITX-A-U 約30,000円の2種類がラインアップされるようです。

やっぱり、ね…と、予想通りのメーカーから出るみたい
なんだけど、高いなぁというのが正直な所

なので、フツーに見送り

microATXとかATXのオンボードGPUの、そこそこのが買えて、お釣りが来ちゃうし

メモリスロットは2つ付くみたいだけど、無駄なIDEが付いてたり、SATAポートが2つしかなかったりするんだろうなぁという予想もしてみる

というより、やっぱりデュアルコアになったとはいえ、ATOMの1.6Ghzくらいのクロックっていうのが、もうしんどいのかも知れないなぁと…

ゲームをするにしても、厳しいんじゃないかと思うんだけど
何にしろGPUの描画性能で左右されるんだろうか?ちっとも判らんのだけれど

ハイエンドのカードが2万だ3万だっていう話なんでCPU込みのマザーが3万ならOKなのかも知れない
続きを読む

IONベースのマザーボードが欲しいかも

Acer、初のNVIDIA IONベースの超小型デスクトップ「AspireRevo」

主な仕様は、Atom 230/330(1.6GHz)、メモリ最大4GB、SATA HDD/SSDを搭載可能。インターフェイスは、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Gigabit Ethernet、HDMI、Mini PCI Expressスロットを装備する。

Acer、NVIDIA Ion採用ネットトップAspireRevoを発表

仕様はAtom 230プロセッサ、~4GB RAM、~250GB HDD、4 in1 カードリーダ、ギガビットLAN、USB 2.0ポート x6、HDMI / VGA出力、7.1chオーディオなど。OSはWindows Vista Home Basic / Premium。写真のポート類との比較で分かるように、本体サイズは縦横 約18cmに厚さ約3cmと非常に小型です。

Q2って事は早くて6月とかに売り出せるらしい

HDMIとD-subのみでDVIなしってのが、ちと寂しい気がするけど、リビングPC前提なんでしょうから、仕方ない

デュアルATOM330は?
メモリが4GBっていうのはよろしいようで

ボディサイズが18cm×18cmって事は、もろにmini-ITXサイズのマザーボードではないかと思うんだけど

マザーボードだけ抜き出して売って欲しいよなぁ、とか
続きを読む

CPUクーラー低いけど幅がヤバくないか?

Mini-ITX対応ケースに最適なロープロ仕様のCPUクーラー ASCII.jpより

サイズは94.6(W)×106.8(D)×47(H)mmのロープロファイルデザインで重量は285g。対応ソケットはLGA 775、SocketAM2+/AM2/939/754

高さはともかく、CPUソケットの隣のチップセットのヒートシンクに、くっつきそうな気がするんだけど、ギリギリというか、94.6mmだとしたら、TA790GX XEでもヤバい感じ

ちょっと計ってみたら、メモリのソケットとヒートシンクの間は92mmほど
メモリまででも93mmくらいなんだけど、大丈夫なのかなぁ?
続きを読む

mini-ITX 久々のワクワク感だったんだけど、最近は…という話

「Ultra Durable 3」採用のAtomマザーがGigabyteから! fromASCII.jp

この製品は、CPUにデュアルコアとなるAtom 330をオンボードで搭載するMini-ITXフォームファクタのマザーボード。最大のウリは、同社のATX/MicroATXマザーボードで採用されるオリジナルテクノロジー「Ultra Durable 3」をサポートする点だ。

む~ん、またもや微妙なATOMマザーなんだが…

記事でも触れられているけど、GbじゃないLANってのがパスの要因
まぁ、自宅でパコパコやってる分には別に100baseでもいいとは思うけど、サーバー用途なんかだと、やっぱり縛りは上げておいた方がいいんじゃないかと思うし…

フレッツもGb対応はじめてるのかなぁ?勧誘がエラい事になってるし

で、デュアルATOMに、お約束のチップセットI945GC+ICH7、相変わらずIDE、メモリスロットは1つ、DVIはナシ、PCIスロットも1つ
高さ制限がきつそうなヒートシンクの上にファン

GIGABYTEオリジナルテクノロジーってのが、どんなもんなのか?って事なんだが…
む~ん、となってしまうわけだ
続きを読む